2005年03月31日

盗まれた視線、その先には〜花組マラケシュ〜

用事があったから銀行に寄った。
すると生徒さんが出てきた。
ああ見たことある、確かあなたは…

用事を済ませて座席へ。
…人がいない。
平日の2階は寂しいものだ。
特にA席。
がらっがら。
私はB席の一番前。
つまり前に誰もいやしない。
後ろも横も。
とても観やすい。
でもちょっと寂しい。

そんな寂しい中で観るマラケシュ。
人がいないから、周りに気ぃ遣うことなく観れた。
この調子だと深入りしそうだなぁ。
真剣に観てしまいそう。(普段はあっさり派)

…が。
真剣に観かけたその時、あるものが目に入った。
胸元。
大胆に開かれた胸元。
ペテン師・樹里咲穂。
客席の視線まで盗み取るつもりか!
目ぇ離せへんやんか!
おいおい!地肌の色見えてるで!
前屈みになったら何か見えたで!
ってか私変態みたいやんか!

この前まではこんなに開いてなかった。
いつの間にこんなに。
結局、話に集中出来ず。
集中したらハマってしまうから、まぁいいんだけどね。

しかし胸元君(おい)が出てない時は結構真剣に見てみた。
やっべ、泣けるよこれ。

幕間休憩になると、親子連れが結構来た。
後ろには3家族ぐらいが座って、ショー中は子供がずっと背もたれを蹴ってきた。
まぁ別に構わないのだけど、テンポの良い曲の時は蹴り具合もテンポ良くて泣きそうになった。
蹴ってない時も背中がガクガク震えてた。ああ…

で、今日のジュリアン様。
おっと〜!そこの綺麗なお姉さん!
 どこから来たんですか?
 奈良!う〜ん…遠いような近いような微妙ですねぇ。
 あっ!お相撲さん!楽しんでいってね〜♪

この時みんなは樹里さんに注目するんだけど、
ここは是非後ろの舞台で繰り広げられてる小芝居を見て頂きたい。
多分夏美組長、あとは判別出来なかったんだけど、かなり面白いことしてる。
こっちも目が離せない。

しかし楽しい席だった。
足広げても当たらない。
前のめりしても怒られない。(1幕限定)
正座しても怒られない。(こっちも1幕)
お腹なっても私以外には聞こえない。
こっち見たジェンヌさんがいたら誤爆し放題。
うん、楽しかった。

帰りにプチミュージアムに寄ってみた。
前回花組公演で楽器にしてたキッチン用品がぼっこぼこになってて笑えた。
あと噂のポケットカレンダー買ったで!
リッチでキッチュなファンになろうと決意。
色々見てたけど、檀サンと彩乃サンの凄いな!誘惑されそうになった。
しかしこれ、本当に昨年人気のあったベストショットなのか?
微妙なのがあるぞ。その微妙なのを買ってしまったが。
ちなみに彩輝サンの売り切れてたわ。ちょっと欲しかったのに。
この前見たとき買っとけばよかったかな。

で、帰ってスカステのマラケシュ初日映像見てみた。
胸元チェックをしたかったからだ。
結果、やっぱ今日は1つボタン多く開いてたみたいだ。
違うことに真剣になった私って一体。
posted by seto at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2715037

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。