2008年08月31日

ベスステ創刊

久々にオペラ座見てきましたーーー!!
…とまぁ感想は明日書くとして、今日は久々に買った雑誌の話。
そういやTop Stageが休刊になって、寂しいなぁと思ってたんですが(一応毎号立ち読みはしてた)
新しい演劇雑誌「BEST STAGE」なるものが創刊されたらしく。

中を見てみると、トプステのそのまんますぎて笑った。
同じ出版社?と思えば違う出版社なのでこれまた笑った。
でもまぁ、出版社は違えどトプステの後継者的な雑誌で。
舞台ファン的には新たな楽しみができて嬉しきことです。

とりあえず宝塚コーナーは大和さんのいんたぶー。相変わらず麗しゅうです。
あと東宝エリザの舞台写真が載ってて、気になったのでまじまじと見てみる。
少女シシィの朝海さんがまんま朝海さんで可愛いなぁ。歌とかどんな感じなんだろう?見てみたいな。

で、雑誌買ってしまいましたよ!
そりゃもうあの御方が載っていましたので。
と言っても全く全くホントに全く宝塚とは無関係の方なので、続きに書きます。


続きを読む
posted by seto at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

ネロさんとティータイム

ネロさんを囲んでお茶を飲んできました。
…正確には封を開けずにお持ち帰りしましたが。

はーーホント楽しかったなー。すんげぇ癒されました。
あの髪型もホント素敵でかわいくて、はぁ。ニキニキ。
最近ほんと色々忙しかったので、ストレス発散で最後は思いっきり手ぇ振ってやったさ!隣の友達に大笑いされたよ!

充電完了、しばらく頑張れるかな。
またネロさんに会える日が楽しみだわ!
posted by seto at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(雑談他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

これが本物、これぞ純愛〜四季WSS

京都劇場で公演中の劇団四季「ウェストサイド物語」観てきました。
終演時間を見てビックリ。
そーいやWSSって長い話だったよな…と思い先行き不安に(案の定寝不足)
ですがですが、驚くことに全く眠くならず、むしろアッという間に時間が過ぎてしまい。
映画などで何度も観ている作品なのですが、余計と感じる場面がなくて、食い入るように舞台の世界に入ってました。
ほんとにいい舞台だったな〜と感動しました。


以下、主要キャストさん達についてちょこちょこと。

続きを読む
posted by seto at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台(宝塚以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

懐かしさと格好良さと〜マリポーサの花

雪組さん。
寝不足の状態で見てきたんですが……
ちゃんと睡眠取ってから行くべきですね、はい。


さて、夏休みです。
初めて宝塚観る人やらお子様が多い客席。
…そんなの、完全無視。
まさかのショー30分。
まさかの芝居2時間(フィナーレ含)
男女の恋愛より男の友情!華やかな衣装無し!
夏休みであろーと、お子様が沢山いよーと、演出家さん達、やりたい放題!!

……ですが。

ご存じの方はご存じだと思いますが、わたくし、一時期正塚作品ファンと名乗っておりまして。
しかし某作品以降、私好みの系統からは遠ざかってしまわれて。
なので最近の作品はイマイチだったのですが。
私が今まで見てきた宝塚作品の中で一番好きな作品「ブエノスアイレスの風」。今でも不動の位置にありまして。
今回の作品、その頃の空気というか…なんだか、私が好きだった頃の正塚先生の香りがして。
懐かしい香り。懐かしい味。
ザ・正塚作品。
果てしなく正塚色に染まった作品。

ええ、そうなんです。
かなり好きです、今回のお芝居。
と言っても通うのはしんどい…かな、うん。
でももしバウやDCでやられてたら、間違いなく通っていたかもしれません。

なんせ男役さんがカッコイイ。
エスなんちゃら…名前がややこしいので、エスカルゴ君と脳内変換してるんですが。
ほどよく犬っぽく、かっこよく、歌で酔わせ、最後は泣けて、でもいい笑顔で。
とりあえず彩吹さんの出番が多くてよかったとしみじみ(アルガン〜ハンス君と色んな意味で泣けたので)
パーマもなかなかいい感じ。

そしてネロさんこと、水さんが果てしなく格好良い。
これは、きた。かなりきた。
まだ台詞が難しいのか、ちょっと噛んだりしてたのですが。
男役・水夏希、ここにあり。
スーツはモチロン、武装した姿も鬼のように素敵。
あと水さんのオデコ愛好家としては、髪型もホントMy好みで。
あーーーやばいな、きたわ。きちゃったわ。
そうなのよ、そうなの、水さんでこーゆう役が見たかったの!
なんつーか、ほんとええ男役さんというか…ええ役者さんになったなぁというか、なんていうか。すんませんちょっと上目線ですね。
かわいいかわいい夏希ちゃんが大好きな私ですが、やっぱり男役の水さんもたまらんですな。
いやはや、よがったよがった…。


ショーは荻田先生ファンの方々に委ねます(相変わらず思考回路がついて行かなかった私)
今回の作品の一般的評判は分からないんですが、個人的にはかなり好き系です。

…眠いのでとりあえず以上で。
posted by seto at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

日本がんばれぃ

あーーーーー。日本負けた…。
日本中、いや世界中がオリンピックで盛り上がってますね。
TVをつけると放送してるので、私も思わず見入ってしまってます。
一番注目してるのはやっぱり野球。
今日も帰宅後見てたんですが、あの9回は無いわな…。
裏は惜しい所までいったんだけどなーーー。
そういやダルや川崎君が坊主になってましたな。なんか若返ったなぁ。

ところで、お金が消えました。
…東京から帰ってきたら、消えてた。
いや、消えたというより使ったのか…?
でも大して何も買い物してないし…なんだろう?
(おみやげはキャッツストラップ&ポスカセットと化粧品ぐらいしか買ってない←ヒドイ)
…と考えたがすぐ答えが出たわ。
チケットを買ったのと、あとは食費。
ちなみに今、半一人暮らしをしているのですが、想像以上に生活費ってかかるんですね…。
食費がやばいわ。本当に親の有り難さを痛感している日々です。

そんなわけで、静岡の野望が消えてしまいました…とほほ…。
さのさんびーすと見たかったのにー…!!
会場調べたり夜行バス調べたりで、結構行く気満々だったのになぁ…残念。
あーもうこうなったら、来月キャッツ観に行ってやるー(また?)
posted by seto at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

幸福の姿〜四季キャッツ

一応遠征終了して帰ってきているものの、そのツケが回ってきて忙しくて…。
関西は本当に暑い。東京も暑かったけど、関西に比べたらまだマシですよほんとーー。
今回はアラビア&猫にまみれた遠征でした。楽しかったです〜!
アラビア3回、キャッツ3回と均等に見てみましたが、チケ代出費は倍以上違いました…四季は高いね…。

そのうちアラビアやらお茶会やらの感想を書きたいなぁと思うのですが、とりあえず初観劇のキャッツ感想でも。
夏休みイベントの、正常でない観劇推奨イベントカード(別名HASHIGOカード)がキャッツだけで3枚も。
今度京都WSSとか見に行く予定なので、その時チャームと交換して貰おう。

キャッツって台詞がほとんどなくて、歌ばかりで綴られている所が凄いですよね。
しかも人間が出てこなくて猫のみ。
だからこそ逆に猫の見分けがつかなくて…。ナンバーがある猫や目立つ猫は分かるんですが。
何回見たら全部認識できるようになるのかなぁ…。

とまぁ、珍しく最初からナンバー順番に感想とかとか。
あくまで私が見て感じた感想なので、もしかしたら間違った解釈かもしれません。
その上やっぱり娼婦猫さんに偏ってしまった感想になってますが…ご了承下さいませ。
あと、かなり長いのでそこんとこもご了承をば。

ご興味のある方どうぞ。
posted by seto at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台(宝塚以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

選ばれし猫と…

最初で最後?の回転席での観劇でした。
この日は、一生忘れられない観劇となりました。
詳しい感想は帰ったら書く予定ですが…少しだけ。

回る席とか初めてだから、不思議な感覚で。
だって、自分の席に行く為に舞台上を通るんですよ!凄くないですか!!
猫が動く振動をモロに感じて。ほんま、舞台と一体した席でした。
2度目だから、比較的落ち着いて観劇できたかな。
ネーミングでは雄猫さんに見られて。
ジェリクルソングではグリザベラを見失うことなく、ちゃんと最後まで見れました!←かなり嬉しい
猫さん達の表情や動きを近くで見れて、前回見れなかった所も見れちゃって。
なんかもう本当に贅沢すぎる席でした。


そしてそして、憧れのグリザベラを間近で見れて、本当に幸せで…。
メモリー歌ってる姿が本当に目の前で。
表情がよく見えて、またマイク通してない生の歌声を直に感じれて。
泣けて泣けて、本当に大感動でした。
(天上場面ではスモークをもろに被って軽く呼吸困難になりましたが)


そしてなんと、最後の握手、グリザベラ@佐渡さんとだったんです。
もう緊張と感動でやばかった…。
感激しすぎてあんまり記憶がないのですが、かなりグッと力強い握手で(少し痛いぐらい。笑)、投げkissに続いてかなり男前でした。
こんなに間近で佐渡さんを見たのは初めてだったのですが、笑顔の佐渡さん、本当に本当に美しくて可愛くてやばかったです。ほれぼれウットリしまくって…。
もう頭の中、グリザベラでいっぱいです…。
選ばれしただ一匹のジェリクルキャッツと握手できて、ほんま幸せ…!何かいいこと起こりそう!…って、この握手が最高にイイコトなんですがね…♪

ほんと、一生忘れられない観劇になりました。ほんまに幸せです!
posted by seto at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台(宝塚以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

君はジェリクルキャッツを知っているか?〜四季キャッツ

アラビア観て〜お茶会参加して〜キャッツ観て〜〜
充実した東京生活を送っております。

アラビアも茶会もどなたかが報告してくれてると思うので、猫の感想を(いいのかここヅカブログだよ)


劇場の中に入った瞬間から、完全にキャッツの世界で。さすが専用劇場。
周りのゴミを眺めていたら、東京タワーがありました。今度は舞台のゴミを眺めに行こう。

通路側の席だったので、真横を猫ちゃんが通る通る!!
最初、暗闇の中を目が光った猫が駆けめぐってたのですが、誰かに覗かれました。誰だったんでしょう…
プロローグの後、「猫は3つの名前がある…」とかみんなが声揃えて台詞言う時、雄猫さんにじっと観られ、
その後四つん這いになったメス猫ちゃんにガン見されてビックリした…!!
あれ、相当見つめ合ってた。目そらしたらだめなのかな…と思い、負けじと見てたけど恥ずかしかった〜。
1分以上は見つめ合ってたんじゃないかしら…ドキドキ。どの猫ちゃんだったんでしょう…。可愛かったです。
しかし見つめ合うのに必死で、全く台詞聞いてませんでした。一体3つの名前って何があるんでしょうか…。

最後は白黒の雄猫さんと握手しました♪あとで調べたら、ランパスキャット@高城さんらしいです。格好良かった〜!!


見分けがつく猫さん達についての感想を…。
娼婦猫中心ゆえ、また初観劇で主要猫しか分からないゆえ、かなり偏った感想になっております…ご了承下さいませ。

ご興味のある方どうぞ
posted by seto at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台(宝塚以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

出発準備をば〜

疲れて爆睡してしまったよーー。
あまり準備出来てないのですが、本日東京へ出発しまーす。
アラビア見たり〜茶会参加したり〜〜キャッツ観たり!
キャッツは初観劇なので、やばいぐらい楽しみすぎてコーフンしてます。
このままのキャストで行ってくれると信じてるので、きっときっと…!
ただ問題は、猫の区別が付かないこと。初めてなので仕方ないと思ってるのですが…。
観たことなくても有名な猫さんは知ってるのですが(タガー、マンカス、ミスト、鉄道猫、シャム猫、グリザなど)
群衆になると見分けつかなくなるのかな…と不安だったり。
とりあえずグリザベラさんを探してがっつり観てくる予定であります。

さて、準備せねばー!!
posted by seto at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。