2005年10月21日

今更だが

生徒さんの呼び方って、人によって違うねえ。
おとめに書いてある愛称で呼ぶ人とか。
自己流な呼び方とか。
私みたいに芸名そのまま呼びとか。

友人で全員おとめの愛称呼びの人が居て、物凄く困る。
「○○ちゃんがさー」
「ごめん、それ誰」
こういう会話が日々繰り返される。
友人も私も学習しないらしく、友人はそのまま愛称呼び、私はおとめで覚えようとしない。
一体私たちに、テンポ良い会話が出来る日は来るのだろうか…

ちなみに私は基本的に芸名+サンなのだが(だって愛称分からんし)
喋る相手によって呼び方が変わる。
この前71期ファンの仲間と喋ってたら、轟さんの事を自然と「イシちゃん」と呼んでた。
普段じゃ呼ばないのにねー不思議。

身も心も分かち合った仲間とは、役名で呼び合ったりする。
「このカレーニンさん、写り良くない?」
決してアンナの舞台写真ではなく、オフの写真だ。
「この前バトラーがさー」
どのバトラーやねん!って感じなのだが、私たちには分かるのだ。

愛称呼び命の子と喋ってたら、
「和央さん」って言ってるのに友人は「おささん」と聞き間違える。
ただ私の滑舌が悪いだけかもしれんが…

自己流呼びな人も結構困るが。
いや私も結構自己流呼びが多いけど。
「鉄壁娘、元気かな」と言ったら「誰?」と聞かれた。・・・そりゃそうだわな。

生徒一人に沢山愛称がある宝塚。
やっぱり宝塚って、不思議だ。今更だけど。
posted by seto at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(雑談他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8434076

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。