2007年06月09日

そんな姿、そんな表情、そんな日々

1階で観てたら見える。
大階段を下りる前に「ふぅ」と一息ついて降りてくる水さんが。
そんな姿を眺めるのが好き。

フィナーレの私と踊る時を歌う水さんの笑顔。
芝居中では見れない水さんの笑顔に癒される。
この人、ほんと楽しそうに踊る人だね。
そんな表情にも癒される。

舞台中央に戻って、華やかな音楽から群舞の音楽に変わる。
その瞬間、水さんの表情も変わる。
ニコニコの笑顔からオトコマエな表情に。
その瞬間、ちょっとゾクっとする。

群舞でのガッツポーズのフリ(分かりにくい…)の後の、客席の方へ手を差し伸べるフリ(またしてもわかりにくい)
その2回目の時の表情。
そして舞台袖に入る瞬間の表情。
これがもう、たまらなくカッコエエ。

デュエットダンスの最後、銀橋でキメポーズ。
暗転中も微動だせずずっと見つめ合ってる二人。
ライトが当たると、きらきらの笑顔を振りまいてくれて。
そんな姿を見てると癒される。


安蘭さんCDの発売日に観劇に行ったら、終演後に流れる歌が安蘭さんになってた。
いやはや、癒される。
さよならしたくなくなってしまい、ずっと客席にいたいなって思う。

そんな日々。
posted by seto at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44310528

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。