2008年08月22日

これが本物、これぞ純愛〜四季WSS

京都劇場で公演中の劇団四季「ウェストサイド物語」観てきました。
終演時間を見てビックリ。
そーいやWSSって長い話だったよな…と思い先行き不安に(案の定寝不足)
ですがですが、驚くことに全く眠くならず、むしろアッという間に時間が過ぎてしまい。
映画などで何度も観ている作品なのですが、余計と感じる場面がなくて、食い入るように舞台の世界に入ってました。
ほんとにいい舞台だったな〜と感動しました。


以下、主要キャストさん達についてちょこちょこと。


リフ@荒川さん。
あれ、この間までタガーやってらっしゃったのに。
今度は京都でお会い出来るとは!と嬉しくなったり。
タガーで気になる俳優さんになった荒川さん。
タガーほどアイドル声じゃないんですが、それでもやっぱり甘いアイドル声。
このなんとも言えない甘〜い声が私のツボなんですよ…!!

確かリフってトニーの弟キャラだった気がするんですが、まぁ、その、見た感じは明らかに逆なんですよね…。
でも、オペラ無しだったらあの声でちゃんと弟キャラに見えてしまうのが不思議。
ダンスもホント格好良かったし、遠目で見てると若々しく見えました(失礼ですねすんません、でも荒川さん好きなんです)
ボチさん→猫→WSSとお休み無しでホント大変だと思いますが…頑張って欲しいです。

ベルナルド@松島さん
あんちゃんカッコエー!
ダンスは勿論、アニタをリードする所や、マリアに対するお兄ちゃんっぷりとか、すっげー素敵でした。
リフも見てみたかったな。

マリア@笠松さん
小夜ちゃんキター!!!(ユタ観劇時の小夜ちゃん役をされてた方です)
ユタの時にね、小夜ちゃんのあまりの可愛さにデレデレしてたんですよ私。
だから別の役でお会いできて本当に嬉しくて♪
歌声がすっごく綺麗で高音も綺麗だし、お顔も可愛らしいし、トニーともお似合いでした。
可愛い可愛いでガン見してしまいましたよもう。
でも…お肌は小夜ちゃんみたく白い方が似合ってるかな。黒塗りでも可愛かったんですが。
ラストの芝居には思わず泣いてしまいました。

アニタ@樋口さん
噂の樋口さん。見た目は可愛らしい感じなんですが、歌うと凄い!
お噂通りの迫力ある歌声で、本当に圧倒されました。
すんごい優しいお姉さんで、マリアを包み込む温かさをひしひしを感じて…。こちらも泣けました。

トニー@福井さん
主役のトニーさん。
これがね、もうね、ちょーーーーー素敵だったのーー……!!!!
福井さんの舞台を拝見するの初めてなのですが、めちゃめちゃ歌上手いですね。
声はいいし音程も安定してて、高音も凄く綺麗なんです。歌声聴いて一瞬で惚れましたわ。
そしてお芝居もすんごく良くて。
ものっすごい真面目で優しいトニーで、ほんとマリアのことを真剣に愛していて…純愛トニーさんで。
コッチが見てて恥ずかしくなるぐらいに純愛なんだけど、だからこそラストが切なすぎて涙が止まりませんでした。
脚立の場面で歌う歌も(曲名失念)、「Maria」歌うトニーの表情も、なんかすっごく良くて…
バルコニーでのトゥナイト歌う二人なんて、もう純愛カップルそのもので。
その後、行ったり戻ったりするトニーがなんだか可愛すぎてもうもう…!!
真面目で誠実な男が好きな私にとって、福井さんのトニーはもうたまらんかったですわ。
それに……男前さんだったし(小声)


そーいやもうすぐ千秋楽らしく。
終演後は特別カーテンコールなるものがありました。
…といっても、ちょこっとダンスパーティシーンがあっただけだったのですが。
知らずに買ったのでなんだかお得でした。
舞台上には「ラスト10日」って横断幕が出ました。もうすぐですね。千秋楽まで頑張って下さ〜い!
ホント、見に来て良かったと思いました。大満足です。
来月のアンを観るかどうか悩み中です。

来週はハシゴの〆にオペラ座観てきま〜す。
キャストは今週と同じなのかな?うーん、楽しみなような、何というか。

あ〜キャッツ観たいなぁ…禁断症状が。がたがた。
posted by seto at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台(宝塚以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。