2005年03月21日

月の王子様〜月組千秋楽入り〜

暇っ子なので、早朝から場所取り。
見やすい所を確保。
充電満タン、今日こそカメラ小僧だ。
しかし恐ろしく寒かった。
ムラはいつまでも冬だ。

入りのパレードの前に、色んな方が入った。
月組生徒さんが颯爽と入る。準備をしなければ。
そして花組さん、研1の方々も入っていった。
あ、樹里さん♪

二時間ぐらい待って、アフロ軍団登場。
大運動会の時のジャージを着て、黒アフロ。
美々さんは白アフロ。
後ろを向かれたら終わりだ、誰が誰だか分からんくなる。
副組長はマツケン仕様の彩輝さんのプラカードを掲げる。
そしてみんな、彩輝サンを待ち受ける。

…きた!
真っ白の燕尾っぽい衣装。
星の王子様ならぬ、月の王子様。
プリンス・彩輝サンは大きな歓声に導かれ、瀬奈サン、霧矢サン、大空サンに担ぎ上げられる。
騎馬戦状態の格好でファンクラブさんの間を通っていく。
アフロ軍団にまみれ、紙吹雪が舞う。
そして待ち受けていた同期生・樹里サンと高翔サンと何かしてた。(アフロであまり見えなかった)
そして彩輝サンは入っていった。
アフロ軍団も消えた。
何人かのアフロ達は「ありがとうございました!」とお礼をして入っていった。

パレードの後。
散らばった紙吹雪。
「あ」と紙吹雪に気付き、樹里サンが掃除し始めた。
驚くファン達。
「私達がしますから!」と、ファンクラブさんが言ってたように見えた。
周りのギャラリーからは「樹里ちゃん、やっぱいい人やなぁ…」との声が。
うん、私もそう思うよ。
そんな君が大好きだ。


その後、ファンクラブさん達がガードの場所を取ってたりするのを見てた。
お花見でもすんのかいな、といった感じ。
我が仲間達はみんな楽を観に行くらしい。
出までの時間、私はどうすれば良いのだ。

…なんて思ってたりしたが、まさか私も見れるなんて、誰が予想したか。
posted by seto at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。