2005年05月13日

彼女達にしか出来ないコト〜星組しぐれ坂初日〜

花楽ぶりの大劇場。
ついこの前まではあの舞台に立っていて、歌っていて、笑っていて。
もうこの舞台で観ることは無いのか、と思うと寂しくなったり。
最近の事なのだけど、遠い昔の様にも思えたり。

などなど色々と考えてしまったが、今日は星組初日。
気合い入れて観るぞ!と意気込んでみたものの、
オペラグラスを忘れた私。
レンタルしようと思ったが、財布の中には英世さん1枚。
その為、誰が誰だか全く分からん羽目に。
檀サンだと思って見てたら松本先生だった。
安蘭サンだと思って見てたら真飛君だった。
ヒヅキさんはどこに出てたんだ。

で、お芝居。
眠い。
非常に眠い。
もうどうしようかと思った。
…が、後半の巻き返しが面白かった。
柚美サンが、これでもか!というぐらい最高だった。

見よ、これが男だユー・トドロキ。
やっぱりこの人は和物がよく似合う。
よっ!闇太郎!と声かけたくなるビジュアルだ。

湖月サンも物凄く格好良かった。惚れたさ。
男の友情には泣かされたさ。惚れたさ。

安蘭サンの脚に釘付け。チラリズム・アイーダを思い出した。
そして轟サンへの台詞が忘れられない。
こんなこと言わせるなんて、チャレンジャーだな植田君。
しかし出番が少ないのが残念だ。

…真飛君の行方はいずこ。

で、台詞が難しいせいか、色んな人が噛んでた。
そして何言ってるか分からんかった。
もっと見に行けということか?

しかし。
これが檀サンのサヨナラ公演なのか…。
うーん、気の毒だ。
いや、綺麗だったんだけどね。

ちなみに今日の席は後ろが隠し撮り&爆竹さん、
前が始終前屈み組だったので、非常に見辛かった。
真剣に見てたらハマってたかもしれないし、泣いてたかもしれない。
ハマらないように、通わないように気を付けよう。
しっかしこのお芝居、雪組を観てる感じがした。気のせいか?


ショー。
何かと相性が合う大介君の演出。
やはり面白かった。
可愛くてたまらない湖月さん。
美川憲一なユー・トドロキ。
見た目ヤン風味な安蘭さん。
ドレス真っ二つな檀サン。
黒タキ軍団なんて、ため息が出る程格好良かった。
タップも見てて楽しかった。
デュエットダンスは少し切なくなった。
パレードがちょっと独特だった。
組長から目が離れなかった。

終演後の挨拶も、組長らしく、湖月サンらしく、轟サンらしい挨拶だった。
特に湖月サン。
日めくりカレンダーがどうとか言ってたけど。
凄く良い挨拶だった。正直、泣いた。
…人には言えない苦しみを、ここへ和らげに来てもいいですか?
そして、夢を見せて貰ってもいいですか?
あなた達にしか作り出せない、その夢を。

…結局、ハマってしまった。
次はいつ観に行こうかなぁ。
posted by seto at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウエダシンジのサイン会やってた。
誰かが「襲撃するぞー!」と言ってた。
頑張れ!


…オペラグラス忘れた。
posted by seto at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯からもしもし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。