2006年02月13日

我が心の太陽

とりあえず落ち着いた。
何か書かなきゃ。とりあえず書かなきゃ。

今日も幸せで、終演後もるんるん気分で出待ちへ。
ふと携帯を見ると、何件かのメール。
そしてあるメールを見る。
モバイルタカラヅカ。


倒れた。
泣き崩れた。
正直、出なんてしてる場合じゃない。
一人でどうしたらいいか分からんくて、電話もかけた(その際はごめんなさい)
もう帰る気満々だったけど電話に励まされ、出を待つことにした。

でもやっぱり、涙が止まることはなく。
立ってられなかったから座ったけど、ずっとずっと泣いてて、体中が震えだして。
もう震えも涙も止まらなくて。
限界だった。

幕間に化粧直ししてたのに、もうぼろぼろで。
しかも今日からなぜか唇も腫れてしまい、
「瞳はアーモンド、いちごの唇」を目指してたのに、
「瞳は無くて、たらこの唇」という最悪の状態に。

今日の目標は顔を見ることだったから、もう涙目で必死に見た。
またまた窒息死しそうだったけど、やっぱり綺麗でした。
癒された。癒されたけど、心の傷は消えぬまま。


宝塚から、太陽が消える。
熱く熱く燃え上がってた太陽。
人々に光を注いでくれ、元気を与えてくれた太陽が。
一時期、心の全てが太陽だったときもあった。
そしてついこの前、青薔薇の人を見て惚れ直したのに。

最高にかっこよくて、最高にあったかい人。
そんな人がいなくなるなんて。
信じられない。信じられるか。信じてたまるか。


明日、千秋楽なのに。なんでこんな時期に。
ますます感想書けないよ。
明日も楽しめたらいいな。
posted by seto at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(雑談他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出待ちどころじゃない。

助けて。
posted by seto at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯からもしもし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。