2008年09月21日

黒髪万歳。〜花全ツベルばら

全ツ始まりましたね。梅芸4公演見て参りました。
正常でないなぁと思いつつ仲間内はみんなそうだったので、これが普通なんだと思いこむことにしておきましょう。

梅芸、ほんっっと楽しかった!!!
黒髪コンビ(真飛さん&壮さん)がもうもうたまらんかった…。
やっぱり男役は黙って黒髪!ですよね。ええもう目の保養すぎて。でれでれ。

次回観劇は四日市までお預けなので…スーツケースの準備をしつつ西へ帰ってこられるのを待つことにしましょう。

早速感想をば。


・アラン@真飛さん
あのアラン再来ですよ。ベルばら2001に正常でない思い入れがあるので、もう楽しみで楽しみで。
初日挨拶で「7年前に演じさせて頂いた…」と言ってたけど、あれって7年も前なのね…なんか色々ショックだったが。
あーーーもう男前すぎて惚れました。やっぱり真飛さんアランは本気カッコイイ。
あの頃はただつっぱってただけの、アンドレさんが言ってた通り尻の青い若造だったのに…なんて変身っぷりなの…。
衛兵隊の場面で声が先に登場するアラン登場場面、聞こえた瞬間鳥肌たったもの…。
やたら嗄れててビックリしたけど。ほんとカッコイイ。

まぁ、幽霊が見えちゃうちょっといっちゃってる人なんだけどさ。
隻腕姿が格好良すぎて。あーやばいやばい。
ラストに口パクで「オス…カル…」って言う姿がたまらなく好き。おもわず泣いた。
マントひるがえし&サーベル抜き、頑張って下され。あれ結構難しいと思うんだ。頑張れ!
しかし、主役なんだからもうちょい出番や見せ場があったらなぁ…と思ったわけで。
軽くストーリーテラーだもんなぁ。


・ディアンヌ@桜乃さん
今じゃすっかり妹専科の桜乃さん。
お兄ちゃん(黒蜥蜴)から始まり、お兄ちゃん(メラコリ)→お兄様(アラビア)、そしてお兄さん(現在)に至るわけで。
いやはや、物凄く可愛くて似合ってるんだけど…その…怖い。
これは脚本がマズイ。冗談抜きで近○相○。…こりゃマズイ。


・アンドレ@壮さん
さて、我らが青薔薇の君を演じるは壮さん。
以前演じられてましたよね〜2年前だっけ?懐かしいですね。あの時も素敵だったのを思い出します。そしてあの時も関西公演を全部観g(略)
いやー、ドレさんも大人になられましたなー!!(普段は“ドレさん”呼びで呼ばせて頂いてますのでココでもドレさん呼びで)
あの時はいっぱいいっぱいだったように見えたので(オスカルさんがプロだったから余計そう見えたのかもですが)
大人の余裕を感じられるドレさんになられてました。いやはや、ほんま素敵。
とまぁ原作からドレさんファンなので、ドレさん関連の新しい場面があったことは嬉しかったです。
ま、ドレさんの台詞の6〜7割は独り言だった気がしますが…。
あと衛兵隊さん達との場面ね。良かったですね。
左、右、上、下…の時の上向いた時の表情が良すぎて、うっかり胸撃たれました。泣いたなんて言えないわ。
その後アランにしがみついた時の表情も良くて……まさかと覚悟してたけど、これがドレさんの最後の場面になるとはね。いや予想通りだったけど。台詞の中でお亡くなりになられてました。
しかしあれだ、この作中ではオスカルさんと結ばれてないよね…片思いのまま戦場に散ったんだろうなぁ…と思うと切なくて。
まぁ今回はアランとの友情の愛の形を楽しむ作品ってことでいいんでしょうかね。
劇中で歌う2曲が素敵で、ほんまに素敵なドレさんでございました。
あとベルサイユ宮殿(なのか?あのチョンパ場面)での黒髪の貴公子の美しさにはたまげた…ほんと美形だなこの人…。

・オスカル@愛音さん
そんなわけで超絶男前な黒髪二人に愛されるオスカル氏。羨ましいですね。
もう「反省反省☆」とか言ってる場合ちゃいますよ。いやあれには思わず鳥肌立ったけど。
昭和のかほり漂う濃ゆいオスカル様でございました。汗だくで熱演。
止血し忘れかけてちょっと焦っておられましたが。
あとチョンパでのブロンドの貴公子の美しさにはウットリでした。たまらんなぁありゃ。

・ジェローデル@未涼さん
まさかの1場面のみの登場。
いやまぁ素敵だったのですが、相変わらずの憎たらしい台詞を捨てて去っていかれました。
思わず「ドレさん、ショコラ!!」と叫びたくなったわ…。何で持ってなかったのかと。
未涼さん、フランス革命ではセンターで大活躍されてました。コッチの方が良かったかも。

・くみちょ
ヘタレ将軍と、ナポレオンを演じられてたのですが。
個人的に一番の見所はフランス革命でしょう。
若いもんに負けてたまるかぃと、一緒になって踊っていらっしゃいます。いやはや、若いのぉ。


次の観劇まで三週間空くんだけど…我慢できるんかな。
とりあえずそれまでにスーツケースの準備しときます。
真飛さんは終演後の挨拶で4回、そしてコメディアンさんにもスーツケースの準備を…と言われたので、準備するしか無いでしょう!ね!!
posted by seto at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106995744

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。