2006年09月25日

太陽の笑顔〜星楽パレード

終演後、既に多くの人がスタンバイしていた。
休日だからか、それともトップのサヨナラだからか。
私もそれなりに近くで見れるところでスタンバイすることに。
パレードの道には花で飾り付けられ、星の飾りがついたアーチが用意してあった。

学年順に退団者が出てくる。
楽の挨拶を見てたら、誰がどの順番で出てくるのかよく分かる。
みらん君のにこにこ笑顔が印象的だった。
あとは、しのぶサンの車。
エンジン音がハンパじゃない。ドアが上方向へぐわんと上がる。ついでに言えば、左ハンドル。
ドアが開いた瞬間、周りの歓声がすごかった。
しのぶ姐サンかっこよすぎ。

そしてアーチが開き、湖月さんの出の準備が始まった。
花で飾られたオープンカーもスタンバイ。
そしていよいよやってくる。
毎回こうして見送るたびに思うことだけど、袴姿で旅立つ退団者の姿は最高に美しい。
湖月さんもそうだ。
にっこり微笑むその笑顔は、ぱああああっって光を放ってた。
まるで太陽のように眩しくて。

ファンクラブさんが振る青い星型ペンライトがとても綺麗だった。
そんなファンクラブさん達の掛け声。
「ワタルさん、今日まで沢山の愛と夢を有難うございました。
 今日の日を一生忘れません。
(せーのっ)お疲れさまでしたー!!」
オープンカーに乗って動き出した。
太陽のような笑顔を振りまきながら。
湖月さんは爽やかで清々しくて。
待ってる人の隅々まで見ながら旅立って行った。

まだ東京がある、まだ会える。
そう思っていたけど、やっぱり…。
もう大劇場では会えないのか。会えないんだね…。

この大劇場で、湖月さんには色んなものを見せてもらって、魅せてもらった。
いっぱい笑って、いっぱい泣いて。
本当に本当に楽しかった。
東京でまた沢山魅せて貰うのを楽しみにしてます。
だから御身体には気をつけて、走り抜けて下さい。
最後の日までご無事でありますように。
posted by seto at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。