2007年05月16日

愛という名のつぼみを〜雪のフランツ陛下

音月君のルキーニって、マジシャンのセロに似てるよね?
もしくはスマスマでキムタクがパロディしてるゼロか。
誰も分かってくれないから、もどかしくって。

で、本題。

エリザ見てて思い出したこと。
“そういや私、フランツ好きだったな”って。
忘れてたわけじゃないけど。
…忘れてたのかな。
しばらくエリザに触れてなかったからね。
ウィーン版DVDではルキーニに骨抜きにされた人ですから…ルキかっこよすぎ。

で、フランツ。
いやはや…やっぱりいいよね。
こーゆう真面目で誠実で、ちょっぴり情けなくて、でも温かくて。
まぁ私は優しすぎる人って好きじゃないんだけど。
やっぱり、やさしさっていいな。

そんな今回のフランツさん。彩吹さん。


…がっつり惚れ直しましたよ。
私ってあんまり宝塚の役にワイワイ言うことは無いんだけど。
彩吹フランツにがっつり堕ちましたよ?

お見合い前の「鹿の角を取ったどー!!」の時の笑顔。
…うわあああああああ!!
ちょおおおおかわえええええええ。
若くってね、めちゃめちゃ好青年なのよーーー。
そんな陛下が「にこぱーーーっ」って笑ってるの。
君はそんなに角を撃ち落とせたのが嬉しいのか?と思わず聞いてしまいそうなぐらい。
何の混じりっ気のない、純粋な笑顔。きらっきらしててさあ。
いやはや…参りました。

っていうか。
歌、上手すぎ。
彩吹さんが歌の上手い人って事は周知のことだし、私も彩吹さんの歌声大好き人間ですけども。
何て言うんだろ。
こういう時ってどう言えばええんや。
もうね、何度も言うけど。
まじで上手すぎる。
すごすぎる。
圧倒されて、すごくて、一気に引き込まれて。
♪瞳はアーモンドでの高音の伸びなんて、すんばらしすぎて鳥肌たったっつーの。
他の部分での高音もきれいすぎて…ねえ。
あとは♪あけておくれ〜〜の歌の低音が普通に出てたことにもびっくりで。
うわああああああ。
すごい。ほんとすごい。
ゆみこちゃんすげえや。
…いや、もうゆみこちゃんなんて呼べない。
ゆみこさん、すてきです。
あなたがフランツを演じてくれて、本当に嬉しい。
きっとこれからもっともっと深みが出ると思うから。
すっげーすっげーーー楽しみ。

若々しいのか、老けているのか。
よく分かんないのが今回のフランツさんなんだけど。
いやはや…参りました。

多分あんまり見に行けないんだけど。
宝塚から離れつつある我が心をガッツリ掴んでくれてありがとう。
ああああふらんつふらんつ。ふらんつふらんつ。



…そうね。
水さんについては、そのうちにね。
元気に公演やってらっしゃるかしら?
posted by seto at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42011268

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。