2007年06月24日

華やかに愛される人

昨日は試験。
natsuki mizuシャーペンで頑張ってみたものの、知識が頭に無かったため惨敗。いや当たり前ですけど。
一気に鬱になった後は、ケータイ機種変しに行ってきました。
3〜4年使ってきた愛機ですが、時代の流れには逆らえず。
最近流行りのテレビ見れるやつですよ奥さん。
早速電車の中とかで見たりしてます。あ、もちろんイヤホン付けてですよ。
画質もまぁまぁ綺麗なので、満足しております。
まぁ来年再来年になればもっと凄い機種が出るんだろうけど、これから最低2年はお世話になる予定。
といっても、前機はカメラ綺麗だし音楽プレイヤーとしても使えるので、これからも愛用していきますけどね。

今日は愛華さんのトークショーに。
二・三日前に電車の中吊り広告で開催されることを知りまして。
大学のオープンキャンパスの一環のイベントなんだけど、一般参加歓迎!と書いてありましたのでね。
予定空いてたので、急遽行くことにしました。

「源氏物語」を長年研究してきたその大学の教授さんと、光源氏を演じたことのある愛華さんで「あさきゆめみし」をテーマでトーク。
最初は宝塚の話で、途中から本題の源氏物語、そしてあさきゆめみしのお話。

めっちゃくちゃ久々の愛華さん。
相変わらずの美人さんで、相変わらずのズバズバしたトーク。
鋭いツッコミを忘れず、バッサリ切るようなトークもモチロン。
ああ、変わらないなぁと思いながらしみじみしてました。
そして昔と変わらず、愛のこもったお話もあって。
やっぱり素敵だ…惚れ直した。
華やかに愛される人なんだなぁと改めて実感。
とまぁここに書けない話とか色々あったんだけど、すっごい満足したトークショーでした。

そしてやっぱり、梅芸公演「あさきゆめみし2」もバッチリ宣伝。
どうやらただの再演ではないらしく、脚本が変わってるらしい。
愛華さんのあさき〜は源氏の後年の話だったのですが、今回は源氏が若いころもするらしいです。
つまり、源氏の一番の青春時代?をやるんですね。
おおおおお、それは楽しみすぎる。若き光の君さまを寿美礼さんはどんな風に演じてくれるんだろう。

愛華さんはあさき2のことを「自分が舞台を見てどんなふうに感じるのか、とても楽しみ」みたいなことを仰ってました。
ってことは、見にいらっしゃるのねー!楽しみだわ。遭遇できるかしら。

先代の光の君さまにお会いしたら、ますます来月の光の君さまが楽しみになりましたぞ。
初日まであと約2週間?かな。楽しみだな〜〜。
posted by seto at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(OG?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45813835

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。