2005年11月29日

と思いきや

頭痛で倒れ医務室送りに。

いつになったら復活できるのやら…
posted by seto at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯からもしもし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

生還

ご心配をおかけしました。
なんとか生きております。
まだタンが絡まってたりするので(汚い)、あと少しで完治かな。

まあ私は頭痛持ちなので、相変わらず頭は痛いですが。
昨日のあるある大辞典で、頭痛を軽く見るな、と言ってて微妙にどぎまぎしてますが。
きっと大丈夫でしょう。ただの片頭痛でしょう。
・・・ちと、怖いけど。

とりあえず今日から学業復帰。
明日も頑張ろう。
posted by seto at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

あつい

昨日は死ぬ思いで働いたら、発熱しやがった。
今日はずっと横たわったまま。
医者に診て貰ったら、普通の風邪だとさ。
変な病気じゃなくてよかった。

とりあえず。
初日、おめでとう。
posted by seto at 23:27| Comment(3) | TrackBack(0) | 携帯からもしもし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

どうやら

風邪をひいてしまったようです。
ノドが激しく痛いです。
鼻水も激しく出ます。
鼻で息が出来ませぬ、鼻水がいぢわるをして。
女は鼻水を垂らさぬものだ!もう垂らしませぬ!(某台詞パクリ)
のど飴食べまくっても意味無いです。
薬を飲んでみましたが、効くかどうか。
安静にしたいところですが、明日はお仕事。
大丈夫か自分。生き延びろ自分。
posted by seto at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

丸いのも長いのも

友人と喋ってたら、
「setoさんって、丸顔な人がお好きですよねー」
なんて言われた。
いや別に間違ってはおりませぬが。
特別丸顔が好き!ってワケでもない。
モトホシグミには異様に丸顔が多かっただけなんです。

そして追い打ちをかけるように、
「あと、面長も好きですよね?」
えーっと・・・
それはただ好きな人がいすぎて、色んなタイプが盛り沢山なだけでは。
はい、面長も中面も丸顔も美形も普通も渋系もみんなみんな大好きでございます。

さて、寝不足なので寝ます。
一週間無事に頑張りました。来週も頑張ろう。
posted by seto at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(雑談他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

過去への旅路〜プチミュージアム

今日は阪神タイガースファン感謝デーへ行ってきました。
まあ、その事は機会があれば書くとして。
終わった後、用事があったので宝塚周辺へ。
そのついでにプチミュージアムへ。


まず、プチミュージアムに来たら毎回すること。

大きさは同じ位

こうして合わせてると、手形から手に、沢山の思い出が伝わってきて。
目を閉じて思い出す、あなたの姿。あなたとの思い出。

ここにある手形のほとんどは右手なのに、なぜ彼女は左手なのか。
皆さんご存じだろうが、手形を取った千秋楽、彼女は右手首を骨折していた。
それなのに普段と変わらぬまま歌い、踊り、演じきった。
手を合わせる度にこのことを思い出しては涙し、そして痛感する。自分の小ささを。
あなたは頑張ってるのに、私はほんとに小さいことで凹みまくって、投げ出して。
あなたも頑張っているのだから、私も頑張らないと。
こんな小さいことでへこたれず、頑張らないと。

・・・なんて思うわけで。

もし手形と手合わせたまま、目を閉じてじっとしてる人を見かけたら、
バスチーユ襲撃でも踊りながら見守っていて下さい(嫌)


さて、そんなことは置いといて。
本題はこれから。
今は花組公演中。なので、前回公演のマラケシュ特集です。

・・・の前に。
手形、彩輝サンのが増えてました。
大きな手です。
大きくて、包容力があって。
懐かしい・・・。
あなたのように包容力が満ちあふれた男役さんとは、もう出会えないかも…なんて思ったり。
本当に本当に、素敵な男役さんでした。

ポスター展示場に貼ってある「国境のない地図」の渡瀬さんを見て微笑みつつ、衣装場へ←怪しい人物。

衣装展示。

花組トップスター
春野サン。
白い衣装が綺麗です。

男役トップ
すみれちゃん。
胸の詰め物までは見れなかった。


えっと。
避けては通れない道。
頑張れ自分。

スパルタ教育
猛獣使い。
ムチの先端がボロボロになってました。
どんだけ女豹ちゃん達をしばき倒してん。

ジュリアンっていう名前なんだけどな
コメディアン。
懐かしいな。アドリブ目当てに通ったっけ。

いなせなコメディアン
手品のタネ。
結局これはおいくらだったのかな。

ターバン愛好家です
砂の男S。
ヅラが途中でロングストレートに変わってたっけ。
んでそれが口やらにひっかかってたっけ。

とりあえず、あんまり見たら倒れそうになったので、写真だけ撮って逃げてきた。
まだまだ弱い人間です。


すると懐かしい歌が聞こえてきたので、音源に近づくと「国境のない地図」新公映像。
各組トップさんの特集らしい。
湖月さん、可愛いなあ〜。ピアノ頑張ったんだね〜。

静かになったと思えば、また歌が聞こえてきた。
何度も聴いたことのある歌、そしてしばらくずっと聴いていなかった歌。
マラケシュのDVDだった。
レオン。嘘がバレて皆に追われてるシーン。
DVD買ってないし(むしろ買う気無いし)、借りても見ないまま返したし。
しいて言えば、スカステや店頭で流れてる映像しか見てない。
・・・怖かった。
映像で見たら、生で見た記憶が書き消されてしまうのではないかと。
怖くて、怖くて。見れなかった。
しかし、今を逃すともう二度とチャンスは無いぞ(市民よ怒れ〜)
ので、見た。
「俺はパリへ行くんだー!」
・・・バカなやつだ、ホント。
このまま砂漠へ逃げてたら、助かったかもしれないのに。
パリへでもどこでも、行けたかもしれないのに。
本当にバカでバカで・・・

最後、リュドヴィークの歌のバックで登場するレオン。
優しい顔で踊るレオン。
ふと横のTVを見ると、エンレビュのパレードが始まった。
エトワールの樹里さん。
・・・Wパンチとは、このことか。

なんでよりによってこの2シーンなんだ。
優しい顔で踊るレオン。
エトワールの樹里さん。
大好きだったこの2シーン。

・・・ごめん、無理だったわ。
逃げ出してしまった。
頑張ってみたけど耐えきれなくて。
これ以上見てたら、お顔が見えませぬ涙がイヂワルをして状態になるから。
走って逃げました。
走って、走って走って、情緒不安定のままお食事中のUサンの所へ(大迷惑)(ほんとごめんなさい)


結局、春野さんと樹里さんの衣装を見ただけで終わってしまった。あと手形ね。
ので、後日もう1回行こうかねえ。
蛇さんの衣装もあった気がしたので。
次は、大丈夫かな。普通に見れたら良いのだが。
posted by seto at 23:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

見まくった。

録り溜めしてたスカステを見る。

・韓国公演出発式
ふむふむ、こんなことするのね。
湖月さんかわいー♪
気を付けていってらっしゃ〜い

・・・って。
まさか。
あれは。
安蘭さんが持ってるあの人形。
ま・まさか・・・
高麗ちゃん・・・!?
いや、なんか違う気もするけど、高麗ちゃんっぽいぞ。
星ファンにはお馴染みのあの、あの高麗ちゃん。
高麗ちゃーん!まだ生きてたのねー!!
韓国の地へ渡るのね。
さて、日本に帰る時は誰のカバンに入ってるのでしょうか。
楽しみでなりません。
誰か、えと文に書いてくれるかな。

・演劇の小径その1
やっぱり、綺麗ダナァ・・・。
笑ったとこが相変わらず可愛い。
ええ勿論駆け付けますとも。楽しみにしております。
変ピュアになってしまう自分が恥ずかしいですが。

・演劇の小径その2
見ようとしたが、途中で逃げ出した。
私はただの弱い人間なんです。
どんどん歩み出すあなたに付いていけず、まだ踏み出せない自分がここにいるんです。
はぁ・・・・

さて、気を取り直して。

・もちつき祭
楽しそうで何よりです。
で、お客様はどれだけいたんだろう・・・

・月大劇楽
思い出深い期から一人、去っていく。
そして熱い熱い人も、去っていく。
時の流れは止まらない。
しかしその流れに慣れることは一生、ない。
宝塚ファンって、本当に強いなぁと思う。
まぁ、自分もそうなんだけどさ・・・。

・宙東宝楽
えっと、何て言えばいいのか分からんのだけど。
あなたの変人っぷり、大好きでした。
あなたの歌声、大好きでした。
あなたの笑顔、大好きでした。
あなたの宝塚への想い、大好きでした。
だからこれからも大好きなあなたらしく。
いつまでも、大好きなあなたそのままで。


とりあえずここまで。
あーつかれた。
posted by seto at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | SKY STAGE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

お買い物やら

駄菓子フェアやってたので、久々にチョコバット1本購入。
帰りに食べてたら、見事「ホームラン」が当たった。
ラッキー♪
明日もう1本貰ってこよ〜。

ついでに来年のスケジュール帳も購入。
これで来年の予定が書き込めるわ〜

来年といえば。
ワークショップやらエンカレやらが発表になりましたなあ。
私、一つ行くと全部行ってしまう人なので。
だからこの前のワークショップは一つも行かなかったんだが。
今回、どうすればよいのやら・・・。
posted by seto at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

御願い

スカステで年越し生放送イベントをするらしい。
「『ベルサイユのばら』YEAR」って・・・別に来年はベルばらだけの年ちゃうのに。
年末ぐらい、休ませてあげてよ・・・ねえ。

で、出演者を見たのだが。
えっと。
その。
OG出演者が誰かによって大晦日の予定、大きく変わるのだが。
恐らく出ないだろうが、ベルばらイヤーとのことで可能性は無きにしもあらずで。
とりあえず、ひと言。
御願いだから出ないで・・・。
私は桂三枝師匠と年越しすんねん。
だから出んといてくれー

色々書きたいことはあるが、今日はこの話題のみで。

というわけで、演劇の小径を見る準備をば。
メガネかけて、座布団しいて正座するのであります(←痛)
posted by seto at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | SKY STAGE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

あなたの最後の客になりたいの〜雪組「DAYTIME HUSTLER」〜

見納めしてきました。
これでイケメンコスプレホストとも、ラリったエリート頬骨坊やとも、
かわいい元男の子な女の子とも、渋くてハードゲイなお兄様とも、
ラテン系お笑い担当なお兄さんetcとも、もうお別れ。
寂しい。寂しすぎる。

見納めですので、凝視してきました。
凝視しすぎて舞台に入り込みすぎて。
ぼろっぼろに泣いてきました。
この前見た時よりも壮君の演技がさ、もう凄くて。
ぐゎしっっ!と心を鷲掴みされるような演技で。
弱くて、脆くて、苦しくて。
ああ・・・よかったよほんと。
こういう役を見たかったんだよ。
ええ役貰って、ほんま良かったなあ。

貴城サンは相変わらずの美形で。
がしっっっと見てきましたよ。
いわゆるガン見をしてきたのですが、目の前に来た時は妙に恥ずかしくて。
なんなんでしょうね、これ。ピュアですなあ。
んで周りがなんだかファンクラブさん?ばかりだったので、おこぼれも頂いて。
非常に美味しゅうございました。

そういや台詞、間違えてたような。
「彼女は俺を追いかけて」みたいな台詞を、
「俺は彼女を追いかけて」と。
ローリー君が大学卒業後にNY(だっけ?)に出てきて、彼女がそれを追いかけたのに。
彼が彼女を追いかけたら、元の街に逆戻りじゃないか。
それとも私の聞き間違い?

最後の貴城サンのニッコニコの笑顔。
美形さんが笑うとこれまた、いいもんですよ。
目の前で見るとね、もうね、目の保養度MAXですわ。
笑顔っていいもんですね。癒されますなあ。

というわけで、おもろい舞台でした。
雪組さん、素敵な愛を有り難うございます。


・・・とまあ、どえらい前の席だったので、甘党のまま終わらせて頂きます。
ただのミーハーなもんでねえ、ごめんなさいよっと。ワッハッハ。
いやいやツッコミ始めたら止まらないんでねぇワッハッハ。

ちなみに、100ドルって何円なんでしょうか。
このエスコートサービス、1時間100ドルらしいので。
posted by seto at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

若さと渋さが混じり合って〜雪組「DAYTIME HUSTLER」〜

色々書きたいことがあるんだけど。
今日書くのは筋違いかもしれないのだけど。
ニュースで映像見たらそのこと書くとして。

とりあえず、今日書かないとあかんこと。
明日、バウ見納めしてくるので。
一通りの感想を今日書かなければ。

ヒロインの天勢さん。
・・・女の子になったねえ。
傷に醤油を塗り込むような役なんだけど。
女の子だねえ。
ローリーとの熱々っぷりには少し鳥肌もんだけど。
可愛いからいいとしましょう。

少年達。
もう誰が誰だか分からんのだが。
柊くんだっけ?中心的存在な人。
なんとなく目が行く。可愛いねえ。
個人的には「ほにゃ〜」ってしてる谷くんって子が可愛くて仕方ない。
みんな髪型ラフなんだけど、フィナーレの群舞でバッチリ固めてるとこが可愛い。
頑張れ若造!

裏社会の顔役、悠さま。
これでもかー!!というぐらいに渋くて渋くて怖くて怖くてかっこえええええ。
もうその渋さにひれ伏しました。かっこよすぎです、お兄様。
その上、ボスの飛鳥組長までプラスされちゃーもう。
その道まっしぐらで。
濃ゆいおじさま達でした。すてきすぎ。

特筆すべきはやはり、緒月君だろう。
出てきただけで笑いを取るなんて、凄い。
もう、濃くて濃くて濃厚で。
ちょっと某トップさんのかほりを漂わせて。
とてつもないオーラを発しております。
この人、大物だわ(いや身長もだけど)

まぁ、結局一番目が行くのは壮君だったりするんだが。
やっぱすごいよ、あの演技。あの迫力。
一瞬にして吸い込まれてしまう。
全て持って行かれてしまう。
参りました、降参です。

初見がい列で、見納めもい列。
なんなんでしょうね、これ。
物凄く近いんだけど、物凄く見にくい。
運いいんだか、悪いんだか。

とりあえず、見納め。
頑張って凝視してきます。
posted by seto at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

プリンターと戯れる

我が家のプリンターが新しくなったので、色々遊んでました。
今までのが古すぎたので、もう画質綺麗で感動。
夢の全面印刷が出来る。幸せすぎる。(前のでは出来なかった)
これだとカメラ小僧に復帰する気も起こりますわ。
我が家でデジカメプリント出来ちゃうので。
久々に撮りたくなってきましたなあ。

暇だったので、舞台写真をスキャンしてL版サイズに印刷して遊んでみた。
おお、これまた綺麗。
印刷したのはいいが、そのL版写真はどうしましょうかね。

さて、これで年賀状もスイスイと印刷できますな。
posted by seto at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

君去リシ今、君ヲ想フ。

突然の体調不良で倒れていたsetoです、こんばんは。
昨日はずっと寝込んでおりました。
24時間中、23時間は横になってたんじゃないかな。
横になりながら、色んなことしてました。
ずっと聴いてなかった音楽聴いたり、寝たり。
このことはまた今度書くとして。
ずっと見れなかったものを、思いきって見ることに。

Memories of サキホ・ジュリ (←微妙にタイトル違うが気にしない)

スカイステージでやってた、樹里さんの退団記念の番組です。
本当は彼女の誕生日に見ようと思ったんだけど、時間が無くて。
ただ見るのが怖かっただけかもしれないけど。

本当はハスラーやら全ツの感想を書きたいんですが。
これは今書かないと、もう二度と書けない気がして。

ダラダラと、書き殴り。
過去、そして今
posted by seto at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(OG?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

おやすみ

頭痛・吐き気の為、休息・休学中。
バウ二日連続のツケが回ってきたのか、爆弾発表のせいか、ただの過労か。
とりあえず安静に。
posted by seto at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯からもしもし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

ついに

来てしまった。
自分の気持ちが分からん。
何を書けば良いのか。
どうすれば良いのか。

ただ、一つの時代が終わる。
一つの時代が。

あぁ…
posted by seto at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯からもしもし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

愛を売るプリンス〜雪組「DAYTIME HUSTLER」〜

「夢を売るフェアリー」の次は「愛を売る男」。
またしても”売る”のか。
本家のタイトルを「愛買人」にしなければ。
というわけで観て参りました、「DAYTIME HUSTLER」。

「愛を売る男」の貴城サン。
前髪サラサラで目にかかる長さで、襟足もサラサラと長めで、ネクタイもゆるめ。
ひたすらかっこええ。美男子とは君のこと。
まあ見るからにホストなんだが、実は元ヤンキーの詩人な教師で。
ヤンキー母校に帰る。
・・・こんな教師いたら、今日みたいに授業抜け出して遊びに行かんわい。
毎日サボらず真面目に授業出るわい。

ま、そんなことはともかく。
どうやらその職場は、コスプレハスラー屋さんで。
消防士やら色んなハスラーがいて。
レイザーラモンがいてビックリした…あれは誰やったんやろ…。
とりあえず、プリンス貴城が海軍士官の軍服着て登場した時は、さすがに鼻血吹いた。
なんだありゃ。かっこよすぎる。
なんでもアリだな、デイタイムハスラー。

でもそんなローリー君にも、過去があって。
時に切ない目をしたり、寂しい目をしたり。
うーん・・・なんて言えばいいか分からんのだけどさあ。
とりあえず、観て。(投げやりでごめんなさい)


ライバル役の壮さん。
これがさ、ほんとさ、凄くてさ。
私はこういう悪役(というほど悪役でもなかったが)が大好きで。
強がってるけど影があって、どこか不安定で、切なくて、寂しくて。
本当は一番可哀相な人で。
特に最後の洞窟の中での演技。
ヘイワードの苦しさ・切なさが直に伝わってきて。
思わず泣いてしまった。ワタシ涙もろいので。
壮さん、熱演だった。上手かったかは別で、私は好きだ。

なんだか、「よかった」としか言えない自分が嫌でアレなんだが。
見応えのある作品だったな。

とりあえず、今日はローリーとヘイワードのことだけで。
明日また観てくるので、他の出演者についても後程。
posted by seto at 23:04| Comment(3) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

シルバ再来、レイ再焼〜雪組「銀の狼」〜

「全ツ見てくるよー」
「よっぽど好きなんですねー、ワンダーランド」
・・・違う。断じて違う。
「だって、ムラ・東京・全ツ、全部見てるじゃないですか」
えーっと・・・。

というわけで、見て参りました「銀の狼」。
何を隠そう、私は「銀の狼」の大ファンでして。
涼風シルバに惚れ込んでた人でございます。
だから、「シルバに会える!」と思うともう楽しみで楽しみでたまりませんでした。
ですので、カナリの甘党です。ご了承下さい。

朝海さんシルバ。
涼風さんが歌うシルバならば、朝海さんは踊るシルバ。
静かに、冷酷に人を殺していく。
孤独で、氷のように冷たく、しかし美しく。
苦悩する姿がまた、麗しゅう。
少し武器の扱いに慣れてなくて可愛いとこもあったけど。
骨太シルバ、かっこよかったです。

舞風さんミレイユ。
普通のそのままの声で喋ってたので、聞き取りやすかったし役に合ってた。
相変わらず低音が素敵な舞風さん。
かっこええよ舞風さん。綺麗だよ舞風さん!
個人的な話になるが、大好きな台詞の「誰か・・・殺してー!」が聴けて嬉しかった。
(そこに颯爽と現れるシルバがまたかっこええ)

水さんレイ。
その。
なんつーか。
あの。
語弊に困るんだけどさ、とりあえずひと言。

よかった。

ふとしたとこで見せる辛そうな顔。寂しそうな顔。切なそうな顔。
そしてシルバを見守る、その心。
一つ一つが心に響いて、痛くて、苦しくて。
でもそれが、どこか優しくて。
ほんとうに、本当によかった。

音月さんジャンルイ。
ジャンルイえらい若返ったなーと思ったが、
当時の久世さんと比べたら1学年しか変わらんという。
さすが久世さんというか何というか。

んで、個人的にかなーり来たのが麻愛さん。
かかかっっかかかっこええー!
もうホント素敵。役にハマりすぎだし似合いすぎです。
好きだフランチェスカ、好きだー!・・・といった感じ。

そうそう、私が銀の狼で好きなシーン。
酒盛りで酔っぱらいのシーンなんだけど。
いっやーもう楽しいのなんのって。
ホント見れて嬉しかったです。
唯一の盛り上がれるシーンなのに、これを生で見れた感動で涙目だったよ私。何やってんだか。
酔っぱらっても歌上手い涼風さん、酔っぱらってなくてもカマす天海君を思い出したり。

「銀の狼」だけで長くなったので、ワンダーランドはまた後で。
といっても書くかは分からんけど。

なんせか、見れて良かった。
雪組「銀の狼」に出会えて、良かった。

明日・明後日はバウだ。
なんだか雪組週間ですなあ。
posted by seto at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

宝塚ファン

私は日々、宝塚ファンを辞めたいって言ってた。
理由はまぁ、金銭的なこともあるんだけど。
現実問題もあるし、精神的にも色々と。

そんな中、宝塚仲間の一人。
「私、宝塚ファンを辞めることになったの」と言ってきた。
ある事情で、宝塚ファンを辞めなければいけなくなったのだ。
けど、まだファンを続けたいと言っていた。
その人の大好きな人も、まだ見送っていないのに。
だけど、「仕方ないから」と言っていた。
なんだか辛そうで、寂しそうだった。

・・・もしかしたら私、何も分かってなかったのかもしれない。
見たくても見に行けない人もいるのに。
ファンでいたいけど、いれない人もいるのに。
私なんて見たい時にふらりと観に行って。
別に辞めなければいけない理由なんて無いのに、辞めたいって言ってて。

ファンになってから嫌なことが沢山あった。
出会わなければ感じなかったであろう辛いことなんて沢山あった。
辛くて、悲しくて、むかついて、泣いて。
もう何度もファンを辞めてしまいたいと思った。
でも。
出会わなければ感じることが出来ないであろう、幸せもあった。
喜んで、笑って、感動して、泣いて。
宝塚と出会わなきゃ、出会わなかったであろう人とも沢山出会った。
花ファン、月ファン、雪ファン、星ファン、宙ファン、専科ファン、OGファン。
もう、数え切れないぐらいに。

だからこそ、もう無理に辞めようと思わないことにした。
私が宝塚から卒業する時は、時が過ぎれば自然と来るだろう。
・・・もしかしたら来ないかもしれないけど。
その友人の分まで、宝塚を好きでいよう。見守っていこう。


というわけで、明日は雪組さん全ツを見てきます。
楽しみだなぁ。
posted by seto at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 宝塚(雑談他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。