2007年10月28日

愛する人に出会ったことが、俺を震えさせる

明日ですよ。
明日。
あした。
実感が沸かない。

…いや、沸かないなんて嘘。
沸かないわけがない。
ただ逃げてるだけ。怖いだけ。

真っ白なふぁんくらぶさん達を見ると。
周りの会話を聞くと。
チケット残数ボードの斜めバツを見ると。
終演後に泣いてる人を見ると。
嫌と言うほど実感してしまう。

そして見てしまった。
段ボールぎっしりのペンライトを。
ぺんらいと…さよならしょー…。
前楽でも配るんだね…。

“頑なに背を向け、今俺の前に現れた、心占める美しい乙女…”
なんだかその歌詞がふと頭に浮かんだ。ジョジョの銀橋ソロ。
ずっと背を向けてきたけど、今を見なければ。
今この一瞬一瞬を、ちゃんと見つめなきゃって。
出の春野さんのとびっきりの笑顔を見て、そう感じました。

そういえば出待ち中に大鳥さんが楽屋口から登場されて、みんな大歓声のテンパりまくり。
いやはや…来て下さったんですね…。うれしい。

とりあえず明日。
ええ天気でありますように…。
ちなみにお天気が良くても夜は結構寒いので、お気を付け下さいませ。
二日連続で凍え死にそうになった私です。薄着だったからかもしれませんが…。


以下、コメントレスでございます。
身に覚えがございますお方、どうぞー。


>ゼウス様が初生宝塚の方
コメント有り難うございました。
舞夢が初だったのですね〜楽しいショーでしたよね。ホント懐かしいです…。
てんしのにおい、素敵な言葉ですよね。私も思わず涙でした…。
きっとその子供さんにとって、今回の観劇が素敵な思い出になったんだろうなって、そう思いました。
その子にはこれからもずっと、寿美礼さんという天使のことを忘れないでいて欲しいと願うばかりです。


>デスクで泣いてしまわれた方
あわわわ、なんだかすみません…!
そんな私もその子の隣で泣きそうになってたのですが(笑)
子供さんの感性というか創造力には本当に脱帽です。
私には絶対発想できない言葉ですので(笑)
コメント有り難うございました。


>泣いて泣いて泣きまくる方
上の方と同じ方かな…?と思ったのですが、もし違ったらあれですので。
東京、本当に激戦ですよね…。
私は幸運にも1枚取れましたので、しっかりと大切に見てこようと思います。
「一緒にいれる時間を大切に」に思わず涙してしまいました…。
そうですよね…ホントその通りですよね。
私は先にばかり気持ちが行ってしまっていました…。今を大切にしなければ…ですね。
気付かせて下さって有り難うございました。
一緒に泣いて泣いて泣きまくって、目に焼き付けましょうね!
コメント有り難うございましたっ。


>その子に会ってみたい方
私ももう一度、その子に会いたいですね…。
きっとまた、宝塚を見に来てくれるだろうなぁと思っています。親御さんが宝塚ファンみたいですし。
寿美礼さんはまさに音楽のために・歌うために生まれてきた、音楽の天使ですよね…本当に…。
きっと寿美礼さんの歌声は、これからもずっと忘れることが無いんだろうなぁと思います。
コメント有り難うございました!
posted by seto at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。