2006年02月21日

愛している?愛しているとも?〜雪ベルばら

他に色々書きたいことはあるが、これ先に書かなきゃ忘れそう。

どうしても観たかったから、早朝から並ぶことに。
結構早く着いたのに、既に40人ほどの行列。
えええええ。確か今日の当日券は40枚ぐらい。
やばい。やばいけど、ここまで来たらもう帰れない。
なので居座る。
あんまり寒くないかな〜って思ってたけど、とんでもない。
むちゃくちゃ寒い。
だんだん足の指の感覚が無くなって来た。
手も震えて動かなくなってきた。
メールしたいけど、思うように手が動かなくて打てない。
がたがた震えながらエリザ実況聴いて待ってたら、軽く2回公演目へ突入した。
やっと日が出てきたと思ったら、当日券売り出しの時間。
どうやら60枚ほど出るらしいので、何とか買えたのだけど。
ふと振り返ると、恐ろしい行列でびっくりした。
平日だよ?みんな何してるの?(アナタもね)
恐るべしベルばら。・・というより、恐るべし春野サン。

死にそうになりながら手に入れた春野さんアンドレ。
うきうきワクワクしながら見入る。
・・・プロローグの黒髪貴族ヘアーのあんまりさに唖然とした。
ついでにブルーシャドーのあんまりさに唖然とした。
が、さすが春野さん。
歌うとあなたのものです。
ターンするとあなたのものです。
白い軍服にマントがよくお似合いで。

朝海さんと並ぶと、なんだかほっこりする。
同期だからかな。ええ雰囲気で。
そして薔薇の紳士な貴城さんの美しさに目を奪われる。
はっきり言ってジェローデルよりええで、このプロローグの紳士。
しかも今日のジェローデルのカツラ、微妙。なんか変。

話がずれた、今回は春野サンについて書くんだった。
貴族ヘアーに愕然としたが、いつものアンドレのぼさぼさヘアーはよく似合ってた。
貴族キャラだと思ってたけど、春野サンって実は平民も似合ったりする。

ルルーにからかわれるアンドレが物凄く春野サンで、物凄く可愛かった。
うん、あたしゃそのニコニコ笑顔が好きなんだ。
そのニコニコ笑顔を見れただけで、冷えた身体が温まったわ。

そしてやってまいりました、1幕最後。
春野さんお得意の独白場面。
一人で喋るわ微笑むわ悩むわ歌うわ酔うわ。
ええ、もう完璧です。
何も言うことはございませぬ。

毒殺場面のピンクシャツは、なかなか似合ってたように思えたけど。
それより床に拳をつける姿がたまらなく格好良かった。
こんな春野さんが見れるだけでも、観る価値あるかも(普段こんな役無いからね)

で、やって参りました今宵一夜。
姉さん、事件です。
この人、オスカルのことが目に入ってない。
クサイ台詞を言う自分に酔ってるよこの人!!

「千の誓いが欲しいのか・・・万の誓いがいるのか、
 命をかけた言葉をもう一度言えというのか(さあ、聞くがいい)
 愛している・・・愛しているとも!(決まった・・・)」

いやいや、ちょっとはオスカルを見てあげてよ!
思わず笑いそうになった。
でも酔ってしまいそうなぐらいカッコエエから、全てを許そうと思いました・・・。

死んじゃう場面はよかった。
この人って一人芝居が似合うんだな・・・。
でも春野サンのアンドレって、あんまり目が隠れてないのよね。
だからわざわざ前髪持ち上げる仕草はいらないかも。
いやそれは持ち上げてるのじゃなくて、乱れた前髪を整えたのか?
ほう、ならば納得。

馬車。
このまえ貴城サンのガラスの馬車では落雷が堕ちたあの場面。
さて、春野さんではどうなる!?
・・・忘れてた。
この場面のアンドレって、黒髪貴族ヘアーなことを。
またしても微妙な髪型・・なんだけど。
真っ白の軍服に優しい笑顔。上手い歌声。
髪型のあんまりさを忘れてしまうぐらいに、優しい笑顔やった。
よかった、このアンドレもちゃんとオスカルを愛してた。
微笑みあう二人を見てたら心が癒された。
同期って、ええなあ。


フィナーレ。
朝海さん、春野さん、貴城さん、水さん。
この並びを見てると、なんだかTCAを見てる気分になった。
物凄い豪華だわ、この並び。ええもん観た。

パレード。
春野さんと貴城さんがお辞儀した。
春野さんと貴城さんが。
春野さんと貴城さんが。
なんか今凄いもん観たよ私!?(私的に、ね)
もう多分一生見れないよ、これ。観れて良かった。

とまぁ、春野さんらしいアンドレでした。
寒い中待った甲斐がありましたわ。
今日は身体の芯まで冷える経験をしましたが、舞台を観て心がホットになるという経験もしました。
ので、ヨシとしましょう。
posted by seto at 23:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オサドレの速報ありがとうございました。あーやっぱりお一人で酔ってらっしゃいましたか・・・情景が目に浮かぶなぁ・・・。まぁ3日間の特出ですからプラチナチケには間違いないでしょう。ベルばら公演中は平日でもやっぱり静かなムラが活気付いちゃうのですね。新鮮な速報はうれしいですね。これからも楽しみにしています。
 私のブログにも遊びに来ていただいてありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。
Posted by レイ at 2006年02月21日 23:31
寒い中、根性で並んだのが報われて、見る事ができてよかったですね♪
setoさんのレポートはほんと、情景が浮かんできて良いなぁ。

> 春野さんと貴城さんがお辞儀した。

ここに激反応!
そうかソレがあったか・・!
それは貴重な経験ですよ。うん。いいなぁ。。
Posted by AKANE at 2006年02月22日 22:54
>レイさま

はい、酔ってらっしゃいました(笑)春野さんらしくて思わずニンマリ。
何で3日間だけなんでしょうねー。まぁ公演日程の関係なんでしょうけど・・・。
もう少し期間を延ばして、もっと沢山の方にご覧になって欲しいなぁと思いました。

平日のムラにあんな人数、滅多に見れないですよ。
腐ってもベルばらってこのことなんだなーと実感したり。
舞台はお客様がいてナンボの世界ですので、こうやってムラが活気付くのはやっぱり嬉しいものです。
まぁ、ベルばらでしかお客様が入らないってのも悲しい話ですがね・・・。
拙い文章ですが、ご期待に添えれるような報告を頑張りたいと思います(笑)
これからもよろしくお願いしますねー。


>AKANEさま

寒空の下で3時間、我ながら凄い根性だなぁと(笑)でも並ぶ価値のある舞台でした。
情景が浮かんでくるなんて勿体無いお言葉・・・有難うございます。

>春野さんと貴城さんがお辞儀
ここに反応して下さる方がおられて、とても嬉しいです(笑)
忘れてたんですよ、これがあること。
ボーっと観てたら銀橋で隣り合わせに。そして・・・!
ほんと貴重で幸せな経験でした。
これは是非ご覧になって頂きたいですー。役替わりDVDに入ってたら良いのですがねぇ。



ではでは、コメント有難うございましたっ!
Posted by seto at 2006年02月23日 18:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。