2006年12月20日

記憶力はいい方でね〜星組ヘイズコード

やっぱ星組好きだぁ。

って痛感しました。

正直、観る前はちょっと怖かった。
湖月さんがいない星組を見るのが怖かった。
でも安蘭さんファンでもある私は、何が何でも見たかった。
複雑な胸中。
でもね、見てよかったって心から思ったのさ。
すっごい楽しかったんだ。
心、温かくなったんだ。
ああ、やっぱ星組好きだなぁ。


幕開き、いきなり「俺に盗めぬものはない」から始まって、
あれ?今日見に来たのってハンター?と勘違いしそうになってたら、これは劇中劇の映画でした。
しかも映画のタイトルは「シークレットオブハンター」。
途中で“オブ”は抜いた方がいいわ、ってことになって「シークレットハンター」。
涼サンは「ハレルヤ、ゴーゴー!」と拳をあげて。
あの夫婦は「君はさくらのような唇だ」「アヤシイまでに美しいおまえ」なんて言ってた。
すげぇ、次回作の宣伝かい!?

とまぁ話の内容は置いといて。
安蘭さんと遠野さん、二人がぶつかったらガチンコ勝負になると思ってたんだけど。
思った以上に温かくて、甘々な二人でした(そういう役だったからかもしれませんが)
安蘭さんを見上げ…てはないな、見つめる遠野さんの表情。
すっげー幸せそうでね。めちゃめちゃ可愛かったの。
そんなあすかちゃんを見てたら、こっちまで笑顔になってしまって。
ああ、よかった。本当によかった。
幸せそうなあすかちゃんが見れて本当に嬉しい。

レイ様@安蘭さん。
めちゃめちゃ可愛かったー!!
あ、もちろん格好良かったです。安蘭さんは格好良くて当たり前。
でも私は可愛い人が大好きなもので、このレイ様の可愛さといっちゃーもう!
「キスの回数増やさなければよかった」って嫉妬するとこ、めちゃカワエエ。
もうでろでろやー。とーこさんかわええーーー。

えっと…書くべきか悩んだんですが。
友人から聞いてはいたんですが、安蘭さん声のこと。
初日を見てないからどう変更になったのか分からないのですが…もっと歌の場面があったのかな?
とりあえず、台詞聞き取りやすかったです。
ただ歌声が聞けなかったのが残念だったのですが(録音で口パクでした)
それでも、安蘭さんがキザってる姿見てたら。笑顔を見たら。
胸がいっぱいになりました。

どうか、どうか。
祈ることしかできない自分が情けないんですが。
ただひたすら、祈り続けています。

そうそう。
最後に笑顔で客席に手を振る安蘭さんを見たら、涙が出た。
嬉しかったからか、辛かったからかは分からない。
でも多分、嬉しかったからだろう。
舞台の真ん中で輝く安蘭さんを見てると、本当に嬉しくて。
ああ、トップさんなんだって。
うれしかった…。

では改めて。
トウコさん、あすかちゃん、トップおめでとう!!!
posted by seto at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29963087

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。