2006年01月05日

その人は、白薔薇のような人だった〜貴城さんオスカル

「化粧してドレス着せたら、さぞかし美しいんだろうな」
5年前のベルばらにこんな感じの台詞があったような気がする。
今回のには無いんやけど。
まさに、その台詞にピッタリだった。

美しかった。
本当に本当に美しかった。
美しく凛々しく、そして時に可愛らしくいじらしく。
男装の麗人とはまさに貴女のこと。

なぜ女に生まれてきたのか。
なぜ男として育てられたのか。
もどかしくて、どうしようもなくて。

でも貴女は強かった。
強く強く生きていた。
ブロンドの髪をひるがえして、
大きい瞳に星を散りばめ、
貴女は生きていた。
強く強く、生きていた。

すらっとしたスタイルに、軍服とマントがよく似合い。
マントひるがえし歩く姿、ほんとうに眩しかった。
貴女はまさにベルサイユに咲く白薔薇。
アンドレじゃないんだけど、我が心、震えた。

貴城隊長。
私はあなたについて行きます。


・・・ま、デュエットダンスではオデコ全開で完全に男だったけど。
またいつか書くということで。
posted by seto at 23:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

帰路

ベルばら1日2回は一種の拷問かもしれない。
posted by seto at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯からもしもし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

隣の人の

スポーツ新聞に『オスカル』って書いてあった。
競馬の記事らしい。
そんな名前の馬がいるのか?
だとしたら爆笑というか失笑というか。

ギリギリ間に合いそう…
posted by seto at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯からもしもし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

またしても

寝坊した。
しかも間に合わない可能性大。
午前は珍しく1階座席なのに!
電車よもっとスピードを!(危険)
湖月さんに寄り添う貴城サンが見たいねん!
たー!
posted by seto at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯からもしもし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。