2007年06月11日

あぁ…こいつ好きだなぁと〜水さん白羽さんトークショー

三井住友VISAの水さん&白羽さんのトークショーに行ってきました。
開始前に司会の人が「ご観劇の余韻に浸っていらっしゃると思いますが、まだまだ夢の時間は続きます」みたいなことを。
ごめん…今日観てない。まぁ昨日2回観たからいいよね。

トークですが、これがもーほんっとに楽しかった。
いやこのコンビのトークショーって想像しただけで楽しいこと間違い無しなんですけどね。

とりあえず覚え書き。
多分CSか何かで放送されると思うので、詳しくはそちらでご確認を。


・水さん
上下黒スーツ。インナーも黒。首には黒と金のを巻いてたかな。閣下っぽい感じで。
髪型は地毛タンゴの時と同じ感じ。
・白羽さん
服装忘れた…
いやもう久々に見るオフ白羽さんで、可愛すぎて顔ばっか見てまして。


・金髪
茶髪のままだとカツラ取りましたって感じがするので、トートっぽい色に染めた、と。
・何曜日がカツラか決まってるのか?
実は白羽さんも毎日分からなくて、真後ろに来た時に初めて地毛かカツラかが分かるらしい。毛が垂れてきてると、ああ今日はカツラなんだな〜と思ったり。
・今日はハプニングがあったか?
今日は無かったけど、昨日のルドルフ葬儀の時に棺桶から落ちそうになった、と。
つま先から乗ったらかかとが外で、わ〜っ!!となった。(このわ〜!!がかわゆかった)
…やっぱり!!見間違いじゃなかった。絶対そうだと思ったもの。
ちなみに白羽さんは全く気付いてないらしい。
・水さんの手
演出の人も水さんの手の演技に注目してるらしく。
マッサージに行ったら「手こってますね〜」と言われたらしい。
・シシィスター
ウィーンツアーの時に買った。
一つのお店に27個(だっけ?)売ってなくて、買い占めたら「どうしてそんなに買うの?」と聞かれ、扮装写真見せて「やるんです〜」って言ったら驚かれたらしい。
・シシィのカツラ
後ろにぐわんっと引っ張られるぐらいに重いカツラらしい。
「アントワネットとどっちが重たいの?」と水さん質問。
アントワネットは縦に重く、シシィは後ろに重いので、同じぐらい重いらしい。
首がこってる皇后と、手がこってる閣下。なんか笑える。

・公演の話
要所要所で水さんがトートの気持ちとか感情を言ってくれて、なるほどな〜と納得しながら聞いてました。
こんな気持ちで演じてるのか〜とか、ここはこんな風に感じてるのね〜とか。
より一層トートさんの気持ちを理解することができて嬉しかったわ。
ミズ閣下さん、ほんっとシシィの事が大好きでね〜。
見てるコッチが照れるぐらいにシシィちゃんのこと語ってて。
今度は閣下の気持ちになって見てみようかな。
・消える羽根ペン
シシィ居室で思いっきり拒絶された閣下、机バンッ!!と叩くんだけど。
いつだったか、羽根ペンがとんでってそのまま無くなったらしい。
・鏡の間でいつの間にか登場するミズ閣下
本当はシシィと同時に出てきたんだけど、前の方のお客さんが「ちょっと邪魔だよ…(閣下が邪魔でシシィが見えない)」って感じになってたらしく(なんて贅沢なお客さんなの!!)
だからシシィが登場してみんな見入ってる間にそっと登場することにしたらしい。
・ドクトルゼーブルガー
コート脱いでマフラー取って、衣装も脱いでカツラも取ってやってられっかー!!ってやったらいいのに、と花組下級生に言われたらしい。やばい爆笑。やってくれ。

・組子にちょっかい、その1
昨日の貸切で、ぷっつんマリーにレインボーアフロをかぶせた。
レインボーアフロが届いたので、貸切だしかぶせてみよ〜と思ったらしく。
(忘れてたけどそういや私アフロ見たわ〜ってか何で届いたの?注文してたのか…?そこが一番気になるんだけど)
すると白羽さん、「幕間に廊下歩いてたら、レインボーアフロ被った水さんが普通に歩いてた」との目撃証言。
や・やばい…爆笑しすぎて腹痛い…。
ってか休憩の時って、トートメイクよね?トートメイクでアフロ…やばい本気で腹痛い。
・組子にちょっかい、その2
彩吹陛下の生誕日の事を言ってたんだけど。
今日一番笑ったネタ。これ、書いてええんかな…。
“めで鯛”はまじでヤバイだろ…笑いすぎて腹痛が。
彩吹さん、気の毒すぎるけどホンマ頑張った。
詳しくはCSで放送されるのをお楽しみに。カットされないことを祈ります。

ほわ〜〜んとした白羽さんと、ちゃっちゃと喋る水さん。
前から大好きだったけど、益々このコンビのファンになってしまいましたよ。
千秋楽まで頑張って下さいね〜〜。
posted by seto at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。