2006年01月29日

ホシのチシオ

ベルばらというのは濃ゆい。
しかし今回は本編だけでなく、フィナーレまで濃ゆい。
聞き覚え・見覚えのあるシーンばかりで。
恒例のラインダンス
小雨降る雨
薔薇のタンゴ
ボレロ
オマージュ

えっと。
何て言えばええんかな。
前菜からいきなりしゃぶしゃぶで、
焼肉、すき焼きと続き、
メインディッシュにステーキ、
そしてデザートにおしるこ。
吐き気・胃もたれ・めまいに襲われる。
そんな感じ。

・・・ま、単体で食すのは全然構わんのだけど。
連続で投入されたら気持ち悪くなる、そんな感じ。


でもね、この前。
群舞をボーッと見てたら、思わず泣いてしまったんだよな。
何でだろう。
見てると色んな思い出が蘇って、時に懐かしんだり、時に苦しんだり、温かくなったり。
過去の人が作り上げた伝統は、次の世代へと繋がっていく。
人は変わってしまっても、星組に流れる血潮は変わってなくて。
それがなんだか嬉しくて。
嬉しくて嬉しくて、泣いたんだろうな。

うーん、こういうのを組ファンっていうんかな。
まぁ私はあくまでどの組にも属さない、全体のファンなんですがね。

さて、今宵はグローリーでも聴いて寝ましょうか(まだまだナツキさんらしい)


・・・じゃなくって。
千秋楽おめでとうございます。
大阪へいらっしゃるのを、心より楽しみにしております。
posted by seto at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(雑談他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12471087

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。