2006年10月30日

天使の笑顔〜雪楽パレード

雪組さんの千秋楽のパレード、見てきました。
今回も退団者は多く、終わった頃には足がガタガタになってました。

悠さん、綺麗でした。
あなたのおじさまっぷり、たくさん酔わせて頂いてました。
愛さん。
あなたの歌声は一度聞いたら忘れられない。
きっと次の公演でも、あなたの歌声を探してしまうかもしれない。
舞台にぽっかり、穴が開いてしまう。そんな感じだ。

舞風さん。
…びっくりした。
舞風さんが出てきた途端、信じられないぐらいに涙が溢れてきた。
ど・どうしたんだ自分。涙が止まらない。
ワタシ、自分でも気づかないぐらいに舞風さんが大好きだったんだ。
舞風さんは娘役の鑑だった。
相手役を一途に見つめるその姿。
いくら相手が振り向いてくれなくっても、健気に見つめるその姿。
涙の熱演も、華麗なダンスも、ぼけぼけなオフ姿も。
本当に、本当に大好きでした。
ただ、一つ言うとすれば、大劇場で朝海さんとハッピーエンドな役が見たかったなぁ。

残るは一人。
アーチがライトアップする。
真っ白なオープンカーもスタンバイし、周りの集中が高まる。
そしてついに、やってくる。
大きな歓声と拍手が、遠くにいる私たちに朝海さんが来たことを教えてくれる。
後ろにいた朝海さんファンの人がつぶやいた。
「コムちゃん、笑ってるかな?笑顔かな?」
…時折ファンって不思議な心配をするものだ。
いや、その気持ちは分かる気がするけど。
でも大丈夫。朝海さんはにっこり微笑んでました。
真っ白でホッソリした朝海さんは、微笑みながら手を振っていらっしゃいました。
すごくすごく綺麗で。
ありきたりな言葉だけど、透き通るような、天使のようで。

ファンの人がとっても幸せそうに見えたのが印象的だった。
寂しいはずなのに、悲しいはずなのに。
見る人を笑顔にする。見る人を癒してくれる。
やっぱりこの人、天使なんだなぁって。身に染みて感じた。

その後、水サンが出てこられました。
係の人に退団者の方達と同じように「中央ゲートまで行って下さい」と言われた時はビックリしてた。
そして照れながらペコペコにこにこしてた姿が物凄く可愛かった。
水さん、これからも楽しみにしてるからね。


朝海さん。
華奢で細く、真っ白で。
いつか娘役に転向しちゃうんじゃないか、そう思っていた。
でもずっと男役でいてくれたことが嬉しかった。
ワタシは忘れないよ。
あの日、舞台を一瞬にして変えたルドルフのことを。
小さい体をいっぱいに使ったダンスを。
あの独特な笑い方を。
うん、絶対に忘れやしない。
ノエルの度に、いや、ハロウィンの度に思い出すよ。
posted by seto at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

青薔薇の散りし場所

今回のプチミュもベルばら特集。
そして今回はなななんと、アンドレラヴァー達必見のバスチーユの橋のセットがございます!!
私は知る人ぞ知るアンドレラヴァーなので、めちゃくちゃ楽しみでした。

なぜついてきたーー!!とも叫びたい

こんな感じで置いてあります。
アンドレさん達が触ったとされる手すり触りまくってみる。
触る。
触る。
とことん触る。
撃たれた時に倒れかかる所、
立ち上がる時に支えにする所、
溺死状態でもたれかかる所、
そしてご臨終になった所。
ひたすら触る。触る。触る。
お姉さんや周りの人からカナリの不審者に思われたかもしれないけど、気にしない。

そしてとうとう中に入ってみる。ドキドキ。

グランディエ殺害現場

…なんか違う。つーか狭。
記念撮影したかったけども、
いやむしろ、役替わりアンドレ全パターンをこの場で演じたかったけども!
一人だったので断念。
それに電柱の位置が違うので、電柱使う演出が変わってしまうから一部再現出来ないのよね(すんません、マニアックですね)

それでも名残惜しいので中に入ってウロウロしてたら、後ろから「なにやってんの」って声が。
振り向くと久々に会う友人でした。
いやーっ!!は・恥ずかしい所見られた…。
穴があったら入りたいとはまさにこのこと。
その友人に役替アンドレ全パターンを撮って貰おうと思ったけど、やめた。
前髪も下ろしたら片目隠れるぐらいだから、ちょうど良かったんだけどなぁ。残念。

ここでアンドレはオスカルを見つめ、オスカルを想い、歌い、散ったんだよね。
アンドレの心の目にオスカルは、どんな風に映ったんだろう。
そんな事を思いながらウロウロしてました。うん、やっぱワタシ怪しいね。

で、そんなアンドレーズの一人・湖月さんの手形が登場しておりました。

やっぱりかわええなぁ

背は大きいけど、手は意外と小さい。
ワタシの方が大きかったわ。どーゆーことや。
それでも舞台上では、娘役さんを包み込むような大きな手なのよね。
とりあえず、数分間ずっと手を合わせておりました。うむ、やっぱ怪しいね…自分。

プチミュ行ったら珍しくベルばら見たくなったので、帰って好きな場面だけ見てみた。
ああ…やっぱ、好きや。いやベルばらじゃなくて。
久々に見たら心臓痛くなったので、また当分お蔵入りすることになりそうです。
posted by seto at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとうありがとう

携帯からで申し訳ないけど…(パソコンの調子悪くてね)

お誕生日、おめでとうございます。
ひっそりひそかに今でも陰から見守っております。
いや、ホントだって。
先日友人から「もういいの?」なんて言われたけども。
いくない、いくない。
活躍してるの聞くと、やっぱ嬉しくなる。
雑誌に載ってるの見かけると、嬉しくなる。

月並みな言葉だけど。
あなたが生まれてきてくれて、
あなたと出会えて、本当に良かった。
何歳になったか知らないけど、素敵な女性になって下さいな。
誕生日、おめでとうございました。
posted by seto at 03:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯からもしもし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

ハム、安くなるかな

ファイターズ優勝おめでとー!!
いやー、ほんま嬉しいです。
パではファイターズファンでしたので。

なんか新庄君見てたら、泣けて仕方なかったわ。
普通の野球ファンだった私を、熱狂的な野球ファンにさせた新庄。
「甲子園に行きたい!」と親父に言ったのは、新庄がいたから。
きっと彼と出会わなかったら、ここまで熱いファンになってなかっただろうな。

パフォーマンスばかりに注目されがちだけど、新庄の野球センス、大好きでした。
できれば阪神時代に優勝を経験させてあげたかったなーと思ったけど、
あんだけいい仲間に恵まれたんだ。ファイターズでよかったよ。

今朝のニュースで新庄の今までの生い立ちを特集してたけど、見ててボロボロになっちまった。
そうそう、二日で撤回した引退表明。
懐かしいなー。きっとこの頃からファンになったんだっけ。
敬遠球、打ったねー。リアルタイムでTV見てて爆笑したよ。
興奮して試合終了後に阪神友達に電話したっけ。

懐かしいなぁ。
ほんまに引退しちゃうんだ・・・。
新庄さん、ホンマに有難う。
あなたと出会えてよかったよ。

しっかし、初めて好きになった選手と一番好きになった選手が同じ年に引退とはなー。
今年は忘れられない年になりそうだ。


では、そろそろ現場復帰します。いえい。
posted by seto at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

近況

最近、全くタカラヅカと触れてない…。
スカステも約1ヶ月ほど電源すら付けてない。
これから活動するために、潜伏してるんです。きっと。

やっぱ日本シリーズは楽しいねえ。
去年が去年だったため、今年のはより一層楽しく思える。
両チーム応援するつもりだったけど、やっぱいざ始まってみると日ハムを応援しちゃうなぁ。
そしてなんとか第六戦まで(日ハム王手で)行ってくれ〜。
中継のゲストに片岡さん出るらしいので。

で、未だにボビーバーガーに挑戦できず。どうしよう…。
posted by seto at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

パイナップル坊や

ボビーバーガーは美味しいのか?

久々の更新がこんなネタですみません。
ボビーバーガーとはロッテリアの商品で、バレンタイン監督が監修したハンバーガーのことです。
監督が大好きなパイナップルが入ってるらしいです。
えっと…。
見るからに不味そう。
酢豚のパイナップルは特別嫌いじゃないのだけど、これはどうなんだろう。
ネットの評価を見てたら、意外と良くてビックリ。
なので騙されたと思って食べてみようと思ったら、友人で食べた子がいた。
美味しかった?と聞いたら、
「ものすっっっっっっっっっっっっっごい………まずかった。」
えええええー???そうなの!?
「宣伝ポスターの監督の笑顔に惚れて食べたけど、だめ。まずい。」
…確かにあの笑顔は素晴らしいよね。
これ見たら、私でも思わず食べたくなったもん。
しかし不味いらしい。
なので、ちょっと食べる気が失せました。

あーーーでも、食べてみたい…。
posted by seto at 22:42| Comment(0) | TrackBack(2) | その他・日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

BYE BYE MY LOVE

スポーツ新聞買い占めてきました。

胴上げの形、綺麗だねえ

ほとんどが日ハムV記事が1面を飾るだろうなぁと思ってたんだけど、さすが関西。
片岡さん引退記事が1面の新聞が多かったです。
いやぁ…驚きと嬉しさで胸がいっぱいになりました。
と同時に、本当に辞めちゃうんだなぁってことを目の当たりにされて。
昨日のことは幻ではなく、現実だったんだね。
コンビニで見かけただけで泣きそうになった。

外で新聞読み始めると涙ぼろぼろにこぼれてさ。
これは公共の場で読むもんじゃないね。
後でじっくり読むことにします。

家で昨日のTV中継を見てたんだけど、またしても号泣。
球場では見れなかった表情が見えてしまってさ。
ええ顔してはるわ、ホンマに…。
現役の時から全身全霊を懸けて好きやったけど、辞めはってから更に好きになってしまった。
人間の心って時に悲しいよね。コントロールできない。

しばらくは頭ん中、このことでいっぱいだろうな。


あ、ちなみに。
「阪神ファン辞めるの?」とか聞かれたことあるけど、それはありえません。
片岡選手は好きだけど、それ以前に阪神ファンですので。
自分の年齢=阪神ファン歴ってのは、これからも変わらなさそう。
posted by seto at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

いぶし銀のかまえは 血と汗の勲章

今日は阪神タイガース、甲子園最後の試合。
そして、片岡選手の甲子園最後の試合。
片岡選手は私が今まで出会った野球選手の中で、一番好きになった人。
心から惚れ込み、応援し、心から愛した人。
そんな片岡さんの姿を目に焼き付けたかったから、急遽駆けつけた。

スタメンで6番サード。
サード守ってる姿がたまらなく好き。
久々にこんなにじっくり眺めることが出来て、嬉しかった。
そして5回裏にタイムリーを放った時、泣き崩れた。
嬉しさと寂しさと、色んな気持ちが入り混じって、涙が止まらんかった。
守備につき、声援に向かい丁寧にお辞儀をする姿。
こんな紳士で真摯な姿が大好きなんだよ、ほんま。
最終打席は、立浪さんの頭上を越える二塁打。
もう、なぁ。
ほんまにかっこよすぎるわ。
なんで辞めるねん。やめんといてくれ…。

試合終了後一人一人の選手と握手を交わし、引退セレモニー。
親友の立浪さんとの抱擁、子供二人からの花束。
そして、挨拶。
「素晴らしい人生を与えてくれた野球に感謝します。」
この人はほんまに、野球が好きなんやな…。
夢の甲子園と言ってくれて、本当に嬉しかった。
うん、そうだね。
私も野球に感謝なければ。
素晴らしい選手・片岡篤史に出会わせてくれた野球に、感謝でいっぱいだ。
あなたに出会えてよかった。
あなたを愛せて、よかった。

球場一周し、その後サードベースに集合。
サードベース上で胴上げされた時はもう、言葉にできない想いでいっぱい。感動。号泣。
中日選手も一緒に胴上げしてくれて、本当に嬉しかった。ほんまに有難う。
中日、ほんまに強かったよ。追いかけても追いかけても追いつかない。
完敗だよ、ホント。日本シリーズも頑張ってね。応援してるよ。

片岡さんは沢山の人に愛されていた。
そして自分も、こんなに片岡さんを愛していたんだ。
そんなことが改めて身に染みた。

片岡さんのこと、一生忘れない。
きっとまたどこかで会える日を信じてる。
posted by seto at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

じゃあ、歌って?

無事帰ってきました。
昨日で星組さんの見納めでした。
言いたいことは沢山あるけど、なんて言えばいいのやら。
とりあえず、フレッド大好きやー。
では明日からまた現実世界へ戻ります。頑張れ自分。

…ああっ!?
9日は安蘭さんの誕生日だった…。
せっかくだから入りだけでも見に行けばよかったよ…。
posted by seto at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

東京行ってきまーす

東京行くまでに、前回の東京遠征記は書かなければいけないと思い、
必死に書いてましたよ…。
なんとか完成させました。

というわけで、3連休は東京へ行ってきます。
とうとうフレッドさんの見収めの時がやってきました。
変更点とかあるみたいなので、楽しみだわー。
日生は…どうなるかな。見るか不明。

とりあえず、目見開いてがっついてきます。
写真なんか見なくても(以下同文)
posted by seto at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

ハスラーとジョユー〜花組出待ち

9月19日東京へ行ってきた日のこと・その2。
NORUさんのトークショーが終わり、友人は帰ることに。
私は帰りは夜行なので、あと6〜7時間ほど東京を彷徨っていなければならない。
帰るまでの間何してよ…と嘆いたら友人が、今日は花組1回公演だから出待ちにちょうどいい時間だよ、とアドバイスしてくれた。
というわけで、その言葉のままに花組さんの出待ちに行くことに。

久々のすみれちゃんか〜♪とウキウキしながら劇場へ。
でも小雨が降ってたので、時間までシャンテでまったり時間を潰す。
そろそろかな?って時間に行き、なんとなく彩吹さんのガードの後ろでスタンバイしてみた。
(これが後々すばらしい結果になるなんて、誰も予想しない)

春野さんが出てきた。
帽子にサングラスで完全防備。
人だかりであまり見えなかったが、気づけば車で颯爽と帰っていった。早。

高翔さんや王子を見送ってると、
ギャラリーの中から「今日はタータンと樹里ちゃんがご観劇だったわよ。」という声が。
おおおー!とドキムネしてたら「でも出てこないわね。
もう帰ったのかしら」との声。そうよね、観たらとっとと帰るわよね。

ぼげーっとしてたら、ネクタイスタイルの彩吹さん登場。髪長いの素敵だね〜。
すると後ろから見覚えのある人影が。
「見て!樹里ちゃんよ!」「わあ!樹里ちゃんや!」

…そう、後ろにいたのは樹里さんでした。黒い服で、背中開いてて色っぺーかった。
彩吹さんがガードに手を振りながら通っていき、
その後ろから樹里さんも声援に応えてガードやギャラリーに手を振っていらっしゃいました。
うわぁ…ホンマに樹里さんや…。髪も伸びて、パーマ…あててるのかな?
すっかり綺麗なお姉さんになってて。
そんな樹里さんに見入ってしまい手を振ることも出来ぬまま、ただじっと見つめてた。

彩吹さんは車の後部座席のドアを開けてあげ、樹里さんを乗せてあげてました。
樹里さんをエスコートしてる姿がむちゃくちゃカッコエエ!!
これぞハスラー。ローリー先生顔負け。
その後ハスラー・彩吹さんは助手席に座り、
ニコニコ笑顔で窓から顔出して会の人たちに手を振ってました。

思わぬところで思わぬ人に会ってしまいビックリしたけど。
元気そうでよかったわー。次お目にかかるのはいつになるやら…。
posted by seto at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

逢いたいと思う度 僕はボロボロに傷つく〜SALOON de NORU

9月19日東京へ行ってきた日のこと・その1。
「SALOON de NORU」へ行ってきましたー。
場所は前回と一緒ホテルグランパシフィックメリディアン。
とまぁ、またしてもゲストを呼んで稔サンが司会をするという、なんとも意味の分からん企画。
前回も同じこと言ってましたが、意味の分からんと言いつつ行って来ました。
結局好きみたいですわ、ハイ。


続きを読む
posted by seto at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(OG?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

来てしまった…再び〜月組全ツあかねさす

しんどいので、思いついたことを書きなぐりで。


続きを読む
posted by seto at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

全ツ見た

月全ツを見てきたんだけど、疲れ果てたのでまた明日。

中日で見たからもうええわーと思ってた瀬奈さんの大海人さんですが、やっぱ良かったわ。
やっぱり和物好きだわー。
posted by seto at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(雑談他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5周年。

2001年10月1日。
あれから5年が経ちました。
5年後もこうして宝塚を見続けてるなんて、誰が想像しただろうか。
しかも5年前より数倍、数十倍も多く見てるしなあ…。
そして5年前と同じ時期に、大切な人の退団を見守ってるなんて。
誰が想像しただろうか。

今でも星組は元気です。
あなたが残したもの、確実に受け継がれています。
満月の周りで輝いてた星たち、そして新しい星たちは輝いてます。
きっと、絶対観に来るよね。星たちの最後の舞台。

来年もまたどこかで、お会いできたらいいなぁと思いつつ。
5年前に思いを馳せつつ、眠りにつこう。
posted by seto at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(OG?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。