2007年01月05日

アケマシテオメデトウ〜エリザ来日記念コンサ1幕

東京遠征の目的。
宙組初日はモチロンのこと、もう一つ目的が。
そう、新宿コマで開催されている「エリザベート来日記念コンサート」。
理由は言わずもがな、だと思いますが。

初の新宿。
駅から出た瞬間大勢の人。
お!これがアルタか!!とか感動しながら歩いてたら。
「歌舞伎町」って書いてある標識がそこらじゅうに。
え・・・歌舞伎町って、あの歌舞伎町?
アブナイ事件とかがよく起こってる、あの?
・・・・歌舞伎町って新宿にあったのか!?
これはマズイ。
そこらじゅうに怪しげな男の人が立ってる。
耳を傾けたり目を合わせたら終わりだと思い、ひたすら前の一点を見続け小走りで劇場へ。
するとおじさんが「暇〜?」って話しかけてきた。
暇じゃないっつーの。私にゃーフランツが待ってるんだってば。
ひたすら無視して劇場へ到着。

中に入るとすっげー綺麗な劇場で!
客席は1階席と2階席がつながってて、なんかオペラハウスみたい。

そんなこんなで開演のブザーが鳴る。
トークコーナーの始まりである。


1幕はトークコーナー。

最初に司会の女性が登場。
その後に宝塚OGの登場。
美々さん・彩輝さん・稔さんの順番に登場。
登場する前に、それぞれの現役時代のエリザ映像が流れる。

美々さんはゾフィ。
素顔は凄いお綺麗で…とてもゾフィをやっていたなんて思えない。

彩輝さんの映像は、モチロン月トート。
最初の登場の場面の♪皇后への愛だ〜〜♪と、昇天場面。
ジャケットもインナーもパンツも全部黒。
モチロン胸元は開いております。
久々の彩輝君!!いやーーーー懐かしい!!!相変わらず笑顔に癒される。かわええ。
トートのカツラについて喋ってた、かな。

げ…もしやNORUさん、星組時代のが映るのか?
いやーーーー。お歌があれだから、ガラコンの時のにしてーーーー。
などと思ったものの、やはり星組時代のが。
映像は♪皇帝は自分のためにあらず〜〜♪の部分。
写真はヒゲ付きの…軍服を片方の肩にかけてる写真。どの場面か忘れた。

そして稔さん登場。
上はヒョウ柄(だったかな、多分)、下は黒パンツに茶?金?のブーツ。
相変わらずスタイル抜群。
第一声は「皆様、あけましておめでとうございます」と。
うおおおお、NORUさんあけおめーーーっ!!
「映像を見ていかがでしたか?」との質問に「10年前ですから、恥ずかしいです」などなど。

そのままトークへ。
「もし今だったらもっと上手くできたと思ったりするんじゃ?」との質問に「そうですね」と即答する彩輝君、素敵過ぎる。場内爆笑。
そのまま司会者、「美々さんもそう思われますか?」と聞くと、「そうですね、ハハッ」と笑顔で。

ウィーンのエリザは見たことあるか?との質問。
稔@宝塚で公演するかも?という噂が流れた時に(雪初演前に)
彩輝・美々@月エリザ公演前に、だったかな。

その後はリーヴァイ先生、そしてウィーンキャストの三名が合流。
ルドルフ役のルカスさん、小顔でカッコエエ。

シシィ役のマヤさん、2幕のコンサートについて。
「男性パートを女性が歌うっていうデュエット、今までで初めてなので楽しみ」みたいなことを。
うっわーーーすげープレッシャー…何か緊張してきた(私が緊張してどーすんだって感じですけど)
司会の方、稔さんに「期待してますので、一言どうぞ」と。
ギョェって顔をする稔さん。うわーー相変わらずリアクションが芸人だ〜〜変わってなくて嬉しいのぉ。
「宝塚OGの名をはずかしめないよう、頑張ります」と一言。
うおおおおおまじで頑張れええええええ・・・

幕間はもう心配で心配で心配で休むどころじゃなかったよ。
ぶっちゃけ、何でOG代表で歌うことになったのか不思議でたまらんかったのですが(ファンゆえに、ね)
客席に生徒っぽい人がいるなーと思ったけど、もーそれどころじゃねえ。(後から思えばちゃんと見とけばよかった…くおおぉ)
んもーひたすら祈り続けてました。無事に終わりますように、と…。

2幕の感想はまた後で。
posted by seto at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(OG?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30905634

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。