2006年09月12日

大きな背中に全てを背負い〜星組愛短ネオダン

湖月わたるは、星組のトップスターだ。

それを痛感した。

立見以外で1階で見るのって久々。
SS席のセンターブロックの席なんて、もう座ることは無いだろうなぁと思いつつ着席。

2階だと「あーこっち見たー♪」とか誤爆で遊べるけど、こんな席だとコッチを見たか見てないかがよく分かる。
コッチを見たと思えば、本当に見てるのだ。
つまり、遊べないわけで。
怖い怖い・・・。

「恋は元々アンフェア」のところなんて、かなりニマニマしてしまった。
だめーーワタトウちょーかわええーーよーーー。
最後、湖月さん白羽さんの「愛するには短すぎる」のところは涙ぼろぼろ。
目の前で手の平キスを見てしまい、しかもキスしてる時の表情が少し見えてしまった。
フレッドの顔、辛そうだった。
苦しそうだった。
フレッドは全てを懸けていた。
幼き頃から今まで、そしてこれからの想いの全てを、そのキスに込めていた。
なんか、そう感じるような表情だった。

最後、旅立ちの時。
銀橋真ん中で湖月さんが帽子を取り、明日の方向を見るその姿。
そんな姿を目の前で見てみなさいよ。
もうどうなるかお分かりですよね。
はい、もうダメでした。
フレッドさんはきれいで、凛々しくて、清清しくて。
はぁ・・・・。

旅立つ背中を見てたら、痛かった。
胸の傷が抉り出された。
湖月サン、旅立っちゃうんだ。
ホンマに旅立っちゃうんだ。
…行くなよ。
行かんといてよ…。


ショー。
帽子被ったチャイナ・ドラゴンの顔がよく見える!これは嬉しい。
その後銀橋でこの上ないぐらいキザるんだけど、もおおおこれがっっっ。
目の前でそこまでキザられたら、こっちが恥ずかしくなってしまう。
安蘭さんが説明台詞を言い始めても、こんな席で観てたら突っ込むどころか真剣に見入ってしまう。

今回のショー、湖月サンはいっぱい銀橋に出てきてくれるからお得〜。
フェルゼンは相変わらず胸元開けすぎだし。
目の前でアディオスって言われた時は泣きそうになるし。
キャリオカの湖月サンは本当にキラキラしてたし。
「恋する男はドン・キホーテ」では、立樹さんにジュテームって言われた。
やっぱしぃちゃんの笑顔は癒されるね〜。
ポラリスは後ろのスクリーンもよく見えたし、オペラ無しでも表情がよく見える。
湖月サンの優しい笑顔が、楽しそうな笑顔が、胸を刺した。
All by myselfな安蘭サンはホンマに瞳キラキラでうっとり。

Super Duetからはもう、だめ。
真っ白な衣装を着た湖月さんが、銀橋で歌い一礼。
その姿はもう綺麗だったとか、格好良かったとか、その辺の言葉では表しちゃだめだ。
なんかもう、色んな気持ちがぐちゃぐちゃになって。
泣くとぼやけるから泣きたくないんだけど、ね。

パレード。
最後に大階段を降りてくる湖月サン。
羽を背負い、舞台を背負い、星組を背負い。
大きな背中に全てを背負い。
こういう人を、トップスターと呼ぶんだね。

そんな“トップスター・湖月わたる”を目の前で感じたそのとき。
…なんで私ってこんなにも弱いんだろ。
明るく楽しいパレードのはずなのに、涙でぼろぼろになった。

もう二度と、目の前でトップスターな湖月サンを感じることが出来ないんだ。
今後こんな席が舞い込んできても、そこに湖月サンはいないんだ。
もう、最後なんだ。
忘れようとしていたことが思い出さされて痛かった。
痛くて苦しくて辛くて。
終演後、立ち上がれなかった。


どうやったら、写真なんかなくても思い出せるんだろう。
どうしたらもっと憶えられるのだろう。
いくら憶えても、憶え足りない。
posted by seto at 23:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日の11時公演を観てきました!
もしかして、同じ時間でしたか??

今日が最初で最後の観劇。

わたさんが大きくて大きくて・・・・・・・・

本当に素晴らしい舞台でした。

正直、結構どんな公演を観てもよかった、
って言っちゃいますが;;
今回はお芝居とショー共に、本当に良かった。
特にショーは、マヤミキお披露目を思い出して、
しかもそれ以上にカッコいい場面いっぱいで、
かなり楽しめるショーでしたね☆
キャリオカとか思わず一緒に歌ってました;;

今回もやはり、しぃちゃんの笑顔にやられました!!!
あと、みらん君のウインクに゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆♪:*:

新公時代から知ってるわたさん。
今までのことが走馬灯のように頭を
よぎっていって、涙が止まりませんでしたね。

かしちゃんコンサート。
私は14日に2公演観ます♪
Posted by しー at 2006年09月13日 00:08
>しーさま

お返事遅くなりました(汗)
SS席で観てたのは15時公演でした。

ミキさん好きだった身としては、再演っぽいのは正直どうかなー?と思ってたのですが、
上手く星組色で染まっていて、とても楽しめました。
キャリオカもとても楽しかったですね〜。私も口ずさんでしまいました(笑)

しぃちゃんの笑顔、いいですよねー。
何の混じり気もないあの笑顔、何度見ても癒されます。
熱血船長さん、大好きでした(笑)
みらん君、ショーで大活躍でしたよね。だから本当に勿体無い…。

湖月さん、本当に大きくて…(いや身長だけでなく)
私も一緒で、見てると今までの思い出が走馬灯のように駆け巡りました。
もう大劇場では会えないのが信じられないです。
東京も観に行きますので、しっかり目に焼き付けて来ようと思います。
Posted by seto at 2006年09月21日 17:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23665981

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。