2006年02月15日

真っ白と、赤い情熱

バレンタインデーの思い出は、色々ある。
まぁ私の思い出話なんてどうでもええんですが。

そんなバレンタインの日。
某所に用事があったので行くと、「宝塚歌劇団 記者会見会場」と書かれた場所があった。
何だろうと考えたら、すぐに答えが分かった。
そう、あれだ。

せっかく忘れることが出来たのに、また思い出してしまった。
胸が苦しくなった。
でも私にはやらねばならないことがあったから、頑張って忘れて没頭した。


帰宅して会見記事を見た。
また泣いた。

CSでもやってたから見た。
一言一言、丁寧に丁寧に喋ってて。
湖月さんらしくって。
本当に綺麗で、素敵で。
また涙がこぼれた。


あの人にはいつも、元気と勇気を貰っていた。
いつもパワフルで、きらきら(ぎらぎら?)してて、ファンを楽しませてくれて。
温かい気持ちになる。
そんなあなたに、またしても励まされてしまった。
「やりたいことがあるから、大学受験に向けて頑張る」
これはもしかしたら当たり前のことかもしれない。
でも、私は?
やりたいことも無いし、やることも無いから大学に入った。
何の目標も無いのに。
でも湖月さんは、やらねばならないことが沢山あったハズなのに、もう準備を始めてるそうだ。
そんな時間ないはずなのに、忙しいはずなのに。
それに比べ、私って何やってんだろ。
己の情けなさに泣きそうになった。
でも、思った。
私も負けてられないな〜と。
湖月さんに負けないように、頑張らなきゃ。
・・・またしても湖月さんに励まされた。


退団理由の一つに言ってた言葉。
「星組を愛するがゆえに」
あなたが星組トップで、本当によかった。
そしてこんなにも星組を愛してくれて、本当に嬉しい。
ありがとう。本当にありがとう。


もう・・・かっこよすぎるよ、わたるくん。
posted by seto at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(雑談他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。