2006年05月31日

ファン、それは

書き終わったと思ったら消えた。
うそん。
ではもう一度。

宝塚ファンになって9年弱ぐらいになるのかな。
まぁそんぐらいファンしてるんだけど、未だに分からないことだらけでして。
その中の一つが、「ご贔屓」とか「ファン」というわけで。
私はただのミーハー浮浪者なので、特別誰かのファンというわけじゃないんですが、
たまに自分の行動や心境を見て、「あぁ、もしかして私ってこの人のファンなのかなぁ」と思うことがあったりするわけで。

記憶に新しいところでは、まぁ樹里さんというわけで。
退団公演見るために、数日間東京に滞在して通ったりしてる自分を見て、
「ああ、ファンなのかなー」と思いながら公演見てたわけで。
(そんなこと考えながら観てたんかい)
喜劇なのに色々考えすぎて、険悪な顔で観劇してた人です。怖いですね。

先日ある調査をしたのですが、その例の樹里さんの登場回数が半数という面白すぎる結果が出まして。
(悲しいとかいう以前に笑った←哀れ)
自分で思ってるほどファンじゃないのね〜と分かったわけです。
まぁファンとかいう以前に、多分話題が少ないからなんだろうな。
こっちで公演あんましないからね。関西の子なのになぁ・・。

で、調査結果について。
「役もOK」でして、でも私には出てこないだろうなーと思ってたんだけど。
意外や意外、3つもの役が出てきました。(何かは秘密)
その役に関しては「なるほど、納得」といった感じ。

んで一番驚いたのが、1位の人がほぼ全員一致だったこと。
5年も前に退団した人なのに、こうして名前が出てくることにはビックリした。
しかし今でもこうして名前が出てくるというのは、今でもその人のことを覚えて下さってるということなので、なんか嬉しかった。
あんまり話題を書いてるわけじゃないけど、ここを読んで「ああ、こんなトップさんもいたなぁ」と思い出して下さったらいいな、なんて。

何はともあれ、とても参考になりました。
ご協力有難うございました。


posted by seto at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(雑談他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

ホシのコドモたち〜星ヤンブラ

CSニュースを見て思い出した。
そうだそうだ、私って星のヤンブラ観てたんだった。
千秋楽の映像見るまで忘れとったわ。

あの日の席はやけに前でかつ、“ド”が付くほどのセンター席だった。
うん、近い。でも見難い。

始まってすぐ思った。
私は今、物凄い人を目の前に観てるんだ、と。
主演の柚希くん。
すごかった。
ほんと、すごかったのだ。
登場から一瞬にして、このバウホールは柚希くん色で染まった。
「ダンサー」ってこの人のためにある言葉なんだろう、とさえ思った。

私は柚希くんの主演の生舞台は今回初めてだ。
新公は映像でのみ。
・・・いつの間にこんなに大きくなってたんやろ・・・。
下級生の頃からひたすら目立ってた柚希くんだけど、
まさかこんなに大きな舞台人になってたなんて。
あの可愛い可愛い梅若が。
あの可愛い可愛いアンドレが。
信じられなくて、でも嬉しくて、なんか感動した。

1幕はお芝居。
月&花のヤンブラってまともな話じゃないって聞いてたから(ラブゲームやら武蔵やら)
星はどないなんやろ、と思ってたけど。
なんか、マトモな話だった。
ネーミングセンスは相変わらず大介君だなーって感じだが。
普通な話でした。残念。←?

2幕はショー。
ああっ!星組のショーを見てる!!
そんな気持ちにさせてくれた。
まだまだ若い子達なのに、彼女達には確実に星組の血が流れていた。
目には見えない伝統が、目に見えた気がした。
ああ、こうして若い世代に受け継がれていってるんだな。
そう思うとなんか泣けた。
自分では特別どこかの組ファンでは無いと思うんだけど、やっぱり星組は思い入れが強すぎたみたいやな・・・。

客席いじりのクラブレオンでは、
「素敵なネックレスだ。今夜金の鎖になって、一晩中あなたを締め付けたい」
みたいなこと言ってた。
おおおおいおい、そんなこと言ってええんか!?


途中、ボツボツと見たことある衣装だな〜なんて思ってたけど。
最後の衣装は・・・。
一瞬で何の作品の衣装か分かった。
あれは思い入れが強すぎて。
沢山の思い出が詰まってて。
しかもそれを雪組じゃなくて星組で着るなんて。
ごめん、無理。
まだ過去を拭い切れない自分がいることが、なんだか情けなかった。

なんか暗くなったな。
舞台自体はとっても楽しかったです。
小さい星たちはみんな、とってもキラキラしてました。
あまり知らなかった下級生君も学習できたし、良かった良かった。
これからもを頑張れよ、twinkle star達。
posted by seto at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

よーく考えよー

私って、そんなに水さんのファンに見えるのだろうか。

これを解明すべく、過去の記事を見てみた。
恐らく一番怪しいのはベルばらの頃。
特にオスカルの頃。
というわけで、読んでみた。

あー・・・。
ううむ・・。
見えるというか、見えても仕方ないのかな。
どっちかっつーとネタにしてるとか、いぢめてるとかいうイメージがありますが。
いや、そーいう方がファンに見えるのかな。
いやでも(中略)
・・・ま、えっか。
水サン好きなことに間違いないし。
どーせ全ツ始まったら水さんのファンになるんだろーし。

とりあえず今は、もうすぐ初日なコパが楽しみ。
あとは博多のコパも楽しみ、だな。
(しかしこの両公演、ポスター見る限りでは同じ公演には見えない。私だけ?それとも違う内容なのか?)

ああ、忘れてた
posted by seto at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(雑談他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

過去への旅立ち

今日はお休みでしたので、自分の日記の過去の記事とか読んでみた。
過去の記事だと自分を客観的に見れますので。
ちょっと、自分を客観的に見たいお年頃。

んで、客観的に過去の記事を見てみたんだけど。
ほんま、どーでもええことばっか書いてるな。
ほんま、公演毎にファン変わってるな。
ほんま、ミーハーやな。
毎月読むたび、そんな印象を受ける。
でも意外と、心髄に流れるモノは一途かも?
・・・なんて思ってたが、やっぱりミーハー浮浪者だった。

それにしても。
あんま大したこと書いてへんのに、何でこんなに神話が続くんやろ(何の話や)

まぁこうやって日記を書き続けるというのは、いい思い出になるね。
この頃はこんなことしてた〜とか、この時はこんな想いだった〜とか。
自分を思い出すいい機会になったわ。
これからは、もう少しマトモなこと書こ・・・。
posted by seto at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

エンジョイな日

疲れた・・・。
朝から友達と映画見て、お勉強して、大阪で誠さんと遊んできました。
ああしんどい。

本日はプリント倶楽部(ぷ)なるものを撮りました。
もー機種やら機能がありすぎて、何が何だか分からんかった・・・。
いや、凄く楽しかったですが。

バイキングで食べ過ぎて倒れそうだったり、
色んな方の発言に倒れそうになったりと、フラフラでした。

では明日はお休みなので、ゆっくりします。
ええ夢見れたらええな。
posted by seto at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

ざ・だんでぃ〜♪

うわっ。
ウェンフーかと思った。
いいよね、こういうマフィアっぽいの。
解説は読まない人なので(活字嫌い)、省略。

なんか、ついこの前まで星ベルばらやってた気がするんだけど。
あっという間やなぁ・・・ほんま短すぎる。
はよ仕事見つけよーっと。

ところで、『ロマンチックでエキサイティング』って・・・何。
posted by seto at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(雑談他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

天使の微笑み

今でも忘れられない。
お披露目公演を見た時のこと。
どうなるのか、期待と不安で胸がいっぱいで。
歌うごとに、言葉を発する毎に、ドキドキハラハラして。
ショーで群集になると埋もれて行方不明になって、その姿を必死に探したり。
あの可愛い可愛いコムちゃんが、トップになって大丈夫なのかと。

しかしいつしか、変わってしまうもので。
いつものようにドキドキしながら舞台を観てると、いつしかドキドキは消えていた。
そこにいたのは“可愛い可愛いコムちゃん”ではなく、
“トップスター・朝海ひかる”だったのだ。
舞台の真ん中に立ち、舞台を背負い、光り輝くトップスターがいた。
私は朝海さんの舞台を見てるのが好きだった。
すくすく成長していく朝海サンを見てるのが楽しくて。
次はどうなる?何が出る?それかまた滑るのか?


また一つ、時代が終わる。
心にぽっかり穴があいた、そんな感じ。
今年のイヴは寂しいイヴになりそうだ。
posted by seto at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(雑談他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

華麗なコラボ

タカラヅカとキティのコラボレーションっていうから、
色々と想像をしていたら、想像とは全然違うものだった。
私はてっきり、

鳳凰の背中にキティが乗って空へ飛翔してたり、
キティのリボンが四葉のクローバーで、虹に座ってたり、
キティに天使の羽が生えて、天使と共に羽ばたいてたり、
ハイビスカスをバックにキティがウクレレ弾いてたり、
キティと目覚まし君が手つないでスキップしてたり

そんなものが発売になるとばかり思ってた。
なんだ、組のモチーフとコラボするのね。残念。

誕生日の君に捧ぐ
posted by seto at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 宝塚(雑談他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

キティちゃんはエライ〜♪〜月組・レ・キティ・ブリアン

今日は星ヤンブラ&月大劇。
どうやら今日は夢の?コラボレーショングッズ・キティちゃんグッズ発売日。
朝から撮影会があったらしいですが、間に合わなくて撮影できず。

そして月の幕間にロビーへ出ると、

猫組トップ娘猫役

いた。
キティちゃんがいた。

隣にいたお姉さんがシャンシャンを持ってたので、きっと私が来る前はキティちゃんが持ってたんだろうな。

そして月のショーでもキティちゃんネタ。
瀬奈さんの客席いじりの時、
「僕とキティちゃん、どっちが好きですか?」と。
お客さんは答えなかったみたいで、
「どっち?・・・どっち!?早く!!」
結局お客さんは答えなかったのかな、瀬奈サンが「では、僕ってことで」と。
相変わらず俺様だなあ。
つーか、お客さんも答えてあげようよ。

あとは宝石泥棒のところ。
お互いの名前を言うところで、
瀬奈さん「俺はナントカの、キティ♪」
轟さん「その名も轟く、キティ♪」
いやいや、どっちかミニィって言おうよ(細かいな)
しかし、轟サンの口からキティって言葉が聞けて嬉しかった(何で)
記念に何かキティグッズでも買おうかな。


キティだけでなく、普通の感想でも。
例のラヴィック先生の場面。
2回目だからどんな場面か分かってるんだけど、
ラヴィック先生が登場したら何か、身体の奥底からぐわーって来るモノがある。
懐かしい感覚が、また蘇る。
ほんまに轟さんカッコエエねん。目が離せへん。
私が好きやった時の姿そのものやねん。
なんか気付けば芝居でもショーでも、轟さんばっか見てる。
多分隣に座った人は、私のこと轟サンファンだと思ってただろうな。

星ヤンブラについてはまた今度。
これまたいい舞台でした。

ところで、キティちゃんのクリアファイル、私は何組のを買えばいいんでしょうか。
posted by seto at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

雨ってやーねぇ

私は普通に、新たに誕生する青薔薇くんが楽しみ。
なんだかんだで全ツはアホみたいに見るらしいので(だって取れたんやもん)どーなるか楽しみ。
それより問題は、やっぱりペガちゃんだと思う。
ペガちゃんは全国を回るのか?
それとも涼風ver.のドレスになるのか?
まぁそれはそれで、また違った恐怖を味わうことになるが。
ああ、なんか楽しみになってきた。

とりあえず、明日キティちゃん撮影できたらいいな。
posted by seto at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(雑談他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

関西魂見せてくれ

今日は交流試合の対・日ハム戦を観戦。

手前・金本、奥・片岡

京都の星・片岡&桧山がスタメンで、嬉しすぎて泣きそうだった。
やっぱええよなぁ、この二人。京都の自慢だ。

そして久々に新庄を見た。
多分、阪神時代以来じゃないかな。
なんかまぁ相変わらずだったわ。
そして虎ファンからも未だに人気あり。
私も懐かしの赤色5番のリストバンド付けていったよ。
やっぱ、ええなぁ。

でも、阪神負けちまったわ!あーあ。

でもな。
あたしゃ彼の今期初スタメン、今期初ヒットの試合を生で見れて嬉しかった。
ええ時に打てへんかったのが残念やけど。
これからも頑張るんやでー。
若いもんに負けるなよー。
私もこれからもずっと、8番ユニ着て、8番タオル巻いて、8番リストバンド付けて応援しに行くからなー。


はぁ・・・疲れた。
posted by seto at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今晩は

新庄

ここにいます。
今日はスタメンだよぅ!

ちなみに画像はSHINJOです。
posted by seto at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯からもしもし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

ゆかいな仲間 vol.2

UFOキャッチャーで取って来た。

たっぷりたらこ

カワエエ・・・。
むちゃくちゃカワエエ・・・。
けど、何かじっと見てたら怖くもある。
でも可愛いもんはカワエエ。
ワオーサマの横にでも飾ろうかな。
posted by seto at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

すますて

先日宝塚ファンの間で話題になった「スマステ」。
実は1回目を見てたので、2回目も見てみました。

ゲストは真矢サン。
真矢サンの宝塚時代の話と言えば、異端児か劣等生の話だろうと予想。
すると香取くんに「異端児だったんですか?」と聞かれてた。
おっ、今回は異端児バナシか!と思ってたら、
「ワタシ、革命児だったんですよ」と。
おおっと、革命話ですか。
M2レボリューション話ですか(何)
ミキさんは相変わらずのミキさんでした。
大好きだった竜馬、アレックスが映って嬉しかったな。

見てて思い出したけど、私が宝塚で最初にファンになったの、ミキさんだったんだよな(母の証言による)
この人はホンマ、かっこよかった。
上手いわけじゃない。むしろ逆だった。
だけどあの人はスターだった。
独自の美学に魅せられ、惹きつけられ。
あのキメポーズの格好良さは、ホンマ絶品だった。
これからもあなたは、私にとって永遠のアイドルなんだろうな。
・・・なーんて、真矢ファンだったガキんちょの自分をふと思い出した。
すると、湖月サンも真矢サンに憧れてたんだとさ。
どんなモノマネしてたのか気になるぞ、ワタル君。

そして宝塚の歴史を語る時に欠かせない、大震災のこと。
私も当時の自分を思い出してしまったわ。
祖父母の様子を見に宝塚へ行った日のこと。
電車の窓から見える家の屋根のほとんどが真っ青(ビニールシート)だったことや、
花の道にヒビが入ってて、ガタガタになっていたこと。
そして地震に気付かず、ずっと眠り続けていた自分のことを(・・・)
ま、震源地じゃなかったからそんなに揺れなかったらしいけど。
震度5〜6くらいだったのかな・・・気付けよ自分。

んで復興を目指す中、「星組のお稽古が開始されました」と紹介されて映像が流れた。
「国境の稽古場でも映るのかな〜」っと少し楽しみにしてたんだけど。
そこに映った稽古場には、汐美さんがいた。
・・・出てたっけ?
いや出てない出てない。組が違う。
なんか違いすぎて笑えた。

とりあえず一番笑ったのは、
初日あけてすぐなのに、暁のローマが「高い評価を得ている」と紹介されてたことかな。
その情報源って、どこやねん。
posted by seto at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

偉いえらいエライ〜月組・暁のブリアン

やって来たよ月組!
やって来たよ2本立て!

そう、今年の大劇場作品で初の2本立。
ベルばら2連続にサヨナラ公演という、これでもか!というぐらい密度の濃い1本立続きだった年明け。
やっとこさ、宝塚が帰ってきました。
(自分の中では宝塚は芝居・ショーの2本立てのイメージがありまして)

悲劇だと知ってたので気合入れて、我が愛する指定席で見ることにした。
どうやら今日は瀬奈さんとこの総見らしい。
昨日は真っ赤だったらしいが、今日の2階席は人で埋まってる。
うん、いい眺め。
オペラのセットもして、気合十分!さあ来い、キムシンde悲劇!


ネタばれ子
posted by seto at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月組

開演15分前

今日はいつもの指定席で。
総見らしいから二階も賑やか。
posted by seto at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯からもしもし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

心の人アランドレ〜アランドレ千秋楽

いつの話だって感じだけど。
夢のアランドレに会ってきた日の話。

もう半分以上忘れてますけど、とりあえず記録として。

前もって言っておきますが、
安蘭さんファンでもあり青薔薇ファンでもある私なので、激甘のファンモード炸裂です。
そして果てしなく長い。
そこんとこよろしく。

来てしまった・・・
posted by seto at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

夢と現実と

陛下の夢でも見ようと思ってガラコンDVDチラ見して寝たら、
夢に出てきたのはなぜか紫吹サンだった。
なぜ。
いや、ものすごくアレで滅茶苦茶ソレな夢だったからええけど。
はは。
こんなとこで言えやしない。

最近は忙しくて、アランドレの感想書いてないなぁ。
月組さんも始まるというのに。
どうしようかねぇ。
posted by seto at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(雑談他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

旅立つその背中〜宙組楽パレード〜

宙組千秋楽。
一つの時代が終わる日。
そんな瞬間に立ち会いたくて、見に行った。

ありがとう
posted by seto at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

お見送り

アカペラで歌ってくれた。
感動的だった。
近くでも見れた。
とてもとても、綺麗だった。

最後は黒燕尾、だったんだね。
ENAKによると、あの人以来だとか。
そっかぁ・・・。

パレードについてはまた今度。
今宵はみんな、ええ夢見れますように。
posted by seto at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(雑談他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。