2005年07月27日

美味しいご飯を食べましょう〜宝塚パリ祭〜その1

ホテル阪急。
樹里サンの宝塚生活での、最後のディナーショー。
そして私が参加する最初で最後(になると思われる)ディナーショー。
気合い入れて、当日はお好み焼き1枚食べただけという気合いの入れよう。
(普段よく食べる人なのでね、あまり食べないのは珍しいのだ)

ロビー到着。
場違い甚だしい私。
一人、寂しい。
友達を捕まえて少し話したが、ダーリンの元にお戻りになった。
どうせ私は独り身。寂しい。

そして入場。着席。
…近っ。
ステージから3列目という良いお席。
なぜなら発売日当日、仮病を使い授業を抜けだし電話しまくったからだ(最低)
自分の運に感謝。

ドリンクを頼んで、食事の始まりだ。
・エビのゼリーみたいなやつ。
エビ、あんま入ってなかった。
・肉の何か。
普通に美味しかった。多分鶏肉かな。肉小さかったけどぅ。
・魚の何か。
美味しかったよ〜ぅ!(魚スキー)
・ステーキ。
ほんと素敵。凄くやわらかい。凄くおいしい。もうさいこう。
・デザートのアイスクリーム。
ネーミングに「パリ祭風味」と入ってた。
…どこがパリ祭風味やねん、とつっこんでみる。美味しかったけどぅ。
途中でパンを3〜4個たいらげる。
いやだって、ディナー少なかったんですもの(しかも最高に空腹だったので)
で、最後にコーヒー&紅茶


ちょっと飲み過ぎて頭がふらふらしてたので、ロビーに行ってゆったりと休む。
そして戻ろうとしたら、ぞろぞろと宝塚な人達がやってくる。
高翔サンらしき人、蘭寿サンらしき人、りゅうまさき君と思われる人達とすれ違う。
ほかにも大量発生。だが誰が誰か分からず。
でもみんな、ニコニコ笑顔だった気がする。
そんな表情を見て、こっちもニコニコ…はしてないが、もうすぐ始まるんだ〜とドキドキワクワク。
入場後、生徒さん達はドアの出入り口辺りに椅子を置いて御観劇。


…と、とりあえず今日はここまで。
肝心のショーの方はまた今度。
…いつになるのやらねぇ。
posted by seto at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5404577

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。