2008年09月19日

ありがとう、と伝えたい〜春野さんコンサート

春野さんコンサの感想書きたいのに時間がない上に、明日は全ツですよ。ええ見てきますよ4公演(ビョーキ…)
そんなこんなで明日から全ツですが、コンサ千秋楽には花組の全ツ組が来てくれました。

宝塚メドレーでマルセイユ歌った後に花組来てることを紹介してまして。
「シモンが来てくれてます〜。マリアンヌもいるのかな…?(と生徒席をのぞき込んでた)」
恒例の「3階席いえー!2階席いえー!1階席いえーい!」の後、花組さん達の方に向かって「タカラジェンヌいえーい!」とやってました。

カーテンコールで春野さん、格好良く「ついて来いよ!!」と言って、みんなひゃーひゃー言ってたのですが。
再登場された時に「私、もう男役卒業したんだったわ…。えっと、皆さん、ついていらして(と言った後に鳥肌寒〜と腕さすってた」
と言った時に、壮さんが手ぇ叩いてバカ受けしてたのがオモローでした。
3階からでも分かるぐらいに大笑いされてたのが可愛かったです。
花組さん達、稽古終わってすぐの時間に来てくれてありがとーーー!!

-----------


春野さんのシングルコレクションやCD−BOXは買ったけど、ほとんど聴いてない。
音楽をCDで聴くのはあまり好きじゃなくて。
音楽は耳で聴いて、目で聴いて、肌で聴くのが一番好き。
春野さんの歌声場合は特にそうだ。
劇場中に響き渡る歌声を耳で聴いて、
気持ちよさそうに歌う表情を目で見て、
そして、歌声で震える肌を、拍手で揺れる劇場を、肌で感じるのが好き。

生歌を聴くのは実に9ヵ月ぶり。
久々に身体中で歌を感じることが出来て、本当に幸せでした。
やっぱり、やっぱり、寿美礼さんの歌声が大好きだ。
無条件で好きな歌声ってこのことなんだろーなぁと痛感。
歌ってる表情も、高い歌声も低い歌声も、ほんとーに大好き。

寿美礼さんがコンサート中に、何度も言ってくれたこと。
「これからも歌い続けます」
「皆さんにもっと幸せになって欲しい、そのために歌いたい」
「ファーストコンサートは今回が最後ですが、これから第二弾、三弾と…」
そう言うたびに、ありがとう、ありがとうと心の中で繰り返して返事した。
ありがとう、本当に有り難う。
寿美礼さんが歌い続ける限り、私は歌を聴きに行き続けるんだろうなと思った。

たくさんの幸せ、本当にありがとう。
歌い続けると決めてくれて、本当にありがとう。

ありがとう、寿美礼さん。
posted by seto at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(OG?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。