2008年08月10日

幸福の姿〜四季キャッツ

一応遠征終了して帰ってきているものの、そのツケが回ってきて忙しくて…。
関西は本当に暑い。東京も暑かったけど、関西に比べたらまだマシですよほんとーー。
今回はアラビア&猫にまみれた遠征でした。楽しかったです〜!
アラビア3回、キャッツ3回と均等に見てみましたが、チケ代出費は倍以上違いました…四季は高いね…。

そのうちアラビアやらお茶会やらの感想を書きたいなぁと思うのですが、とりあえず初観劇のキャッツ感想でも。
夏休みイベントの、正常でない観劇推奨イベントカード(別名HASHIGOカード)がキャッツだけで3枚も。
今度京都WSSとか見に行く予定なので、その時チャームと交換して貰おう。

キャッツって台詞がほとんどなくて、歌ばかりで綴られている所が凄いですよね。
しかも人間が出てこなくて猫のみ。
だからこそ逆に猫の見分けがつかなくて…。ナンバーがある猫や目立つ猫は分かるんですが。
何回見たら全部認識できるようになるのかなぁ…。

とまぁ、珍しく最初からナンバー順番に感想とかとか。
あくまで私が見て感じた感想なので、もしかしたら間違った解釈かもしれません。
その上やっぱり娼婦猫さんに偏ってしまった感想になってますが…ご了承下さいませ。
あと、かなり長いのでそこんとこもご了承をば。

1幕
・オーヴァチュア
回転席で観劇した時は、揺れるわ回るわで軽く酔った…。
目が光った猫ちゃんが走り回ってるのを見てると、いよいよ始まる〜!!と大コーフン。
舞台中央にいるタントが幻想的で美しいです。

・ジェリクルソング
猫さん全員大集合の歌。それぞれソロがあって歌ってる猫を追おうと思うんですが、どこにいるのかよく分からなくて…。
でもこの歌かなり好きー!
後半の「♪なんちゃらキャッツ♪激しいキャッツ♪」みたいな歌詞の所が特に好き。なんて歌ってるのかよく分からんのだけどね。
この場面でバリバリに踊る佐渡さんがなんだか珍しくって。歌の人ってイメージがあるからねえ。あーーうっとりーー。

・ネーミング オブ キャッツ 〜猫の名
通路側に座ってたら絶対ガン見されるよね、これ。
怖いし見てて恥ずかしいんだけど、目が反らせないというか…。
どういう表情したらいいか悩んでしまう。

・ジェニエニドッツ 〜おばさん猫
紹介ソングを歌ってるマンカスかっこいー!歌も上手ですね。思わず見とれてしまいます。
おばさん猫もかなり可愛くって大好き。ゴキちゃんにはちょっとギョッとしたけど、タップダンス可愛い〜!ほんと見てて楽しい!

・ラム・タム・タガー 〜つっぱり猫
タガー……最高…!!
雄猫ではタガーが一番好きかも。荒川さんの甘い歌声がもうたまらん……!!
尻尾振り回す姿やら飛び回る姿やら、腰振りとか!あーもうカッコイイ!!
ご〜む〜〜フェイントには思わず笑っちゃったし。タガー好きだわー!
いいな〜私も舞台に連れてって〜〜…なんてねー。すいません、私もミーハーですので…。
荒川さんって一体おいくつなんだろう…?コミカルでめちゃめちゃ若々しく見えるんだけど。ちょっとファンになったかもです。

・グリザベラ 〜娼婦猫
グリザベラの出演場面の中で、実はこの場面が一番好きだったりします。
特に他猫に「まだ生きていたのかい」と歌われた後のグリザベラ。
コートの襟元をぎゅっと直し、真っ直ぐ前を向いて客席を歩くグリザベラ。
ボロボロだけど、プライドは捨てていなくて。気高いグリザベラなんです。
ここグリザベラ、ほんとにカッコイイ。そしてほんとに美しい。
一度この通路席で見てみたいなぁ…。

・バストファージョーンズ 〜大人物?
「いらっしゃーい!」がどうしても「ルネッサーンス!」に脳内変換されるのは私だけ!?
メタボな猫さんだけど、すっごく好きです!!

・マンゴジェリーとランペルティーザ 〜小泥棒
結構アクロバットな振りがあって凄いなぁと。
二匹の身長差にトキメキ…!

・オールドデュトロノミー 〜長老猫
スキンブルの「おーるどゅとろのみー?」が可愛すぎて思わず撃沈。
長老さんがすっごいほわほわで。触ってみたいという衝動に駆られたり。

・ジェリクル舞踏会
みんな踊る踊る!!なんかもう凄いです。
途中でグリザベラ登場。何度も仲間に入ろうとするけど、威嚇されたり引っかかれたりで入れて貰えなくて。
じっと上手JG席から舞踏会の様子を見ている表情が、なんかもう泣けて泣けて。
なんでそんなに嫌われてるのかなぁ…。
すみません、なんかもうグリザベラ見過ぎですよね私…。

・メモリー
幸せだった、美しく去った過ぎし日の思い出を思い出してダンスを踊ろうとするけど、よろけてしまって。
もうあの頃のようには踊れなくて。
尻尾をぎゅっと抱える姿が切なくも美しく…。
メモリーも胸に染みます。

2幕
・幸福の姿
シラバブがメモリーを歌い始めて。シラバブちゃんの歌声がとっても綺麗です。
そしてみんなも一緒に歌い始めるんですが、一人だけ歌ってない猫が。
今度は下手JG席から様子を見ているグリザベラは歌っていません。
ここでの変化が、ラストのメモリーに繋がったのかなぁと後から感じたり。

・ガス 〜劇場猫
・グロールタイガー 〜海賊猫の最期
ガスはよぼよぼのおじいちゃん猫なんですが、グロタイはめっちゃかっこいい!!!!
ジェリロは可愛くて優しく温かくて、でもグリドルは小悪魔で…!かわいすぎる…!!
劇中劇でのタガーがまたしても可愛くて、どうしてもタガーに目が奪われちゃいます。

・スキンブルシャンクス 〜鉄道猫
ここホント楽しい!
ヤクザ役のマンカスがめちゃめちゃ可愛いわ〜〜。
あと寝台列車でのタガーとシラバブ、毎回なんか遊んでて面白くて。
シラバブが乗ろうとするんだけど、傾いちゃったり、お尻高くして乗れなくしたり。やっぱりタガー好きだわー。
やっぱり何度観ても汽車は感動しちゃうな〜。スキンブルも可愛い!

・マキャヴィティ 〜犯罪王
・マキャヴィティとの闘い
ディミータ&ボンバルの二匹がすっげーかっこいい!!色っぺーし。
マキャと戦うマンカスもかっこいー。…弱いけど(小声)

・ミストフェリーズ 〜マジック猫
ダンスが凄いなぁ。くるくる回って飛び散る汗すらカッコイイ。
歌詞聴いてて「?」と思ったんだけど、ミストって「小さくて可愛い」役なの?
……どう見ても、ごつくていかつくてオトコマエなんだけど、今回のミスト。
いや、めっちゃ格好良くてめっちゃ好みなんですけどね。

・メモリー
歌は同じでも、1幕ラストのメモリーとは確実に違っているメモリー。
今そこにいるグリザベラは、過去の思い出ばかり見ていたあの頃とは違います。
全ての想いを歌に乗せて立ち上がり歌い。
「お願い、私に触って…」以降はもう鳥肌モノでした。
もう佐渡さん、大好きです。

・天上への旅
去ろうとするグリザベラの手を取るのがシラバブ。
今までも、みんなが威嚇する中一匹だけ、ずっとグリザベラに近づこうとしては遮られてて。
ここではもう誰も止めなくて。
みんなに触られ、頬ずりされ。
「私なんかが選ばれていいの?」といった戸惑いの表情が、すごく好き。
天上へ行く時、グリザベラは涙を流していて。
見た目はボロボロに汚れてしまっていても、心はちっとも汚れていなく、純粋で美しい猫・グリザベラ。
涙する姿も、誰よりも純粋で美しかったです。
もう泣けて泣けて仕方なかったですわ…。

・猫からのごあいさつ
天上への旅で泣きまくって放心状態のため、いつも記憶がなくて…。すんません。

・カーテンコール
ここでやっと笑顔の佐渡さんが見れます。やっぱり美しく可愛い…!!
にゃんこ達のラインダンスも可愛くて楽しくて♪その後1列になってポーズ!のグリザがかっこよすぎるー。
その後は客席に降りてきて下さって握手です。
3回とも猫ちゃん達と握手できました〜♪
1回目:ランパス、2回目:ディミータ&グリザベラ、3回目:ランペル…かな?
やっぱりグリザベラとの握手が感動しすぎてホンマ泣けて。しばらく震えてました。
佐渡さんってガッチリ握手で握力強くて、そのうえ手袋されてるのでちょっと痛かったのですが、ほんとにしあわせで。
握手後の全員集合!な場面では、ミスト達にこっちこっち〜!と笑顔で迎えてるグリザベラが可愛すぎて…。
ああもう本当にすいません、まじでグリザロックオン状態ですね。本当にすみません。
カテコ4〜5回目?でグリザベラが最後一人残って一礼、その後に投げキッス。
これがもーーほんとオトコマエすぎてカッコイイ!!好きー!!

ラストはタガー〆。荒川さん素敵〜!
黄色い声援も飛んじゃってて、ほんとアイドルだわこの人。
尻尾ぶんぶん振り回しておしまい。

キャッツ、ほんとに楽しくて、終わってしまうのがほんまに辛くて。
舞台見てこんなに幸せな気持ちになって楽しい思いしたの、久々かもです。
なので12月のチケット、思わず買ってしまいました。予定が先すぎて行けるかちょっと分からないんですが…。
すっごくすっごくいい席なので、ぜひとも行きたいところですが。
あとその日のキャストがどうなるのか全く分からないのですが…また出演して下さるといいなぁという夢を抱いて…。

そんなわけで、キャッツ大好きになってしまいました。CD買っちゃおうかなぁ…。
posted by seto at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台(宝塚以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104544386

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。