2006年12月18日

来年なんて、来なければいいのに

はたして来年、博多座へ行くのか?

という疑問があがっていますが、自分でも分かりません。
さーてどうなる2007。

とりあえず、何が何でもダル湖は見に行くと思われます。
色々と思うところはあったとしても、やっぱりこれは見に行かなきゃいけない気がして。
ダル湖、その中でもペペルという役はアホみたいに思い入れが強い役なので。
ペペルさん、私の中での“稔サンで好きな役ベスト3”の中に入る役だったりします。
ファンになるきっかけの役だったので、思い入れ深いのよね…。
ああ、久々に見たくなってきた…。

10年ぶりの再演ってことは、私が宝塚ファンになって10年経つってことか…。
いやぁ…アッという間だなぁ…。
ダル湖って確か、説明に“ラブ・ロマンス”って書いてあって莫大な期待をしていたら、実はコメディだったというオチ付きの作品だったっけ。
最初見た時は普通に楽しめたけど、見ていくうちにだんだん逆になっていったという作品だったっけ。
フィナーレは好きだったけどね。だれんりー先生のやつだよね?
月組さんではフィナーレ変わるかな?

いやーしかし。
お代官様〜くるくるくる〜の場面をやっちゃうんだよね、瀬奈さん。
ついでに大劇場では正塚君。
正塚君がはずさない限り、来年やっと月組さんで通えそうです。


そうそう、無事にヘイズ〜見に行けることになりました。
観劇&安蘭さんお茶会へ行った友人に色々聞いたんですが、大丈夫なんでしょうか…。
私にはどうすることもできませんが、ただひたすら無事を祈っております。
私の宝塚・2006の締めくくりとなる舞台、楽しみにしてるよー!!

明日はseesaaが死んでるみたいなので、2006年の総観劇数でも出そうかね。
何回だろ…怖いなぁ…。
posted by seto at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(雑談他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29887048

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。