2007年09月13日

歌え、私の音楽の天使!〜四季オペラ座

ちっちゃい頃から色んな舞台見て育ってきた私。
その一環で宝塚を見て、破滅的にハマって今に至るわけですが。
一応宝塚以外の舞台もたまに見てるんですよね。

で、舞台スキーなら誰でも見てるであろう四季。
…お恥ずかしいことに、生で見たことは無いんですわ。
TV中継を見たことは何度かありますが。鹿鳴館とかドロドロしてて好きです(当方昼ドラスキー)

そしてついにこの前、四季デビューをしてきました。
大阪四季劇場で上演中「オペラ座の怪人」。
勿論3階のてっぺんからの観劇。

それが。
あなた。
もう。

めっっっっっっっっっっちゃよかった・・・!!
なんで今まで見なかったんだろうって後悔したわ、ホンマ。
四季にハマったのか、オペラ座のハマったのかはよく分かんないけど。
この日以来色んな所からオペラ座の音楽を拾ってきて、毎日聞いてます。

以下、ヅカブログであることを忘れてグダグダと語ってますので。


何がいいって、一番はやっぱり音楽かな。
有名な曲ばかりで、ほとんど曲も聞き覚えがあって。
勿論「The Phantom of the Opera」も大好き。
でも一番好きなのは、ダントツ「The Point of No Return」です。
見に行く前から好きだった曲だけど、生で聴いてもうこの曲の虜。心鷲掴みされました。
迫力がホントにもー凄い。凄い。凄い。ほんまに凄い。もう凄いって何度言えばええんや。
三階の最後列だったけど、その迫力は直に伝わってきました。オペラ持つ手が震えてさあ。
もう最近この歌ばっかりリピートして聴いてます。

あとね、最後の怪人・クリス・ラウルの三重奏。
これがもう!めっちゃ凄くて感動した!!ほんま鳥肌立ったわ。
ぶっちゃけ当日は歌詞聞き取れなかったんだけども、音楽何度も聴いて聞き分けてます。
このお三方の声のバランスも良かったです(他の方はどんなのか見てないから分かんないけど)
ああ、この場面をまた生で見て聴きたいよぉ…。


好きな場面は〜…やっぱり1幕最初の方の、クリスが怪人につれられ「The Phantom of the Opera」歌いながら地下へ行くとこ。
ここ、もうめちゃめちゃ鳥肌立った…!!
この場面だけで涙出そうになったもの(早いよ)
何て言うかな、もうきたきたきたー!!って感じでさ。
あとオペラ座有名のシャンデリア落とし。
席がてっぺんだったから、シャンデリアを見送る感じになっちゃって。
1階で観たら多分迫力あるんだろうなぁ…。
でも天井席だと、舞台緞帳上にいる怪人さんがよく見えたから良かったかな。
これからは嫌なことあったら怪人風に「ゆけーーー!!!!」って叫ぶのを流行らそう。

以下、キャストさんやら役について。
怪人の村さん、歌上手すぎるわ。
もう目に見えるぐらいに身体中に哀愁漂っててさ、完全に怪人さんに感情移入してしまいました。
特に最後、クリスとラウルの船を見送る怪人さんの後ろ姿。
あの背中がもう…辛くてさ。ほんま切ない。
コピット版ではフィリップ派だった私ですが(え、もしや少数派?)、ALW版では怪人派になってしまいました。

クリスティーヌ。知人のイチオシが佐渡さんで、とっても楽しみにしてました。
とっても歌声が綺麗でね、あと見た目も綺麗な人。
クリスのカツラが違和感なく似合ってます。(もしや地毛…?じゃないよね…)
でもクリスって、ちょっとやることヒドイ人かも?なんて思ったり。
花束(だっけ?)をぴょーん!って投げたり(椅子?の辺りまで飛んでてちょっと笑った。そこまで飛ばさんでも…)
あとね〜最後、わざわざ指輪返さんでもええやんか〜!!
ひどすぎる。泣けて泣けて仕方なかった。
でもクリスさん、好きなんだけどね…。墓場の場面とか泣けた。

そうそう、どーでもええけど、墓場での怪人の火の玉攻撃にもちょっと笑った。なんだあの子供だましな攻撃は!?
怪人が「どこまで持ちこたえられるかな?」なんて言ってた気がするが、これまた笑いそうになったわ。普通に避けたらええやん!とツッコミそうになったけど我慢。
あの炎攻撃の仕掛けが気になる所です。

ラウル君、カッコエー!!!ちなみにこの日のラウル@北澤さん。
オトコマエが好きな私にとって、たまらんラウル君でしたわ。
しっかし、あんな甘〜くてオトコマエな幼なじみおったら、絶対に忘れないと思うんですが。
顔見て一発で思い出すと思うんだが…私だけか。
ほんっとにカッコエエんだけど、怪人派な私。「お前にクリスティーヌの愛を勝ち取れるものか!例え監禁したとしてもな!」って言葉にちょっとむかついたり(でもラウルも好き)
どーでもええけど、最後ラウル君は服がやぶけててですね、そこから生腕に釘付けでした(すんません)。いやはや、めちゃめちゃ綺麗な二の腕をしてらっしゃるんですよ。真っ白で、むだ毛が生えてなくて(ホンマにすんません…)。

しかしラウル君を見てると、コピット版ラウル的役割のシャンドン伯爵がいかにヘタレなのかを痛感。
そんな私はシャンドン伯爵の大ファンでございます。

個人的にマダム・ジリーって役がかなり好きです。
なんでか分からんけど、あーいう役凄い好き。


そうそう、四季初演の市村さんファントムの実況を聴いたんだけど、これがめちゃめちゃ素晴らしい…!!オペラ座ブームに拍車をかけられました。
ちょっと狂った感じとか、迫力とか、ほんと怪人そのもの。惚れた…。絶対一生無理だと思うけど、このお方の怪人を生で見たい…。
そしてクリスが野村さん。私でも知ってる有名なお方です。めっちゃ歌うまい。まさにエンジェルオブミュージック!
しかもラウルが山口さんで、これまた甘〜〜く優しい歌声で。山口さんってこんな歌い方出来るんだね(迫力系の人だと思ってたので…)
そんな山口さんファントムの実況CDが出てるらしいので、今度買っちゃおうかなと思ってます。私がCD買うなんて、よっぽどですぜ。

というわけでもうオペラ座の世界にどっぷりです。
また別のキャストさんでも見てみたいなぁと思うんだけど、当日にならなきゃ分からないという…困った。
でも絶対また見に行ってやるー!!劇場もホント綺麗な所だったしね。
posted by seto at 23:02| Comment(3) | TrackBack(0) | 舞台(宝塚以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
もう憶えてらっしゃらないかもしれないけど、日生で樹里さん主演の花アーネストやってた頃(どんだけ前の話よ?)、誠さんと一緒につかの間お茶したmasaです。

四季のオペラ座、私も大好きなんですよぉ〜〜〜っ!!
ということを叫びたくてやってきました。
私が見てたのは、まさに市村さんが怪人だった時でして。
もうね、めっちゃ良かったんですよ!!屈折した愛情表現が素晴らしくて、哀愁漂ってて、切なくて切なくて、一幕から泣いてましたもん、私。
一幕の終わりで、クリスとラウルが愛の歌を歌ってて、それを影から見ているしかない怪人。(涙) 同じ旋律で「愛を与えた。音楽を与えた。そのお返しがこれだというのか?」とか歌われたらもう〜。(ToT) 完ぺき怪人応援隊ですよっ!!
けど、山口さんのラウルもホントはまり役で。甘い声に甘い容姿。(今は若干膨らんでしまわれたけど;) そりゃクリスも惚れるわな。みたいな。(どっちの味方よ)
舞台美術も素晴らしいですよね。
幕開きで、オークション会場から噂のシャンデリアがパチパチ点滅しながら上昇していって、舞台が一気にオペラ座に変化していく迫力とか。燭台がきらめく中、地下湖をボートで進んで行く時の幻想的な美しさとか。
終演後、ボ〜(*゜o゜*)~゜としてしまって、そのあと何回もしつこく観に行きました。ほんとハマりますよね。
「The Point of No Return」も大好き!!
突然出てきて、長々失礼しましたー。m(__)m
Posted by masa at 2007年09月14日 21:04
はじめまして!
オペラ座いいですよね。
「オペラ座の怪人は凄いらしい」という
キャッチコピーに納得です。

墓場の曲は私も大好きです。
また、Think of meは舞風さんのサヨナラミュージックサロンでも歌われていましたよ。
Posted by きよ at 2007年09月14日 23:23
お返事大変遅くなりました(汗)コメント有り難うございます!

>masaさま
お久しぶりです!勿論覚えてますよ〜♪
アーネスト、2年前になるのかしら?月日が流れるのは早いですね…

おおお!masaさんも四季オペラ座がお好きなんですね!!
しかも市村ファントム…!まじで羨ましすぎます!!
市村さん版は映像では見てないのですが(とても見たい〜!)、音だけでも屈折した愛情表現が痛いほど伝わってきて…。生で見たらさぞかし凄かったことでしょう。
今更ながら、市村さんファンになってしまいました(笑)
「愛を与えた。音楽を与えた。そのお返しがこれだというのか?」…泣けますよねホント…。私も完全に怪人応援隊です。
思わず怪人と一緒に「行けーーーーー!!!!」と叫びたくなります(笑)
山口さんラウル、めっちゃ格好良いですよね〜!!
あんな甘〜〜〜〜いお声で歌われたら、クリスも惚れちゃいますよね。私も思わず惚れちゃいましたよ(アンタもどっちの味方よ?)
山口ファントムのCD、買っちゃおうか悩み中なんですよ〜。
あの甘〜〜い歌声のラウルが、怪人になるとどうなるんだろう…?興味津々です♪

仰るとおり、舞台美術も素晴らしいですよね。
最初にシャンデリアが音楽と共にパチパチ光りながら上昇して行く所なんて、ホント鳥肌立ちました。
地下湖の場面もおおお〜!と鳥肌モノでした(宝塚のでもこんな場面あったな〜と思い出したり・笑)
終演後、感動のあまりしばらく座席から立ち上がれませんでした。
私もすっかりハマってしまいました。また絶対見に行こうと思ってます!!
また市村さん怪人の思い出、色々教えて下さいね♪


>きよさま
初めまして、setoでございます。コメント有り難うございました!
オペラ座、本当にいいですよね〜。何で今まで見に行かなかったんだろうと後悔しました。
耳が痛いほど聞き慣れたキャッチコピー、今更ながら本当に納得です。

墓場の場面、本当にいいですよね〜。私も大好きです。
そこで怪人が甘〜く優しく誘惑する歌もたまりません。

な・なんと!!「Think of me」が舞風さんのミュージックサロンで!?
知りませんでした〜。以前CSで放送されていたの、録画してたかなぁ…。
きっと可愛らしいんでしょうね(^^)今度放送されたら、絶対チェックさせて頂きます。
教えて下さって本当に有り難うございます!
これからもよろしくお願いいたしますね。
Posted by seto at 2007年09月26日 15:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/55231596

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。