2007年06月04日

あの頃と、これからの思い出

毎週見てる月9ドラマ見終わって、CSを付けてみたらニュースやってて。
くおおおお…やっぱり寿美礼さんDS行きたかったなぁ。
稽古場見て雰囲気だけでも味わっておこう。

2000年6月の公演プレイバック。
7年前…何やってたっけ?と思いながら見てたら。
……セティがおる。
懐かしき黄金のファラオ。
そうか…もうあれから7年も経つんですか…。懐かしいなぁ…。
話的にはほんっっっとにアレだったんだけど、楽しかったよなぁ。
ノルブンで恐ろしく盛り上がった記憶があるわ。あの頃はピュアで若かったなぁ…。
おおおおみらん君懐かしい。この時に認識したんだっけな。
ミラキャット。これまた懐かしい…。
当時も今も、えまおさんの丸メガネには大爆笑したわ。
こん時の稔さんの髪型好きだったなぁ。襟足眺めのセンター分け。デコが強調されてて。かっこかわゆかった。

・・・懐かしい。懐かしすぎる。
のるさんがいて、ゆりちゃんがいて。
ぶんちゃん、さえちゃん、オトコちゃん、おかよさんがいて。
7年も前の事なのに、今でも思い出せる。
毎日が楽しくて幸せで。本当に大好きだった。
でももう、あの頃には二度と戻ることはできない。

今から7年後の自分は何してるか分かんないけど。
今のことが「本当に楽しかった」って思えるようになればいいな。
2000年の星組さんを見て、これからもええ思い出いっぱい作ろうって思った。

…そんなふうにしみじみと思ってたら。
あろうことか次に映ったのは、不朽の迷作「FREEDOM」
ファラオと同じ時期だったっけ…すっかり忘れてた…。
これも謎な作品だったなぁ…。
まぁ今となっては面白かった思い出…なのかな。

その後に映ったグリュス・ゴット(?)とかいうウィーンツアー番組でのクイズの答えが映ってですね。
水さん・白羽さん・彩吹さんの3人が出てて。
ああ…そうだね。
今の宝塚も、幸せな思い出として心に残るんだろなって。
そんな事を思いながら、次に放送されてたエリザプロダクションノートをぼんやりと眺めてました。
(実はウィーンの番組見たことない…来月のスペシャル・エディションを待つことにしよう)
posted by seto at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | SKY STAGE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。