2007年11月26日

東京のマルセイユ。追記してみたり

ムラ→東京での変更点。
あくまで私が気付いた変更点なので…勘違いもあるかもしれませんし、見落としもあるかもしれません。
他にもあれば教えて下さると嬉しいです〜。

ちなみにジェラールさんに関しては毎回お芝居とか違うので、そこは置いといて。

一応ネタバレ含んでますので、ご了承下さいませ。




・アデュー・マルセイユ
主題歌の歌詞変更。
お芝居最後に歌う歌なんだけど、
ムラ「お前を忘れた日など」
東京「お前を忘れる日など」

ちなみにジェラール初登場時に歌う「ボンソワール・マルセイユ」の歌詞はそのまんまで、「お前を忘れた日など一日もない」でございます。
まぁ日本語的に東京の方がしっくり来ますわな。

・後から来る奴からは通行税を
少年時代のシモンが地下水道で不良少年に絡まれる場面。
その不良君たちの捨て台詞に「あばよ!孝行息子!」みたいな。

・アルテミスの事務所
ムラ「悪そうな人たちが来てます!」
東京「すっっごく悪そうな人たちが来てます!」
ほんとはエエ人たちなのにね〜すっごくが付いちゃったよ。

・僕のアパルトマン
モーリスの誘い文句(?)の台詞の言い回しが変わってました。
ムラ「パリの僕のアパルトマンに泊まればいい!!家政婦もいる!」
東京「パリの僕のアパルトマンに泊まればいい、家政婦もいる。」
ムラでは必死系がっつきモーリスだったんだけど、東京では普通になってた。
どうも落ち着きを取り戻したようですね。

・バザー会場
モーリス君の「アイツは僕が倒すハズだったんだ!!」
ムラではジョジョにだけ聞こえるように内緒話だったんだけど、東京ではみんなに聞こえるように大きな声で言ってて。

ちなみにお茶会でもその話しが出まして。
あれおっきな声で言っていいんですか?と色んな方に言われたそーな。
最初は壮さんもそう思って小池先生に聞いたんだとさ。
実際に僕はこいつとやり合うんだ、とみんなの前でやってるわけで。
僕の相手は彼なんだから「僕が倒すハズだった」とみんなの前で言うそうで。
うーん、なるほどね。

・地下水道
ジョジョの「封筒に名前が印刷されてあった。ピエール・ド・ブロガ。」
の後のモーリスの反応。
ムラ「なんだって!?」
東京「なに!?」
何故かここのモーリスの「なんだって!?」が大好きだったので、見た瞬間に分かりましたよっと。
何で変わったんだろうね?

・地下水道その2
父の遺した手紙を二度見するようになったモーリス。
ムラでは1度しか見てなかった気がするんだけど…どうだったかなぁ…
と悩んでたら、お茶会でこのお話が出ました。
やっぱり東京に来てから手紙を二度見するようになったらしいです。

・夜の帝王
酔っぱらい方が物凄いことになってる。
ムラでもはっちゃけてたけど、東京は桁外れに可愛く爆発してた。シモン大好きだー。

・石けんアーティスト
ボスが歌ってる途中、弟子の4人がドリフ並の転け方をしてたんだけど…ムラでもあったのかな?
そこんとこ記憶が無いんやけど、なんか面白かったので。
ちなみにムラも途中からそうだったんだと思うけど、雪だるまちゃんの頭が欠けた状態でした。

・スペイン交響楽
ムラでは途中から掛け声確認になってたんだけど、
東京だと分かりやすい足跡確認?に。
これもお茶会でお話が出てたけど、ムラでの掛け声確認は春野さんの気まぐれだったそうで。
ショー始まる前に「今日はこー言おうよ」と言ってたそうで。
東京ではまだ言ってないそうで。これから言う時が来るのかな?目撃証言お待ちしておりまーす。


思い出した。追記。
・ギャンブラー
銀橋に出てきてからの「♪粋なスウィングリズムにのせて〜」の「♪粋な〜」の所にアレンジが入ってました。
文字では説明できないけど…まぁそんな感じです。


こんな感じかな。
多分あと12月に1回しか見れないので…辛いなぁ…。
posted by seto at 03:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/69217874

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。