2006年04月01日

頑張れ若造〜花組アパルトマン・シネマ

遅くなったけど、実は観て来た「アパルトマン・シネマ」。
またしてもカメラ収録の日に遭遇。
龍星ん時もそうだったような。

今回のこのお話。
アパートというかホテル?に滞在している、
のんべんだらりと生活してる住人を描く。
個性的な面子が揃ってて、なかなか面白かった。
もー面白くて面白くて、途中で寝てしまいそうだった。
あんまネタばれになったらアカンらしいので、詳しくは言わんけど。

この手のポスターには毎回騙されてるが、今回も見事に騙されてしまった。
ポスター通りなのは最初のダンスだけ。
あとの春野くんは結構陽気な可愛い人。
青いシャツがまぶしい爽やか青年。
うん、格好良かった。
タバコ吸う姿も、悩む姿も、痛がる姿も、どれも素敵だ。
でもやっぱり笑顔が一番素敵。
・・・私はいつも春野サンには甘党なので、甘党のまま終わる。

今回お披露目の桜乃サン。
ついでに言えば、おへそまでお披露目。
おへそ出してケータイ片手にできちゃった婚。
果たしてあなたは子育てできるんでしょうか・・・
おねえさんは心配で心配でたまりません。

彩吹くん。
どどどどどーしちゃったの彩吹くん!?
いつの間にこんな大人になっちゃって。
相変わらず歌で魅せてくれてるのだが、今回は芝居でも魅せてくれた。
ま、相変わらずどこか外したりしてたけど。
かっこよかったよー。

チンピラな真飛くん。
この子どっかで見たことあるな〜と考えたら、あれだ。ジェフ君。
あの子が大きくなったような感じだ。懐かしき。
最後、彼はどうするんでしょうね。
やっぱりアレなのかな。

ボスの夏美さん。
こりゃもー相変わらずカッコエエ。
前髪のハラリ具合が素敵。

脇まで面白いこの舞台。
小芝居好きとしては楽しめた。
定価で見てたら多分こうは思わんかっただろうけど。

今回デビューの稲葉くん。
見てて「ああ彼はきっと若いんだろうな〜」と思ったが、本当に若いらしい。
うーむ、これからが楽しみ。

桜乃サンに稲葉くん。
これからの活躍に期待しております。
頑張れ若者たち!
posted by seto at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。