2006年06月29日

祝・祝・祝!

帰宅してPCを開けたら、丁度発表されてた。

よかった・・・。
本当に良かった。
本当に嬉しい。
安蘭ファンとしても、湖月ファンとしても、
星組ファンとしても、宝塚ファンとしても、むちゃくちゃ嬉しい・・・。(お前は何ファンですか)

トウコちゃん、おめでとうございます!

よぉし、年末はDC通いだな。
posted by seto at 18:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 宝塚(雑談他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

ばら、再び

全ツの雪ベルばら稽古場やってると言われたので、見た。
(普段CS見ないくせに・・・ホンマ水オスカルに弱いねんな自分)

ああ、一応ネタばれかもしれないので、読みたくない人は読まないように。


相変わらずの御覧なさいから始まる。
この子は・・・れんじょー君?小公子一人なのね。

すると、あれだ。
既に忘れていたが、雪ベルのオープニングはアンドレのソロ。
つまり青薔薇な壮くん・登場。
心の白薔薇を歌う壮くん。
・・・むちゃくちゃカッコエエーーーーー!!(青薔薇病・発病)
うっわー、壮君もやっちゃうんだね、心の白薔薇。
登場時のセリ上がりはするんかなぁ?
どっちにしろかなり楽しみ。
どんなカツラになるんかな。楽しみ楽しみ。

そして久々に見た、水オスカル(の稽古場)
オスカルやってる時の水さん、ほんまカワエエ。
なんなんやろうなあ。身体中がかゆくなって、鳥肌たって寒くなるような可愛さ。(褒めてます)
どーしよーもなくカワエエ。
ほんまに無茶苦茶かわ(略)

うわっ、アンドレの場面が増えてるやん!
ロザリーとの場面。これ、原作にあるあの場面だろうか。
アンドレの場面が増えるの、かなり嬉しい(つーか前が少なすぎた)

アラン役の緒月くん。
やっぱ似てる・・・のかな。
時折すごく似てるなぁと思うときがある。
新公見れなかったから、すっげー楽しみ。

とまぁ毒殺シーンやらロザリー告白場面やら今宵一夜などがありますが、省略。
こーいうの稽古場で見るの、抵抗がある。

薔薇タン。
さわやかビューティーな壮くんが、あの濃ゆいの典型な薔薇タンでセンターだよ。
かっこえーなー。頑張ってんなー。
それより隣にいる悠サンの方が非常に気になる。食われないか心配。

そして水さん舞風さんのボレロ。
水さんの二の腕が細いのに筋肉質。なんて理想的な二の腕なんだろうか。
っちゅーか、むちゃくちゃエエんですがこれ。
うわーうわーうわーうわー

か・回数増やそうかな・・・(これ以上どの会場へ行くというのだ)
posted by seto at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | SKY STAGE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

The blaze of the Sun.


 愛する喜びよ 明日を変える力よ
 ようやく見つけた生きる意味に
 私の魂は生まれて初めて息づいている

王家の「アイーダ強き光よ」より。
やっぱりわたるさんといったら、王家なんだよな。思い出深い。


現役最後の誕生日、かぁ・・・。
こうして宝塚のあなたをお祝いするのも、これが最後なのね。
そう思うとやっぱ、寂しい・・・。


ワタさん、生まれてきてくれてありがとう。

今までも、そしてこれからも
あなたは強き光、大きな大きな太陽です。

卒業のその日まで、
そしてその日からも、
太陽はずっと心に輝き続けるでしょう。

あなたに出会えてよかった。

わたるさん、お誕生日おめでとうございます。
最高に幸せな一日でありますように。
posted by seto at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 宝塚(雑談他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

宝塚我が心のふるさと〜ビュティタカ

観に行くかどうしよっかなーと悩んでいたところ、とある場面があると聞き行く事に決定。
パンフ買ってないので、何を歌ったか、何の衣装着てたかなどは全て忘れました。


鳳さんは相変わらずの鳳さんだった。
特に王監督ネタには腹抱えて笑ったぞ。

麻路サンは相変わらずの麻路さんで。
舞台化粧なんて当時のまんま。
ダンスも、手の動きも、そしてモチロンお歌も当時のまんま。
いやー、良かったですわ。素敵です。
MCではヘタレ可愛子ちゃんな所も相変わらず。

星奈さんは相変わらず可憐で上品で、でもMCではいぢられキャラで・・・カワエエ。
やっぱ私、優里ちゃんが好きやー。
特にデコ出し@本気モードになったとき。
身体中がしびれた。
ダンサー星奈優里、ここにあり。
やっぱりあなたは我が永遠の娘役さんだぁ・・・。

サミーさんが相変わらず濃くて嬉しくなった。この濃ゆさは貴重。
そして何より、久城さんが見れたのが嬉しくって。
ほんま相変わらず格好良い。
優里ちゃんと踊ってたときなんて、懐かしさで涙出そうになった。
うわーん、くじょらーーー。

で、私が観劇を決定付けた場面。
「パッション・ブルー」の「グランブルー」。
大好きなショーで、大好きな場面のこれ。
麻路さん、ほんま変わってへん・・・
まじで無茶苦茶カッコエエ。
大階段は無いし、男役さんの人数も本公演に比べかなり少なくなってるけど。
この場にいれて、本当に良かったって思った。
まじでカッコエエ。鳥肌立ったわ。
そこにはいないけど、私には見えたよ。
稔さんがいて、紫吹さんがいて、絵麻緒さんがいて。
あの頃の星組を思い出した。
しかも娘役は星奈サン。
最後、麻路サンとのデュエットダンスは本当に美しくて。
ああ、ええもん見たわ。
ありがとう。


というわけで終わり(グランブルーの感想だけかい!)
posted by seto at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(OG?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

ファンとかヒーキとか

「で、今回は誰のファンになったの?」
公演毎に聞かれる質問。
そう、私は公演毎に色んな人を好きになる人。
しかしこれを聞かれるの、結構情けないというか何というか。
「さー、誰やろうねー」なんて答えてみたけど。
誰なんでしょう。
まぁ花組では春野さんは永久欠番なので、彼女は置いといて。
うーん。
考えるだけで何かしんどくなってきたわ。

・・・っつーかファンって、何。
調べてみた。

ファン:芸能・スポーツなどの熱心な愛好者。また、特定の俳優・選手・人物などをひいきにする人。

・・愛好?ひいき?
愛好:その事が好きで楽しむこと。
ひいき:気に入った人を特に引き立てること。

・・・意味を見たら、私って誰のファンでも無いよーな気がしてきた。

たまに思うんやけど。
誰か一人だけの人のファンになって。
その人が出てる公演をたくさん観て、他の組は1回ずつの観劇で。
その人に何かあるごとに一喜一憂して。
その人の退団と一緒に宝塚を卒業して。
そーいうファン生活に、たまに憧れるんだよね。
一途に誰かを応援してみたいなーって思う。
・・・ま、一生無理なんやろうけどな。
こんな博愛主義なファン生活もアリかなって、最近思えてきた。


さて、来週はとうとう全ツ。
果たして私は誰のファンになるんでしょうか。
というかもう観る前から丸分かりな気がしますが、気にしない気にしない・・・。
posted by seto at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(雑談他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

ワタル、感激、ローラ〜星組コパカバーナ楽

今さら楽のアドリブ集書いてもアレなので。
ウケたところだけでも。

甘いコーラ、えんやこーら♪の場面では。
♪rrrrローーーラッ!
 ヒデキ、感激、ローーラ!!
 いっぺんやってみたかった〜ろおおおら!!
 ・・・あんま似てない?
 んじゃ、こっから本番ね♪
すまん、素でウケた・・・。

ハゲ頭なのえるサン。
頭打って意識朦朧とした中、突然白羽さんに
「王妃さま・・・すいとうをお返しに上がりました」
と言って、首に下げてる水筒を渡してた。
そして白羽アントワネット様は「すいとう〜(牢獄でのステファン〜風に)」と言って受け取る。
そこですかさず湖月サンは「それステファンでしょ。“ス”しか合ってないし」
メルシー伯「その声は・・・フェルゼン伯爵!」
というわけで、突然ベルばらネタが入りました。こちらも面白かった。

現代版のリコ君とコンチータちゃん登場の時。
「さっきパパと伯爵に会ったわ」とコンチータちゃん。
・・・ん、何か違う。
正しくは「ママと伯爵」。
んでもって去り際のリコ君。
「コンチータ、たまには変わろっか♪」
と言って、遠野サンを車椅子に乗せてルンルンしながら退場。


終演後の湖月サンの挨拶。その一部を抜粋。


「退団を決意してから、ずっと頭に流れてる曲があります。
 先日のリサイタルでも歌わせて頂きましたが、AIさんの「Story」という歌。
 “限られた時の中で どれだけのコトが出来るのだろう
  言葉に出来ないほどの想いを どれだけアナタに伝えられるのだろう”
 そう思いながら、毎日を過ごしております。
 そんな思いを伝えるには、1回1回のステージ、
 そしてステージ以外の大きな仕事から小さな仕事まで一つ一つを、
 愛と感謝と真心を込めてすることしかないと思っています。
 そんな思いを込めて8月9月の大劇場公演、頑張ります。
 どうか劇場の方へ見にいらしてください。お待ちしております。」


・・・泣いた。
この人はいつもなんで、こんなにも真っ直ぐな挨拶をするんだろう。
聴く人の心へ直に届くような、素直で、純粋で、真っ直ぐで。
その真っ直ぐさが人を感動させ、そして同時に人を苦しめてしまう。
ほんま、罪な人や。

そっか。
ほんまに、辞めてしまうんや。
もうあと一作なんや。
忘れようとしてたのに、忘れたかったのに。
痛感してしまった。
ああー・・・

うん、行くよ。
大劇場へ行くよ。
最後までついて行くよ。
私も湖月サンへ、今まで気持ちを伝えるために。
posted by seto at 23:55| Comment(2) | TrackBack(1) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

あなたの真の姿、見つけたい〜花ファントム初日

ファントム初日、観てきました。
再演モノは初演と比べられてしまうことが多いけど、再演には再演なりの楽しみ方っつーのがあります。
“花組による、花組らしい、花組のファントム”、いい舞台でした。楽しかったです。


ネタばれこ。
posted by seto at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

終演

疲れた…。
こーゆう話を観るのは疲れる。
まぁやっぱりこの話は好きじゃないけど、脚本・演出は前の時より数倍良くなってたと思う。
ま、回数は増えるでしょうな(やっぱり)
posted by seto at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯からもしもし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幕間

エリックがいい人になってた。エリック可愛い。
伯爵超美形。伯爵かっこええ。伯爵きれい。伯爵超(略)
クリスちゃん若々しい。
従者の髪形が。
従者は浮浪者と説明入った。
新しい支配人が見た目マダムキラー。

じゃあ、キャリさんは?2幕が楽しみ。
posted by seto at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯からもしもし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

ただ、会いたいから?

いろんな人によく、「次に東京行くのはいつ?」と聞かれる。
仕舞には母親にまで聞かれた。
そんなに東京行ってほしいのか・・?
聞かれる度に「多分、星組公演中」と答えてきたのだが。

・・・下手したら来月行ってしまいそうなんですが。
何がそこまで私を必死にさせるんか分からんけど。
どうなるかなー。
しっかし。
どこやねん、何やねん、ホテルぐらんぱしふぃっくめりでぃあんって。


さて、明日はファントム初日。
とりあえず見てきます。
正直ファントムって作品はあまり好きじゃないんですが、楽しめたらいいなぁ・・・。
posted by seto at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(OG?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

ベルサイユのみず

夢を見ました。
雪組ベルばらの全ツを観に行ってる夢。
幕開きの演出がもう既に違って、水さんオスカルのセリ上がりで始まってました。
白軍服にブロンドの髪。
ゆらゆら揺れる歌声を響かせて、愛あればこそ。
オペラでがっついて見てた私。(私、夢でもこんなんなのね・・・)
するとオスカルを包み込む手が視界に入ってきた。
おっ、アンドレだ!と思い、オペラをアンドレにセット。

すると

アンドレも

水夏希だった

・・・・・・・・。


同じ顔が抱き合ってる光景は、それはもう恐ろしい面白いものでした・・・。
posted by seto at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(雑談他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

本屋に行ったらグラフがあったので、立ち読み。
和央サンのさよなら特集。
その足音が、近づいてきているんだな。
泣きそうになったので、ページ早送り。

早送り、しすぎて。
春野サンと瀬奈サンの対談ページまで来てしまった。
おっ、懐かしい組み合わせ〜と思って読み始めた。
・・・本を閉じた。
無理だった。
こんな公共の場で読むなんて。
この二人のことを、軽々しく立ち読みなんて出来んかった。
だから買ってしまった。
(五百円商品券使ったから、実質100円しか払ってませんが)

帰ってからじっくり読んだ。
読んでる途中、そして読み終わったとき。
ぼろぼろに泣いてる自分がいた。
春野サンのコンサートに瀬奈サンが来てた日も思ったことやけど。
ほんまなぁ、私らには一生かけても分からんぐらいに、二人の間には沢山のことがあるんやなって。
痛感したわ。

やっぱ、ええよな。オサアサって。
posted by seto at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(雑談他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

祭りのあと〜星コパ楽屋出

肝心の舞台感想は明日にでも。
今日は出待ちのこと。

舞台がとても楽しかったのと、湖月サンの挨拶を聞いて
少しでも長い間湖月サンを見ていたいと思ったので、出待ちしてきた。
久々の出待ち。
久々のカメラ小僧。
頑張るぞ〜。

最初に下級生が一人出てきて、それ以後全然出てこなくなった。
おいおい、大丈夫か。
宝塚を知らないギャラリー達も諦めて帰り始めた頃、ぽつぽつと出てきた。
みらん君。
いやー、若いね。かわゆいね。オカマ万歳だね。
アヤカレイ君。
やっぱ美人はいいよね。クールビューティ万歳。

若者たち。
ほんっっと、星っ子たちは美人が多いよなあ。
綺麗な子ばかりだ。目の保養目の保養。

安蘭サン。
服装がヒョウ柄だったような。
なんか可愛らしい服だったような。(ハッキリ見えなかったらしい)
何度も振り返って手振ってました。カワエエ・・・。
うんうん、リコも可愛かったよ〜。

遠野サン。
むちゃくちゃ可愛いんですがこれはどうしたらいいんでしょうか。
かわゆいかわゆいかわゆいかわゆい〜!!
博多も楽しみにしてるからねーーー!!!

白羽さん。
むちゃくちゃ可愛いんですがこれはどう(略)
オフでもぼけぼけっぷり炸裂で、かわいかったー。
あんな顔になりたい・・・(無理ですが)

朝峰サン。
オフではほんと綺麗だよね。
舞台上ではすっげー迫力あって怖かったですよ・・・おかげさまで目が奪われましたが。

百花さん。
舞台じゃオトコマエなのに、オフだとほんと綺麗な女性だよなあ。
会釈された時は窒息しそうになったわ。

しかし待てど待てども主役は来ない。
うーうー。
しばらく待った後に、やっと出てきた。
湖月サン、スタッフさんと一緒のコパTシャツに、黒いジャケット(丈が短いやつ)
そして派手な柄入りジーンズ。
大量のファンの方一人一人から手紙受け取っていらっしゃいました。
カメラを構えてみたけど、近づいて来るうちに下ろしちゃった。
肉眼で、この目で見なきゃって思ってしまって。
うん、なんか、カメラ小僧はできねぇなって・・・。
そろそろ、カメラ小僧の卒業の時が来たのかな。卒業したいわ。
ま、そのおかげでちょっと腰砕けそうなことがあったので。
うん、待ってて良かったわ。
とりあえず、後姿をパチリと撮ってきました。
最後は星トップ定番・投げキッスをして帰られました。
バイバイ、有難う。楽しかったよ。

さて、明日からは本業に戻って頑張るぞー。
そして週末はファントム初日だ。楽しみだな。


つーか、今日月組も千秋楽だったんだ・・・。
忘れてた・・・不覚・・・。
posted by seto at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コパ楽

不覚にも挨拶で泣いちまった…。
けど楽しかったよ。星組万歳。

よーっし、久々にカメラ小僧だ〜
posted by seto at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯からもしもし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

ヤングなスター

せっかくの休みだったのに、体調不良で死亡しておりました。
昨日は夜ご飯も食べてない。
今も頭が痛いです。
明日は千秋楽だというのに、行けるのか自分。

先日、歯医者の帰りに古本屋へ。
漫画を立ち読みして、ついでに宝塚関連のものも見てきた。
おっ、懐かしい雑誌が。
ヤングスターガイドの99年版だ。
当時立ち読みして以来なので、懐かしい再会に感動。
そうそう、この頃って花の3人の区別がつかんかった時代よね!
みんな若いなぁ〜。可愛いな〜。
今思えばこれ、凄い豪華メンバーなのね。
結構レアものだよね、いくらだろう・・・と思って値段シールを見た。
・・・300円だった。
っちゅーわけで買ってきた。
ファン以外の人にはこの本の価値、分からんみたい。
結構お得な買い物でした。

しっかし、星と宙の面子がみんな退団してるのが少し寂しかった・・・。
くおんまやちゃん、ねったん、元気してんのかな。ってか何してんのかな。
posted by seto at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

甘くて痛くて

っつーわけで、ケーキ買ってきました。
お祝いというか、ただ単に自分が食べたかっただけですが。
最近ケーキとか甘いもの食べてなかったから、久々にね。

BDチョコは退避

ショコラが好きなので、ショコラケーキに。
買うときに何を間違えたのか、
「あ、誕生日の名前って入れれるんですか?」
なんて聞いてしまった。アホだ私。
「はい、チョコのプレートに入れることが出来ますが、されますか?」
「えっ・・あ・・・は・ハイ・・・」
「ではお名前、何にいたしましょうか?」

・・・痛すぎるので強制終了。
続きは某ソー○ャルネットワー○ングサービスへ。

というわけで、チョコプレートに名前入れてもらったよ。
画像でも載せようと思ったけど、やめやめ。
しかも店員がいらん気ぃ利かせてくれて、ロウソクまで入ってた。
痛い。使わんし。

でもま、ケーキは美味しかったです。昼飯抜いた甲斐がありましたわ。
あ、ネームチョコも美味しかったですよ。食べるの勿体無かったけど。
週に1度はこういう甘いの、食べるべきだね。
次にケーキを食べるの、いつになるのやら・・・。

っつーわけで改めて、おめでとーございましたっ。
posted by seto at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(OG?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

I wish you many happy returns.


 君と出会い、僕の中に何かが生まれた
 君と出会い、生きることの喜びを知った
 その名前を呟けば、面影が蘇る

WSSの「Maria」より。
この記事を書こうと思った時に思い浮かんだのが、この歌だった。
上手く表せないけどなんか、こんな感じ。


あなたがこの世に生まれ、
あなたが宝塚に入り、
そしてあなたと出会えて、本当によかった。

今年はあなたのフランツと出会い、
そしてあなたに沢山お会いして、
とても幸せでした。

言葉にしたい想いは沢山あるけど、今はこれだけ。
おめでとう。
そして、ありがとう。

ハッピーバースディ、NORUサン。

たくさんの幸せに包まれますように。
posted by seto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(OG?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

気持ちをペンに込めて

昨日のお昼はケンタッキー。
1時間半ぐらい立てこもって、ご飯食べたり誕生日カードを書いたりしてました。
私は手紙書くのは大が付くほど苦手で、入り出する時ぐらいしか書かない人でして。
(ホントは書きたくないんやけどね、入り出では書かなアカンっぽいから)
だから郵送なんてもってのほか。
でも、今年は書かなきゃ。
今年書かなきゃ、一生出せない気がしたから。

しかし私、誕生日カードというものの書き方が分からんので、
前日に書き方を検索してメモしまくってたという情けない人です。
いやホンマに、何書けばええんか分からん。
皆様は手紙に何書いてるのかしら。

とまぁこんな感じに、昨日はケンタで必死だった私。
すると宛名の人が今日、夢に出てきた。
ひー。出ないでー。


話は変わるけど、今日は雨でした。
雨って嫌いじゃないのだが、ちゃりんこ族からしたら雨はエネミーだからね。
ちょっぴり憂鬱な今日。

ああ、そうそう。
実は私、サルヴァドルさんのファンなので楽しみだわ。頑張ってねー。
posted by seto at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(OG?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

挑戦状

試されてる。
絶対そうだ。

昨年、梅芸でアーネストを観た日。
その日にあなたは観に来てた。
昨年、日生でアーネストを観た日。
またしてもあなたは観に来てた。
今日、梅芸でコパを観た日。
再び再び、あなたは観に来てた。

・・・何なの。
何なのさ。
もしや、試されてる?
そのアゴで試されてるのか?

そうか。
だから全ツの初日に試験なんか入ったのか。
どっちを選ぶか、試されてるんだな。
自分の身を選ぶか、オスカルのアゴを選ぶか。
あと2週間半、じっくり考えてやるさ。


・・・とまぁアホなこと書いてみたけど。
今日来てたんですわ、水サン。
なぜか客席での水サンとの遭遇率が高い私。
席に座って全ツの初日を行くか諦めるか考えてたら、前を通ったんですわ。
私がこんなに悩んでるなんて、知らん顔して(いや知らんやろ)
でもホンマ、どーしよ。
試験か、水オスカルの挨拶か。
これでファンかエセかが決まるよな。

ああ、水さん以外にも朝海サンとか舞風さんとか愛音サンとか来られてました。
これはまた今度ね。
posted by seto at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(雑談他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

心残り

なんかさ。
OGの出演公演って、なんで東京ばっかりなんやろ。
そりゃ東京の方が人口もファンも多いやろうけど。
宝塚のファンやった人は、関西にも多いわけで。
だからOGファンも、関西にはそれなりにいると思うんよ。
宝塚ファンをする時は関西在住で不自由無かったけど、
OGファンをする時って、結構不自由かも。

ま、この先OGファンするわけちゃうねんけどさ。
でもさ。
えまおさんと樹里さんが同じ舞台に立つって聞いたら、ちょっと行きたくなるやん?
気になるやん?
仲良くなったん?とか。
大丈夫なん?とか。(何が)
この前チャン付けで呼ぶようになってたから、その後が気になるやん?

でも東京だからなぁ。
行けへんよなぁ。
遠いし、高いし。
どうなるんやろうなぁ・・・
posted by seto at 23:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 宝塚(OG?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。