2005年03月15日

バートイシュルも客席も熱い〜月エリザ〜

私が好きな場面。
それはお見合いの席。

シシィはルッキーにパパが逃げ出した事を「シー!内緒にね」と話している。
そして暑いから「あおいで!」と帽子で仰いで貰う。
しかしそれだけでは足りず、「もっと!」と催促するシシィ。
ルッキーも力一杯あおいであげる。
んもーシシィもルッキーも可愛すぎ。

そこで連れ戻されたパパ。
パパ大好きシシィはパパの元に。
そこで会話。
「パパー、狩りはどうだった?」
「こーんなに(手振り付)大きなのがいたぞ〜!」
「ええっ!?こーんなに(手振り付)大きなのが!?」
「そう、こんなに大きなのが!」
「ずるーい!どうして連れてってくれなかったのさ〜!(ぶーたれた顔)」
おそらくこんな感じの会話をしているのだが。
これまた面白いんだよね。
そして、ぶーたれた顔のシシィがもう可愛すぎてもう!!

お見合い中はシシィはつまんないのか、スカートをバタバタさせてる。
きっと暑いんだろう。ぱたぱたぱた。

そしてお茶を入れて貰って飲むが、イマイチ美味しくないらしい。
パパなんて吹き出してるし(爆笑)
シシィは美味しくなくてつまんなそうな顔。
すると今度はフルーツの盛り合わせ登場。
「わあ!」って喜んだ顔をして、お茶を返してオレンジを手に取る。

今日のオレンジ転がしは成功。
オレンジ取る時にちょっとシシィずっこけてたけど、無事オレンジゲット。
椅子のそばにいるパパ&お手伝いさんは腕を大きく回して、
「早く戻って来い〜!!」とシシィに合図を送る。
そして相変わらず可愛らしくスタタタタと戻る。

こんなに面白いシーンが他にはあるか!?
もう大好きです。

ちなみに今日の席は、偶然に迷い込んできたチケット。
その席とは隣を向けばSS席、反対側は花道といった席だ。
そんな席に座ってたら、目の前にある人が突っ立ってた。
気になったから見てみた。
すると向こうもこっち見た様な気がした(幻覚だろう
気になってずっと見てると、向こうもずっと見てる。
よし、にらめっこだ!
あっぷっぷ〜
その後、10秒ぐらい続いた。
さすがに私でも、こればかりはカナリ恥ずかしくなった。
どうしようかとソワソワしてたら、向こうはニヤリという顔をした。
ごめんなさいもう無理です恥ずかしいです!ってなり、目をそらしてしまった。
…結局こっち見てたのか見てなかったのか、自意識過剰なのか真実なのか誤爆なのか分からなかった。
向こうはただボーっとしてただけだろう。
とりあえずにらめっこは私の負け、というわけですな。
あぁ…しっかしドキドキしたな…

ちなみにこの席は、マイク通してない声も聞こえる。
星原先輩はお見合いに向かう途中「なんだこの暑さは…」とつぶやいていた。
あほあほ重臣達の変な喋り声も聞こえる。
市民の怒りの会話も聞こえる。
とても楽しい。

あとはとんでもない表情が見えたりもする。
あてもない旅に出たシシィを激写するルッキー。
撮られた瞬間に扇で顔を隠すんだけど、その隠した瞬間の顔。
「何すんねんざけんなボケ!」といった感じの顔でルッキーを睨む。
男役に戻った顔だった。
…正直、怖かった。

ちなみに今日のルッキー。
「おっと!着物を着た綺麗なお姉…さんってことにしときましょうかね〜!
 写真撮らせて貰いますよ〜。日本の人ですか?
 ごにょごにょごにょ(何言ってるか分からんかった)
 はい、鳩が出ますよっ♪」


で、目の前で見るシシィはとっても可愛かった。
ほんとびっくりするぐらい可愛かった。
目の前で見える背中はとても凛々しかった。
ほんとびっくりするぐらい凛々しかった。
そう、私はシシィに釘付けだった。母子共に(母と観に行ったのだ)

ちなみに今日は4人の生徒さんを見かけた。
多分その中の一人は沙央くらまサン。あとは分からなかった。

気付けば千秋楽まであとわずか。
ああ…どうしよう。
posted by seto at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。