2006年02月23日

入り待ち出待ち、同窓会〜エリザガラコン

OG公演にも入り出待ちというのはある。
芸能活動をしている人もいれば、普通の一般の人もいる。
どちらであれ、みんな出演者の素顔を見たいが為に待つ。
とりあえず私も待ってみた。
だってタダで遊べるんだもの、やらなきゃ損だ。

相変わらず多いのは、麻路さんのところ。
毎日物凄い人数の入りと出。
でも一人一人に微笑みかけて、手紙を受け取っていた。
朝っぱらから麻路さんの笑顔を見ると心癒される。
その辺の通行人に「あの人誰ですか?」と聞かれることが多かった。
「ブラジルの主婦ですよ」と言っても通じない。どうしたものか。

クールビューティ・成瀬さん。
さらっさらの髪、くっきりした顔、すらっとしたスタイル。
あまりにもの美しさに息を飲んだ。
ほんま美人やなぁ・・・。

同じくさらっさらの髪をなびかせ登場したのが、月影さん。
子ルドしてるなんて想像できない。
ギャラリーにも会釈しつつ、笑顔でさわやか。
可愛いなあ。癒されるなあ。

どえらい可愛い人が来たなぁと思えば、白城さん。
・・・ほんまに3児の母?
可愛すぎ。綺麗すぎ。ウットリ。

後頭部しか見えなかったのが樹里さん。
いやだって、ファンクラブさんが壁側に立ってたので。
普段も髪がちりちりだったような。
元気そうで良かったけど。どうだったんでしょうか。

そばにいた絵麻緒さんファンと思われる方。
なかなか出てこないので、楽屋出入口で待ってた人に聞きに行ってた。
すると返ってきた答えは、
「絵麻緒さんなら、反対方向へ出られましたよ」だったそうだ。
・・・さすがぶんちゃん。

どえらい脚が長い、スラッとした人がいるなぁと思えば。
かっこええ主婦・稔さんだった。
いや、ほんまに綺麗で。
もう窒息するかと思った。
ほんまに綺麗でした。


とりあえず、出待ちでの目標は達成。何かは言いませんが。
思いっきり凹んだり、死ぬほど幸せだったりと色々でしたが。
楽しかったです。幸せでした。ええ思い出です。


出の時、近くにいたファンの方とお話をした。
まったく顔も知らない相手なのに、同じ時代を愛した仲間同士。
すぐに打ち解けることが出来た。
楽しかった。すごく楽しかった。
まるであの頃に戻ったようだった。
出演者の方々も同窓会みたいだけど、ファンも同窓会なのだ。
当時知り合いじゃなかった人とも、こうして仲良く話せて。
うん、本当に楽しかった。

どうでもいいが現役宝塚の話になって、誰が好きか聞かれた。
「○○さんですかねーなんかデコ系プリンスが好きみたいでーノルさんといいブンちゃんといい」
と言ったら、「あらホントね!!」と大爆笑された。
うーん・・・
posted by seto at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13671682

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。