2005年04月26日

いつまで続くのだ

今朝JRに乗った。
窓から流れゆく景色が、普段と比べゆっくりに見えた。
先頭車両に乗る人が少なく見えた。
今もまだ、あの車両の中に人がいる。
午後には雨が降った。
一刻も早く、少しでも早く、また雨が降る前に。


そんな中、おとめ&グラフを買ってみた。
相変わらず、春日野大先生から始まり、女帝陛下で終わる宝塚おとめ。
まあ色々言いたいことはあるけど、とりあえず一つ。
…富五郎じゃなくなっていて残念だ。
posted by seto at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。