2008年09月01日

パパが贈ってくれた音楽の天使〜四季オペラ座

久々にオペラ座観劇して参りました。
久しぶりに観て思ったことは、CATSもWSSも好きだけど、やっぱりオペラ座が一番好き!!
舞台装置、ストーリー、そして音楽。どれも本当に大好きで。

HASHIGO最終日だったので、行列でチャームも品切れ状態で。

WIKEDやLKのチャームが可愛かったから欲しかったなぁ…

もう一つストラップ&CATSチャームがあるのですが品切れで後日郵送して貰うことに。
この中ではやっぱり、ファントムがお気に入りかな。赤いストーンが血の涙みたいに見える。

でね、オペラ座。
いくら作品が良くても…その…役者がねぇ。ちょっと、あれだったのが残念です。
とりあえず高井さんと戸田さんとお猿の荒井さん(かな?)をガン見してきました。

感想は続きに。

お久しぶりの高井さん。
もうね……超絶ブラーヴァ!!!!!むっっっっちゃ良かったです!!!!!
1度しか拝見してなかった高井さんファントムは「静」のイメージだったのですが(佐野さんが「動」な感じ)
"静"の中に"動"があって、時折その"動"があふれ出して……本当に魅力的なファントムで。
だんだん話が進むにつれて熱くなっていき…感情が爆発して。
2幕終盤なんて、本当に熱くてっっ。
2月に見た時の記憶の中の高井さんファントムとだいぶ違ったような気がします。
ラストの「行けーー!行ってくれーーーー!!お願いだーーーー!!!!」怪人の悲痛な叫びが胸にぐっと刺さって泣けました…。
歌声もね、本当に素敵で。
何て言葉で表したらいいのか分からないんですが…色気と狂気と切なさの全てを兼ね揃えていて。
もうほんまにうっとり聞き惚れてしまいました。
こんな素敵な怪人さんだったら、普通は最後怪人を選ぶやろ?と素で思いましたよ。
歌も芝居も、本当に素晴らしかったです。本当に大満足です。
まぁ私は佐野さんの怪人が好きなのですが、やっぱり高井さんが理想の怪人像というか、何ていうか…この御方こそAngel of Musicだなと思ったわけです。
カーテンコールでは無表情で手を振ってる姿が可愛くてツボでした。
今週はキャス変で村さんなのですね。村さんって確か福岡に出演中だったと思うのですが…ほんとハードスケジュールですね…。
今思えば、だからかなーり熱いお芝居だったのかな…?なんて思ったり思わなかったり。

マダム・ジリーの戸田さん。
告白します。……大好きでーすっっっ!!
深みがある声に、役柄上厳しいイメージがあるけど、本当は優しくて温かくて。すんごい好きです。
それにとっても綺麗な人で。気付けばジリーばっかり見てる私がいました。はははは…。

アンサンブルに荒井さんがいらっしゃいました。
実は私、荒井さんのメグを見たことないんですよ…一度見てみたいって思ってるのですが…。
マスカレードでお猿の扮装してるのって、荒井さんですよね…?
普段はこの場面は真ん中のクリス&ラウルを見てるんですが、今回はお猿さんに目も心も奪われちゃいました。
もうね、ほんと可愛くって…!!にこにこ笑顔でシンバル叩いてる姿なんてもう…!!!
いつかメグも見てみたいなぁ。

クリスの伊藤さん。
出ました噂の新クリス。
どんな人かな〜〜とワクワクしながらクリス最初の登場シーンのダンサー集団を見てると、一人だけ頭飛び抜けてデカイ人がいて。
え、誰??と思って見てたら、その飛び抜けてデカイ人がクリスでした。
伊藤さん見て最初に出てきた言葉は「長」
身長もひょろっと細長く、顔も面長で、顎も(以下略)
ホントおっきかったので、めちゃめちゃ目立ってましたわ。
多分怪人やラウルよりも大きかったんじゃないかな…。
歌声も綺麗で。…綺麗なんだけど…うーん。何て言うんだろ。
心に伝わらないというか、お芝居が…ちょっとよく分かんなかった。
でも見た目も歌声も綺麗な人なので、これからが楽しみ。

ラウルの岸さん。
春頃に拝見したことがあるのですが、正直良いイメージは無くて…(ごめんなさい)
その頃に比べると、見た目・芝居共に良くなってました。
…が、「クリスティーヌ、あいら〜〜ああび〜〜♪」にはズッコケましたわ…。
パンフやTV見てると、この方って素顔はイケメンさんなんですね。
舞台上でも角度によってすっごいイケメンに見える時があったりで。
格好良く見える角度はどこなんだろう?と思いながら眺めてみたり。
そうでもしなきゃ…ね、うん。はははは…。


ちょっぴり残念なキャストもあったりしましたが、高井さんのファントムが見れて本当に良かったです。
やっぱりオペラ座が一番好きだなぁ。
次はいつ見れるんだろう…。あの方やその方やこの方が戻って来たらいいなぁ…なんて思いつつ。
posted by seto at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台(宝塚以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。