2006年03月28日

サヨナラだけは、ネバーセイ・グッバイ

ゆっくりしてたらアッいう間に開演時間だった。
滅多に座らん一階S席センターブロックなのに、遅刻してたまるかー!!
和央サンを見逃してたまるかー!
花總サンを見逃してたまるかー!
と思い、走る走る。
通路側だったので誰の迷惑もかけずに着席。
と同時に、開演アナウンス。
ギリギリセーフ。
でも、違う。
和央サンの声じゃない。
そう、忘れていたが今回の公演は初舞台生公演なのだ。
となると、あの公演からもう1年経ったというわけだ。
うーん・・・懐かしき。
先ほど猛ダッシュしたので、汗がダラダラ出てきた。
そんなこんなで1幕は集中出来ぬまま終了。

2幕こそは集中しよう、と思ったが。
幕間に食べた「わさビーフ」の匂いが手に残ってて、頭ん中わさビーフだらけだった。
何やってんだか・・。

印象的だったのは花總サンの台詞。
「私は離婚経験もあるし、恋愛は今までに3回。あなたで4人目よ」
「や、5人目やろ」と素でツッコんでしまった。ごめん花總サン。
ちなみに隣の人は笑ってた。きっと同じことを思ったんだろう。

そうしているうちにフィナーレだ。
大和サンがちゃっかり二番手さんだった。
銀橋を渡り歌い始めたときは、どうしようかと思った(色んな意味で)
大きくなったねえ・・・。

汗だらだらとか、わさビーフとか言ってて忘れてたけど。
この公演、サヨナラ公演なんやね。
なんだか今までの思い出が、走馬灯のように駆け巡った。
思い出したら、ちょっと泣いた。

あなたに何を貰ったか。
あなたに何を教えてもらったか。
そして、あなたの為に何が出来るか。
何をすればいい?どうすればいい?

とりあえずまた、あなたと同じ空の下へ、同じ劇場の中へ行こう。
あなたと同じものを見ていたい。
そうすれば、自然と答えも出てくるだろう。
フィルムを貰うまでサヨナラは言わない、じゃなくて、
答えが出るまで、サヨナラは言わない。
サヨナラだけは・・・ネバーセイ・グッバイ。
posted by seto at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。