2005年07月31日

あんな役、こんな役

先日、霧のミラノを観劇した後、彩輝友の会のメンバーでティー&ディナータイムをとりました。
その時にヅカファン恒例(?)の「○○さんの△△役は◇◇にしたい」(意味不明)。
それをやってきました。
(ちなみに彩輝友の会とは誠さんami*さんです。)

結果を貼っておきます。
S=seto
A=ami*さん
M=誠サン
(新ユニット名・SAM)(このネタだけで5分ほど盛り上がる)

以下、画像クリックして下さいませ(カナリ大きいです、お気を付けあそばせ)

はつかぜ・わお

次回公演・宙組を記念して。
ラビリンスはルディ君、業平の〜は安倍清行君。
昼中は白昼の間違い(爆)で、オーギュスト。
教授人気者です。
ここはみんな、なんとなく統一感あります。
和央さんの場合はバラバラです。
コラサンとはコラサン王国の王子・ヤワンのこと。

とどろき・こづき

前回公演・星組を記念して。
再会の〜は、ジェラールのことですね。
誤字がありますが気にしない。
amiさんはよっぽどソウルオブ〜が気に入ってる様子です。
誠さんはよっぽど○○サンに興味無いそうです。(伏せ字の意味無し)
今思ったが、湖月サンで結婚=ジャン、恋人=アンドレ、兄=クロードかな。
湖月さんのジャン君が大好きでした(うたかた)

あさみ・せな

残りのトップさん。(春野サンはこの前やったので)
朝海さんの役はよっぽど役名が出なかったそうです(ごめん)
誠さんはよっぽどドリームキングダムが好きらしいです(ユーで薔薇収集家でしたので)
amiさんは瀬奈サンについて物凄く詳しかったです。ほとんど役名をご存じでした。さすが。
どう見ても結婚はアーネストがいいです。何で鎌足なんでしょうか。変です私。
ふと思ったが、瀬奈サンで友達にしたい役、みんな変人です。何ででしょうか。


この話題で何時間も費やした私たち。
素敵な仲間です。
みんなのどんなタイプが好きなのか、とか分かったので楽しかった。
次は二番手軍団とかでやりたいね!ぷひょ!

みなさんもヅカ仲間で是非やってみて下さいませ。
posted by seto at 23:52| Comment(2) | TrackBack(2) | 宝塚(雑談他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワーイ

スカステ9月、ミノル特集だー
ぷっひょー
posted by seto at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯からもしもし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

コクリコで虞美人草なポピー〜霧のミラノ〜

やっとこさ見てきました、「霧のミラノ」。
今日は彩輝友の会(何)の誠さんとamiさんと一緒。
まぁこの会談はまた後で。

◇アマポーラのミラノ
我が尊敬する柴田先生の作品だが…ううむ。
ってか、霧って出てきたっけ。
主役なのに影が薄い朝海サン。
好きだー!なんて叫んじゃう可愛い主人公。
少女漫画の可愛さの舞風さん。
泣き崩れる格好が時代錯誤。
遊んでばかりの水サン。キミは何がしたいねん。
酔っぱらいヒーロー未来サン。気付けばアイヨーコとセット売り。

何かあると歌うのがこの歌。
♪フランス語でコクリコ
♪英語ではポピー
♪中国語では虞美人草
…しつこいから。わかったから。
勉強になったけどね。

以下、見た人だけ読んでね。


最後、貴城サンが「私が責任取らねばならない」と言ってた。
そこで観客みんなピーンと来た。
朝海サンは殺される。
いつだ、いつ撃たれる。
ドキドキ。どきどき。
そんなドキドキ言ってる間に「好きだー!!」とか言ってる。
…はよ撃て!(最低)
とか思ってたら、やっと撃たれた。
…が。
待ち伏せして背中から打ってやんの。
責任取らねばならんとかカッコイイこと言っときながら。
…ヒドイ男。
オトコは顔だけで決めちゃだめだね。

結局、どの役も深く描かれてなかったせいか。
不完全燃焼のまま終わった気がした。
結局しつこいぐらいに描かれていたのは、「ひなげし」だった気がする。
でもまぁ目の保養にはなったかな。


◇ワンダー石田ランド。
鯨捕らえた後の水君が「愛燃える」だとか。
未来君だけスパンが無いとか。
あいよーこはアイドルだとか。
結局私はターバンフェチだとか。
舞風サンの衣装に描いてあるクイーンの顔が怖いとか。
色々あって面白かった。
でも。
なんで石田ショーの衣装はこんなにダサいの。
なんで石田ショーは見ててこんなに疲れるの。
ま、嫌いじゃないけどね…。

そういえば、フィナーレがポンポンじゃなかったなぁ。
posted by seto at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ああペルサイユに、ぱらが咲く

「劇団、必死だねぇ」
皆が口を揃えて言う台詞。
今日もまた、みんな呟く。
「劇団、必死だね」
そしてその後に続くのが、
「○○ちゃんのオスカル(アンドレ)楽しみ♪」
…ファンって単純な生き物なんです。

そんな私もファンの一人。
ええ、モチロン楽しみですよ。
見たくてたまらんよ。
…下手したら東宝まで遠征してしまいそうなんだから。
アラン君のオスカルが見たいんだ。
僕の夢だったんだ。
アラン君のアランも夢だったが、それはまた別の話。
ムラでやらないなら東京行くしかないじゃないか。

他にも。
貴城サンのオスカルヘアー、似合いそうじゃないか。麗しいじゃないか。
モチロンカツラは、デコ出しですよね?(満月王子の専売特許)
ラスカル君のオスカルが見れる日がくるなんて、夢のようだ。…デカイけど。
湖月サンのアンドレがまた見れるんだ。今度は生で見れたらいいな。
瀬奈サンは憧れだったアンドレができるんだ。よかったねあさこちゃん。
他の人もみんな、面白そうじゃないか。

そう、必死なのは劇団だけではなく、ファンも必死なのだ。
そして劇団の望み通りのチケット戦争が始まるわけだ。
よかったね歌劇団。
頑張ろうね仲間達。

ただ…
誰よりも必死なのは…
本当に休み無しな生徒さん達だろう。
ほんと、無理はしないでほしい…


ここまでするなら、ベルばらなんてやらなきゃいいのにね、って思ったりもするけど。
私はあの、赤い客席が埋まることを願う人。
これでファンの人もファンじゃない人も、いっぱい来てくれたら嬉しいなぁ。
posted by seto at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(雑談他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

ありがとう〜パリ祭〜その2

…ってか、全然覚えてないんですが。
どうしよう。
プログラムを見てても思い出せない…
記憶の糸を辿って、頑張ってみます。

ぺるぱらネタはまた後で。


ぱりれぶーの世界へ。
posted by seto at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

美味しいご飯を食べましょう〜宝塚パリ祭〜その1

ホテル阪急。
樹里サンの宝塚生活での、最後のディナーショー。
そして私が参加する最初で最後(になると思われる)ディナーショー。
気合い入れて、当日はお好み焼き1枚食べただけという気合いの入れよう。
(普段よく食べる人なのでね、あまり食べないのは珍しいのだ)

ロビー到着。
場違い甚だしい私。
一人、寂しい。
友達を捕まえて少し話したが、ダーリンの元にお戻りになった。
どうせ私は独り身。寂しい。

そして入場。着席。
…近っ。
ステージから3列目という良いお席。
なぜなら発売日当日、仮病を使い授業を抜けだし電話しまくったからだ(最低)
自分の運に感謝。

ドリンクを頼んで、食事の始まりだ。
・エビのゼリーみたいなやつ。
エビ、あんま入ってなかった。
・肉の何か。
普通に美味しかった。多分鶏肉かな。肉小さかったけどぅ。
・魚の何か。
美味しかったよ〜ぅ!(魚スキー)
・ステーキ。
ほんと素敵。凄くやわらかい。凄くおいしい。もうさいこう。
・デザートのアイスクリーム。
ネーミングに「パリ祭風味」と入ってた。
…どこがパリ祭風味やねん、とつっこんでみる。美味しかったけどぅ。
途中でパンを3〜4個たいらげる。
いやだって、ディナー少なかったんですもの(しかも最高に空腹だったので)
で、最後にコーヒー&紅茶


ちょっと飲み過ぎて頭がふらふらしてたので、ロビーに行ってゆったりと休む。
そして戻ろうとしたら、ぞろぞろと宝塚な人達がやってくる。
高翔サンらしき人、蘭寿サンらしき人、りゅうまさき君と思われる人達とすれ違う。
ほかにも大量発生。だが誰が誰か分からず。
でもみんな、ニコニコ笑顔だった気がする。
そんな表情を見て、こっちもニコニコ…はしてないが、もうすぐ始まるんだ〜とドキドキワクワク。
入場後、生徒さん達はドアの出入り口辺りに椅子を置いて御観劇。


…と、とりあえず今日はここまで。
肝心のショーの方はまた今度。
…いつになるのやらねぇ。
posted by seto at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

でぃなー食した。

お疲れ。
いいディナーショーだった。
美味しかった。
楽しかった。
良かった。

疲れたんでまた明日。
posted by seto at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(雑談他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

タイフーン

どうやら台風が近づいているようです。
明日は豪華ディナーを食べる予定なんですが。(豪華かは謎だが)
…大雨とか勘弁してよ?
暴風雨とか。洪水警報とか。ディナー無しでショーのみとか。
普段滅多に食べれない豪華ディナーを食べたいんだから。


というわけで。
日生チケット、好評買い取り中です☆(しつこい)
posted by seto at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(雑談他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もう生きるあてもない

消しゴムも忘れた。
取りに帰ってないのに遅刻した。

私、なにしに来たんやろ…
posted by seto at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯からもしもし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最悪の事態におちいってしまったんだ

…財布忘れた。
取りに帰ると試験遅刻するし。
昼飯どうしよ…
posted by seto at 09:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 携帯からもしもし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勉強中

日生チケット随時買い取り中
posted by seto at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯からもしもし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

うるおい

最近やることが溜まってて、なかなか遊べないsetoでございます。
レポートに試験がのように溜まっています。
そんな中でバイトまである。うーん、どうしよう。

とりあえず来週から試験が始まるし、レポも来週提出のがある。
しかし明日&明後日はバイト。
さあどうする!?今日しか勉強もレポも出来ない。
もう死ぬんじゃないか。

勉強を始める前に、荒れた心を癒したい。
心を清らかにしてから取りかかりたい。
我の心を癒すものとは何か。
そこで取り出したものは「花の業平」(初演ver.)
やはりこれしか無い。
久々に見る業平。
全てを忘れ、没頭した。
やっぱええよな、日本の美。
そしてラストでは静かに泣く。

清く正しく美しい涙を流したあと、レポートにとりかかる。
さー頑張ろう。提出日に間に合うかな。
posted by seto at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

アーネストを想ふ

もっと早くに見に行っとけば良かった。
そしたら何回か見れたのに。
というわけで、実はかなりハマってしまった月アーネストである。

だからその分、花でどうなるかが楽しみであり不安であり。
あとはあくまで「お洒落」なコメディなので、花では果たしてお洒落になるのか(失礼)
樹里さんはどっちかというと、霧矢サンの役@アルジャノンの方が合うかもなぁ。
見てみるまで分からないんだけどね。
まぁどっちにしろ、楽しみだな。ふふん♪

でも、とても楽しい話だったから、いいサヨナラ公演になるだろうな。
これだと、泣かないですむかな。(←瀬奈くんお披露目で涙出た人ですがね)


…で。
ディナーショーってどんな服装で行けばいいんだろうと、真剣に考えてる今日この頃。
posted by seto at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 宝塚(雑談他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

みんなハッピー〜月組Ernest in Love〜

やっっっと見てきました。
月組「Ernest in Love」

大劇場で二階か立見が指定席な私。
では、梅芸では?モチロン三階席。

開演前、1階席から拍手喝采。
誰か見に来てるようだ。
しかし私は三階席。
誰が誰だか分からないのだ。
「どなたが来られてますか?」
「水さんと舞風さんは分かるのですが、他はよく見えないですー」
そうか。今日は水曜日。大劇場は休演日なのだ。
しかし3階席からでは、アゴは判別できなかった。残念。

で、舞台は。
幕開き、生オケ。
やっぱ生オケがいい。
舞台装置を上手く使ってた。
鳥かごに入ってたオケさん達が面白かった。

そしてこの公演は、新トップのお披露目公演だ。
瀬奈サン。
可愛くて、お茶目だった。
彩乃サン。
格好良くて、強かった。
…逆?
いや、あってる。
瀬奈サンはむちゃくちゃ可愛くて、彩乃さんはむちゃくちゃ強かった。
とてもいいカップルだった。

霧矢サンはずっと何か食べてた。
きゅうりサンド、パン?のようなやつ。
しかし食べながらでも上手い歌声を聴かせてくれた。
さすがきりやん。
コメディは君のものだ。

城咲サン。
とっても可愛いお嬢様。
設定は十代らしい。…十代?いや十分十代に見えましたさ。
そしてやっぱり、強かった…。

彩乃サンと城咲サンがタッグを組むと、誰にも勝てない。
強すぎ。濃すぎ。
男役二人を食ってた。
主役は君たちだ、かなみん&あいあい。
これからの月組が楽しみだ。

他のキャストの方々も、いい味出してた。
越乃サンはやっぱりいい味出してたし、出雲さんは本領発揮。
光樹サンは可愛らしかったし、末子さんは果てしなく末子はんだった。

あの瀬奈くんがトップに。
あの可愛いあさこちゃんが。
お芝居の時は特に感じなかったのだが、フィナーレになって実感した。
瀬奈サンと彩乃サンのデュエットダンスの時に。
とても綺麗だった。
思わず、涙ほろり。

温かくて、ハッピーで。
楽しくて、面白くて。
良い舞台だった。
posted by seto at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

女王のダンス

録画してた先日の「女王の教室」を見てた。
天海君扮する先生が、子供達にダンスを教えている。
その設定だけで吹き出すものがあるのは私だけか。
すると子供達は「見本を見せて」と言うのだ。
ドキドキが止まらなかったのも、私だけでは無かろう。
実際踊り出すと、なんか変。
変に加工しすぎて、上手いんだか上手く無いんだか分からんくなってる。

EDのダンスも、あれは良いんだろうか。
現役の時の映像以外で天海君のダンス見るの初めてなんだけど。
母は「さすが宝塚ね」と言っていたが。
…そうなのか?
いやあのED、面白いんだけどね。
ま、私はそんな天海君が大好きだ。
posted by seto at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うほー

アホみたいにレポートが溜まってる。
というか、何も手つけてない。
あーあーあー
もうすぐ試験だというのに。
忙しくなるぞ。
バイトだってあるのに…。

来週のパリ祭までは生き延びてたら良いのだが。
posted by seto at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

暇人

アルファベットなグミを発見。
好きな英語を選べるみたいなので、色々選んでみた。

JURI

ぷっ

今度はこっち。
NORU

OとRは同じやつ。

…なんか、食べる気失せてきたのは気のせいか。


追記。
とRじゃねえ!とRだ!!!(大間違い)
OだととんでもないコトになるYO!

サキホ・ジョリ
ジョリぴょん
ジョリアンさま
JOBILEE-S

アホ晒しに訂正せず残しとこ…
posted by seto at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | その他・日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

格好良さは罪〜月バウBourbonStreet Blues〜

今年、心に決めていたこと。
「バウは観ない」
しかし今日、その目標を破ってしまった。
昔正塚ファンと名乗ってたんで、一応観ておこうと思いまして。
数ヶ月待てばスカステでやるんだけどね。でも正塚芝居は生で見たくて。
というわけで行ってきました、月バウ。

しかし、サバキが全然出てないという災難。
泣く泣く当日券で観ることに。
ぶっちゃけどの席でもよかったから、受付の人に選んで貰った。
「バウ初めてなんで〜席がどんな感じか分からなくて〜(嘘見え見え」
「そうですねーこの辺りとかが観やすいですね〜」
と、言われるままにその席を購入。

で、話はと言うと。
近年の正塚作品では一番良かった、かな。
ロマパリ、BOXMAN、エスペランサ、ステラマリス。
いや、これらの作品が私的に全然ダメだっただけかもしれんが。
やっぱり正塚君はバウなどの小劇場の方が良い。

で、観ました「BourbonStreet Blues」。
タイトルからイメージした内容とは全く違う。
可愛い青春ドラマなのだ。
可愛い主演の二人の恋愛ドラマなのだ。

主演の月船サン。
喧嘩強い。どんと来い。
が、物凄く可愛い。ほんと可愛かった。
話が進むにつれて可愛くなっていってた。
そして噛んでた。
正塚作品だから仕方ないのか?
相手役さんも噛んでたし。
頑張れ若造。
で、一生懸命歌ってる姿が良かった。
上手い下手はどーでもいい。
掠れるカマすもどーでもいい。
そんな月船君が好きなのだ。

真野サンは格好良かった。
けど喧嘩は弱かった。
そして凄く細かった。

龍真咲君のオールバックにヒゲを観るたび、笑いが止まらなかったのは私だけでは無かろう。
いや、その…ごめん、本当に面白かったんだ。

あと、月組公演なのに壮一帆サンがいた。
…誰?すっごい似てたんだけど。
気になってずっと観てたよ私。誰なの!?あの壮君似の君は!!

そして特筆すべきはやはりこの人。
嘉月絵理サン。
もう、格好良すぎなのだ。
格好良すぎて語弊に困るくらい。
もう格好良すぎて涙が出た(これホント)
ついこの前まで娼婦してた人とは大違い。
さすが役者魂。
熱い。本当に熱い。
熱血教師、ここにあり。
嘉月サンの格好良さにひれ伏して舞台の幕が下りた。
ウィンク、反則やろ…


しかし。
これで4500円は高すぎやろ…。
posted by seto at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

ぬむきとぅぱ

そうか…。
君まで行ってしまうのか。
あのふんわり笑顔の君が。
そうかぁ…

それにしても。
今年はサヨナラばっかりだなぁ。
結構辛いよこりゃ…
posted by seto at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(雑談他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

するとどうだ

今日は飲み会だった。
久々に会う友人とバカ騒ぎしてきた。
しっかし。
酒に酔える、可愛い子になりたいものだ…。

で。
噂の東宝版しぐれ坂。
台詞が入ったとか聞いたんだけど。
…見たい。
っつーか聴きたい。
なんなのそれ。
かなり聴きたい。

するとどうだ

って…
何がどうなんだ。
どうで何なんだ。
ああもう何がなんだか分からん。
宝塚見たい。
posted by seto at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(雑談他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。