2006年02月18日

青き薔薇一つ、たくましく咲く〜雪ベルばら

Seesaaがあほみたいに調子悪い。
どうしようかね。
まぁそんなことは気にせずに、今日は青薔薇の話。


青い薔薇。
この世には存在しないと言われていた。
しかし科学が進歩したのか、去年だったっけ、この世に青薔薇が登場したらしい。
永遠に巡り会えないと思っていた青薔薇が、この世に。

そして私も出会った。
青薔薇の人、アンドレ・グランディエに。
私の中での青薔薇の人は、湖月さん。
5年前に演じていらっしゃったのだが、私は見にいけなかった。
そしてトップになられて、もう青薔薇には二度と会えないと思ってた。
二度と、会えない。
でも私は会った。
永遠に会えないと思っていた、湖月さんのアンドレに。

夢のようだった。
湖月さんのアンドレは夢の中の夢で。
理想のアンドレ像だった湖月さんに会えるなんて。
嬉しくて、ちょっと泣いた。

生で見る湖月さんアンドレは、本当に格好良くて。
5年前より大人になってて、包容力があって。
そして5年前と一緒で、歌は一本調子。
でも無駄に熱い。熱くオスカルを見守ってて。
ああ、これだ。
私が求めてた青薔薇の人は、やっぱりこの人。
ピンクのシャツがここまで似合うのは、あなただけだ。

朝海さんとは息ピッタリで、ええコンビだった。
抱きしめられて宙に浮きそうなオスカルちゃんが、もう可愛くて可愛くて。
んで大きいアンドレだから、銃弾は全て受け止めちゃって。
さすが。それでこそアンドレだ。
かっこよかった。

アンドレ、再び現れてくれてありがとう。
青き薔薇よ、永遠に。
posted by seto at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13434825

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。