2008年08月04日

君はジェリクルキャッツを知っているか?〜四季キャッツ

アラビア観て〜お茶会参加して〜キャッツ観て〜〜
充実した東京生活を送っております。

アラビアも茶会もどなたかが報告してくれてると思うので、猫の感想を(いいのかここヅカブログだよ)


劇場の中に入った瞬間から、完全にキャッツの世界で。さすが専用劇場。
周りのゴミを眺めていたら、東京タワーがありました。今度は舞台のゴミを眺めに行こう。

通路側の席だったので、真横を猫ちゃんが通る通る!!
最初、暗闇の中を目が光った猫が駆けめぐってたのですが、誰かに覗かれました。誰だったんでしょう…
プロローグの後、「猫は3つの名前がある…」とかみんなが声揃えて台詞言う時、雄猫さんにじっと観られ、
その後四つん這いになったメス猫ちゃんにガン見されてビックリした…!!
あれ、相当見つめ合ってた。目そらしたらだめなのかな…と思い、負けじと見てたけど恥ずかしかった〜。
1分以上は見つめ合ってたんじゃないかしら…ドキドキ。どの猫ちゃんだったんでしょう…。可愛かったです。
しかし見つめ合うのに必死で、全く台詞聞いてませんでした。一体3つの名前って何があるんでしょうか…。

最後は白黒の雄猫さんと握手しました♪あとで調べたら、ランパスキャット@高城さんらしいです。格好良かった〜!!


見分けがつく猫さん達についての感想を…。
娼婦猫中心ゆえ、また初観劇で主要猫しか分からないゆえ、かなり偏った感想になっております…ご了承下さいませ。


◇ラム・タム・タガー@荒川さん
あーーーー私このキャラ好きだわー!!
しっぽ振り回して飛んで跳ねて、メスにモテモテで…いいキャラだ〜。
一番いいと思ったのは、荒川さんの歌声!
荒川さんは初めて拝見するのですが、凄く独特なお声をされてますよね。
アニメ声というかアイドル声というか…高めの甘いお声で、それがたまらなくイイ!!
カーテンコールのラストも締めて下さって。格好良かったです〜〜。
ボチさんが見られなかったことが今でも悔やまれます。ちょっと荒川さんファンになっちゃったかも。

◇マンカストラップ@西門さん
猫ちゃん達のリーダー、オトコマエー!!すごく男らしくて、頼れるリーダーって感じでした。
クールだけど仲間想いで、凄く凄く格好良かったです。
マキャヴィティと戦ってる時なんてほれぼれしちゃいました。

◇ミストフェリーズ@岩崎さん
動きがきびきびしてて、ダンスがすっごく上手なマジシャン猫さん。
くるくる回ってた時は思わず回数カウントしてしまいました。24回転ぐらいされてたような…。
ちなみにこの人が噂の某トップさんに似てる人ですね?どうなんだろう、似てるのかな…。

◇スキンブル@嶋崎さん
この猫ちゃんのナンバーが一番好きかも〜!終演後も歌が頭の中をぐるぐる…
可愛い雄猫ちゃん。ゴミで汽車作る時はすげ〜〜〜と素直に感動しちゃいました。

◇バストファージョーンズ@飯田さん
素敵なオジサマ猫!!薔薇投げてキザで惚れました!!薔薇欲しい〜。

◇タントミール@高倉さん
毛が無いので一番目立つ猫ちゃんですよね。舞台にただ一匹いらっしゃる時は思わず鳥肌。
すごくスタイルが良くて、めっちゃ綺麗でした。あんな猫ちゃん飼いたいです。

◇ジェニエニドッツ@高島田さん
おばさん猫、可愛い〜!!笑顔が素敵で気付けば目で追っていました。
ねずみやゴキちゃんに変装した猫ちゃん達も可愛かった〜!!
タップダンスが凄かったです〜〜。


そして、今回キャッツ観劇をすることになった原因の御方。
お目当てなのでくそ長いことをご了承下さいませ…。

◇グリザベラ@佐渡さん。
猫メイクをしている佐渡さんが全く想像できなくて…どんなのかドキドキしながら待っていました。
最初はボロボロのコートを着ていなくて、他のみんなと同じような猫タイツを着ていらっしゃったのですが。
……めっっっさ美人!!!いや、美猫!!!!!
元々、背が高くてスラッとされた方だと思っていたのですが、猫タイツ履いてたら余計にスタイルの良さが際立って。
やばいぐらい美しいです。綺麗です。かわいいです。やばいです。
もうほれぼれウットリしながら見てました。…が、途中で見失いました(初見ゆえの悲しさ…)

タガーの歌を拍手しながら見てたら、私の席の近くの出入り口からよろよろした猫が出てきて…想わずハッとしました。グリザベラの登場です。
ボロボロのコート、ボロボロのストリップドレス、左右のタイツの長さが違って…何者?と思わせられるような風貌で。
もう、纏っている空気が他猫と違います。一瞬にして舞台を変えて。
ただ、私の席からだとあまり顔が見えず後ろ姿ばかり見えて…でも、あのよたよたした歩く後ろ姿を見ていると、なんだか悲壮感が出ていて。

役の設定は、昔は美人だった娼婦猫・今は美貌を失いボロボロ…の設定らしいですが、佐渡さん、バリバリ現役で美女なんですけど!?
ボロボロのコートから見える脚が美しくて…すんませんどこ見てるんですかって感じですが。顔もスタイルも本当に綺麗なんです。
あの格好でもスタイルの良さは凄く分かりますし。顔も凄く美人だし…役柄的にこれでいいの?って感じですが、本当に美しかったです。

グリザベラが出てくるたびに、他の猫たちにしゃーしゃー鳴かれるたびに、胸がぎゅっと痛くなって。
この猫は一体何を背負っているんだろう…と思うと、なんだか辛くて。
途中、2度ほどジェリクル席から他猫ちゃん達の様子を見ている場面があるんですが。
その時の表情が、もう、辛くて。仲間に入れなくて羨ましそうな顔をしていたり、悲しげな顔をしていたり…。
気付けばグリザベラばっかり見てる自分がいました。

最大の見せ場の2幕ラスト。
55周年パーティの動画を見てから、メモリーは絶対生で聴きたいと思っていたので。こんなに早く夢が叶って嬉しいです。
メモリー聴いてると、ちょっと涙腺に来て。やばいな…と思ってたら、終盤の「お願い、私に触って…!」の絶唱で涙腺破壊。
その後、可愛い雌猫ちゃんに手を取られた時の表情。そして他猫にも触られ…ここで泣かずにいられますか。
そして、天上へ。
グリザベラの表情が見たくてオペラで見ていたら…グリザベラも涙を流していたんです。両目から涙が流れていて。
その姿が本当に美しく、純粋な涙で…この猫こそ、ジェリクルキャッツに相応しい選ばれし猫なんだな…って思えて。
涙しながら天上するグリザベラを見ていて、もうもうもう大・号・泣!
やばかったです。何でこんなに泣いてんだ自分?ってぐらい泣けて泣けて。

今回が初見なので他の方を見てないのですが、他の役者さんでもっと素晴らしいグリザベラ役者がいらっしゃるんだと思います。
でも私は佐渡さんのグリザベラ、すごく好きです。贔屓目入ってると思いますが…。
あの独特な佐渡さんのビブラートかかった歌声が、逆に悲壮感UPの効果になっていて…。
やっぱり私は佐渡さんの歌声とお芝居が好きなんだな〜と、改めて痛感した観劇となりました。
他のキャストさんのグリザベラも見てみたいなぁ…。

フィナーレはラインダンスやらで…猫ポーズをする佐渡さんが可愛すぎて可愛すぎて憤死。
お芝居中は見れなかったのですが、やっぱり佐渡さんの笑顔は本当に可愛いです♪
バリバリに踊る佐渡さんっていうのも凄く新鮮な感じて…上手いかどうかは分かりませんが(失礼)見れて良かったです。
カーテンコールで最後、投げキッスをされまして!その投げキッスが何だかとってもオトコマエ〜!で惚れ直しちゃったり。


そんなわけで、大・満・足!!のキャッツでした。
話の内容自体は、失礼ですが大してストーリー性が無いのですが、ロングランされる大人気の理由が分かった気がします。
何度観ても飽きないんだろうな〜〜〜。何度も観たいよ〜!!本気で五反田に住みたいと何度思ったことか…。

ちなみに今週は回転席で見てきます〜!あの回ってる席、周りから見ててすげ〜〜と感動しっぱなしでしたので、今からとても楽しみです。
今週キャストはちょこちょこ変わってるみたいですが、グリザは変更無しっぽく…楽しみです!!
もうちょっと猫の区別ができるよう頑張りま〜す!
posted by seto at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台(宝塚以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104179055

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。