2005年10月26日

我らが女スナイパー〜真琴つばさ「Luminous」発売記念イベント

つい数日前。
「真琴さんのイベントの券余ってるんやけど、行かへん?」
「うーん、どうしようかなあ」
「あ、言い忘れたけど、タダやで。」
・・・タダ。
タダと無料と値下げという言葉に思いっきり弱い私。
・・・ええ、もちろん食い付きましたさ。
というわけで本日急遽参加することになった、真琴さんアルバム発売記念トーク&ミニライブ。

客席から登場する真琴さん。
今回のアルバムのジャケットのお写真。
相変わらず細くてカッコエエ。
そして相変わらずのニューハーフっぷりを見せつける。
うーん、懐かしき。

アルバム発売記念、とのことなので、もちろんアルバムのお話。
司会「アルバムをお買いになった方、おられますか?」
真琴「いや買わないと来れませんから!」
確かにそうだ。
でも私・・・買ってないよ。
ごめんねマミさん。
今度友達に借りるからっ。
どうやらアルバムには数種類のジャケットが入ってるみたいで、表紙を差し替えできるらしい。
そこでどのジャケットが好きか質問大会。
やばいぞ私、通常のジャケしか分からんぞ!
一枚一枚見せるジャケをオペラでガン見して、良さそうなのに手を挙げる。(ちゃっかり参加したらしい)
ぶりっこな写真に手を挙げる人が少ないのに笑った。
そしてやっぱり格好良い系のが人気。

あと、今度発売されるプロモDVDについてのお話。
プロモの中で真琴さんは女スナイパー。
女スナイパー。
マヤミキではありません。
まぁそのプロモは、真琴さん扮する女スナイパーが主役のストーリー仕立てとなってるらしい。
その一部を見せてくれたが、まあ相変わらずの真琴さん、って感じで。
ファンの方は嬉しいだろうな、退団してもこうやって格好良いキャラでいてくれて。

あとはTV出演された時の話とか。(NHK、うるるん、映画の番組?)
クリスマスDSのお話とか。(Mに関する歌で揃えるらしいです)
真琴さんの誕生日で、ファンの人とお約束とか。
今度主演される舞台のお話とか。
お稽古着でスカートが行方不明で、某同期NYに借りに行ったとか(出た!出たよNY!!)
ちなみにこれからは、退団の時ぐらいに忙しいみたい。
舞台、DS、舞台・・・と。
とりあえず、お身体には気を付けて下さいね。健康第一ですから。

これからもマミさんらしく、カッコエエ姉ちゃんで。女スナイパーで。
ファンの心を打ち抜いていって下さいませ。
これからの活躍、楽しみにしております。


余談だが。
今年は71期の記念すべき20周年目。
思い出深い71期。
特にあの四人には思い入れ深々。
そのうちの3人には、何とか今年お会いできた。
あと一人。
会えるかなぁー・・・。会いたいなあ。
posted by seto at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(OG?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。