2005年07月29日

ああペルサイユに、ぱらが咲く

「劇団、必死だねぇ」
皆が口を揃えて言う台詞。
今日もまた、みんな呟く。
「劇団、必死だね」
そしてその後に続くのが、
「○○ちゃんのオスカル(アンドレ)楽しみ♪」
…ファンって単純な生き物なんです。

そんな私もファンの一人。
ええ、モチロン楽しみですよ。
見たくてたまらんよ。
…下手したら東宝まで遠征してしまいそうなんだから。
アラン君のオスカルが見たいんだ。
僕の夢だったんだ。
アラン君のアランも夢だったが、それはまた別の話。
ムラでやらないなら東京行くしかないじゃないか。

他にも。
貴城サンのオスカルヘアー、似合いそうじゃないか。麗しいじゃないか。
モチロンカツラは、デコ出しですよね?(満月王子の専売特許)
ラスカル君のオスカルが見れる日がくるなんて、夢のようだ。…デカイけど。
湖月サンのアンドレがまた見れるんだ。今度は生で見れたらいいな。
瀬奈サンは憧れだったアンドレができるんだ。よかったねあさこちゃん。
他の人もみんな、面白そうじゃないか。

そう、必死なのは劇団だけではなく、ファンも必死なのだ。
そして劇団の望み通りのチケット戦争が始まるわけだ。
よかったね歌劇団。
頑張ろうね仲間達。

ただ…
誰よりも必死なのは…
本当に休み無しな生徒さん達だろう。
ほんと、無理はしないでほしい…


ここまでするなら、ベルばらなんてやらなきゃいいのにね、って思ったりもするけど。
私はあの、赤い客席が埋まることを願う人。
これでファンの人もファンじゃない人も、いっぱい来てくれたら嬉しいなぁ。
posted by seto at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(雑談他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。