2008年02月16日

初心忘れるべからず

今日は何が何でも7時までに帰るよ!と念じながら帰宅。無事に6時45分に帰宅。
スカステでどーしても見たい番組があったんです。
懐かしき花組公演「ザッツ・レビュー」。
私がこの道に進んでしまった、ヅカファンを決定打された作品なんですよコレ。
当時は小学生だった私にとって、この作品は面白くて楽しくて格好良くて、もうたまらんかった記憶があります。
実は生で観て以来一切ビデオも何も見てなかった作品なので、ちょっと不安もあったんやけどね。
今の歳で見たら、絶対アレだと思うんだろうなって。絶対絶対アレだろうなって。
思い出は美しいままとっておいた方がええんかなぁ…と思ったけど、見たかったので見ました。

…今上演されたら絶対ぐだぐだ言いまくりなんだろーなー…。
でもやっぱり、思い入れが深くて大切な作品は、いつまでたっても美しいままなんだなって。
もうね、心は完全に小学生の時の自分に戻ってた。
こんな場面あったあった〜!覚えてる覚えてるー!!と感動しながら見てた。
腹巻き巻いて銀橋渡るトップスターには驚いたけど(腹巻きまでは覚えてなかったわ…)
泰平さーん好きすぎー!!お仙ちゃんかわえー!
大河原さん超絶二枚目ー!!源ちゃんかわゆー!!
とかとか、当時の自分に戻ってましたよ。
好きなんやろーなぁ…駄作で迷作なんだろうけど、私にとっては大切な大切な作品。
ヅカファン内で俗に言う初恋の人、私は胸張って言いますよ。春風泰平さんです!と。誰が何て言おうと。笑っちゃうけど。

今になって見ると、後ろに映る人に目が行っちゃうよね。
朝海さん霧矢さんとか目立ってるよね。瀬奈さんとか、蘭寿さんとか。
ラインダンスで爽やか笑顔の人がいると思ったら壮さんだった。
大好きだった朝比奈さんがなかなか二枚目でビックリした。
そしてこの作品が、春野さんとの出会いだったんだよね…。ちょっぴり覚えてる。この人、新人公演で泰平さんするんだーって思ってたっけな…。
まさか私にとってここまで大きな人になるなんて、当時は思いもしなかったけど。

初めて好きになった組がこの頃の花組でした。ミキほさタモさん時代は私にとって永遠だなぁと思い知らされましたよ。
懐かしさで胸がいっぱいになった所で、明日は今の花組を観てきます。&当時から爽やか笑顔振りまいてたお方のお茶会も。
posted by seto at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | SKY STAGE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/84353537

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。