2007年10月22日

Angel of Music

先日、花組を観劇した時。
私の隣には小さな女の子が観劇してました。
多分、小学生になってないんじゃないかなぁ…。

お芝居で春野さんが登場した時。
一緒にいたお母さんが「ほら、寿美礼ちゃんが出てきたよ」と耳打ちしてあげていて。
その子は一生懸命オペラグラスで寿美礼さんを覗いてまして。
そんな光景を見て、なんだか心温かくなったり。

幕間。
その子が「ぶたいのほうみてくる!」と行って、銀橋の所まで走って見に行ってました。
そうそう、小さい頃って気になるのよね〜。舞台や銀橋、オケボックスがさ。
そして戻ってきて一言。
「ママ!すみれちゃんのにおいがした!!」
その言葉を聞いて、思わず吹いてしまった私。
笑いをこらえながら盗み聞きしていると、その子は言ったのです。

「すみれちゃんね、てんしのにおいがしたよ」

・・・・・
笑いをこらえてた私、今度は涙をこらえる番になってしまった。
もしかしたら聞き間違いだったかもしれない。
けど、確かにそう聞こえた。
てんしのにおい。
天使の匂い…と。

一体その子は本物の天使の匂いをかいだことがあるのかは謎だけど。
その子にとって、すみれちゃんは間違いなく“天使”なのだろう。

もちろん、私にとってもそうだ。
あなたにとって春野さんは?と聞かれたら、私は間違いなくこう答える。
清らかでやさしい歌声を奏でる、音楽の天使だ、と。

ショーを見終わったあと、その子は満足そうな笑顔で。
この日の観劇がいい思い出になったかな?
そして、天使の香りを忘れないでいて欲しいな…と。
そんなことを思いながら、劇場を後にしました。



…余談だけど。
今度、その天使の香りを拝める席で見てきます。
私にその香りを感じることが出来るかは分からないけど。
この目に焼き付けてきます。
歌うために生まれてきた、音楽の天使を。
posted by seto at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(雑談他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。