2007年06月18日

新生雪組、第一歩〜雪エリザ千秋楽

千秋楽、無事に終了しました。
電車遅れたけどなんとか入りにも間に合ったし(必死になった甲斐がありました)、出も見てきました。
しかも春野さんの入りも見れちゃったし!
いつもと変わらない姿に癒されました。ああかわええ。
朝からご機嫌な私でした。いや死ぬほど眠かったですが。

ぶっちゃけ4日連続の観劇はちょっと本気でしんどかったんですけども。
千秋楽の舞台、本当にええ舞台でした。

ルキ君。
「今日はいつもに比べて美女がい〜〜っぱいいるぜ〜
 みなさん写したいけど今日は時間が無いのでね〜来月は東京に撮りに行きますので、みなさんいらして下さいね〜〜♪
 では、鳩が出ますよ!(の瞬間、ジャケットからぬいぐるみが登場!)
 本番いきますよ〜もう出てきませんからね〜」
ううむ、やっぱり東京行きたいねぇ…。

オナゴを宅配とったことあるのか、の大司教さま。
「ちょっと…グリュンネ伯爵が」
えええええええ。伯爵はハンカチで汗ふき。
そうか…グリュンネさんが…。

ゾフィさまがお亡くなりになる時。
黒天使に運ばれていく姿を眺めていたら…
かかかかっかかかか閣下も一緒に迎えにきちゃった!?
楽しそ〜な笑顔で登場されて。
あまりに突然だったので、客席固まってて。
カーテンコールで水さん「皆様意外と静かでビックリしました」って言ってたけど、ホント突然だったからビックリしてねえ。いやはや、面白かったです。

フィナーレ。
やっぱり彩吹さんのソロは、ほんとーにほんとーにすんばらしい。
もうホンマに、永遠に聴いていたい歌声。
白ミズさんから黒ミズさんに変わる時。
鳴りやまない拍手にちょっぴり照れた笑顔で答えてたのが可愛かったです。
闇広の群舞、水さん舞台袖に入る瞬間にウィンク一発。
もーーーーなんだもうもうもうもうもうもう!!
デュエダンは地毛。前髪がいつもよりナチュラルっぽくてステキングでした。

水さんの挨拶。
飾らない、素直な気持ちを言ってて。
たまに何言い出すかドキハラすることもあるけど。
聞いてて温かくなれる挨拶。
詳しくは明日のCSをどうぞ。

出待ち。平日なのに沢山の人。途中で雨もやみました。
持って帰りたいぐらいの可愛さの白羽さん。ええもう完全に惚れてますよ。
爽やかプリンスっぷり炸裂の彩吹さん。こちらも完全に惚れてますよ。
そして。
どこぞの英国貴族やと思わせられるほど、ブロンドの髪が美しゅう水さん。すっげすっげすっげ綺麗かったです。
ええもう水没してしまいました。いや、もうしてるか?

急いでたので、水さんを見送った所で帰りました。


昨日はどーしようもなく寂しかった千秋楽だけど。
今日はそんなに悲壮感でいっぱいにならず、普通に楽しく見ることができました。
千秋楽、おめでとうございました。
ゆっくりお休みになって、東京公演頑張って下さいね。
私もちょっと休んで、今度は梅芸に通いたいと思います。
posted by seto at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。