2008年02月02日

輝ける明日に向かって〜花中日初日

真飛さん、トップおめでとうございます。
最後におっきな羽根を背負って出てきた時は、思わず涙溢れて来ちゃいました。
かわいいかわいいゆうちゃんだったのにね、今じゃ立派なトップさん。
でも挨拶の時に涙うるうるなゆう君が、とてもとても可愛らしくって。
おめでとう。本当におめでとう。

…あ、お久しぶりです。setoです。覚えておいででしょうか。
花組中日劇場公演初日を見てきました。
新生花組を観ると、何か心につっかえてた何かが取れた気がして…。
これだと復活できるかな…?と思いまして。

メラコリは懐かしい音楽に台詞に胸いっぱいになって。いっぱいいっぱい笑いました。
愛音さんが恐ろしく格好良くてビックリしました。いや〜芸達者ですわ!
飲め飲めはやっぱり大好きな場面で楽しかった!大好きっす。

ラブシンフォはふとした時に残像が見えたりして辛かったりもしたんですが、さよなら系の歌詞は全部変わってたので、お披露目にふさわしいショーになっておりました。
客席一本釣りのウィンクする真飛さん、なんだか見ててこそばゆい気持ちになって。
ニシキゴイ様は相変わらずギラギラで、ちょっとスタン風味も加わってたかな?
ダーツの場面はどうしてももじもじ君が脳裏をよぎって大変だったんだけど、相変わらずむーでぃな感じで。
あ、そういえばダーツの場面の桜乃さんのカツラが変わってました。
花盗人様がめっっっちゃ麗しくて!!!!!!はい、見事に心盗まれましたよっと。
キンバラはやっぱり盛り上がるし、楽しいったりゃありゃしない。
それとは一転、愛音さんソロはムーディ炸裂でねっとりした世界を醸し出しちゃったり。
スペインの暗転三人集は未涼さんが加わってて、壮さんは大劇の時の自分のパート(今回は未涼さんパート)を歌いかけてちょっと笑ってしまってた姿が可愛くて、
中階段の真ん中で黒燕尾姿で歌う真飛さんなんて最強に格好良かったし、
デュエットダンスは思わず涙出そうになったり。
新生花組、ほんま楽しかったです。

そんなわけで。
真飛くん、ほんまにほんまにおめでとう!
では明日も見てきまーす♪
posted by seto at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。