2008年05月09日

花のプリンス誕生!〜花愛と死のホッシー初日

気合い入れて見てきました、真飛さんのお披露目。
…といっても初日の入りは殺人的早さなので、入りから祝福は出来ませんでしたが。

ちょっと時間無いんでちょっとだけ感想を。
まぁ勿論ネタバレなのでご了承を。

谷先生のお披露目といったら、えるどらど&望郷。
主役含め皆殺しor主役だけ生き残るという忘れたい記憶。
覚悟して見に行ったら、大量殺人なし!!よかった!!!!と思いました。いや原作知らないので。
(…まぁ、描かれてないだけで主役は死ぬんですが)

幕開きがえるどらどを思い出させるきんきら。…皆殺しか?と不安になったりしたけど、お披露目にはふさわしい感じの豪華さ。

ヒーローだなぁトマス。これが普通にカッコイイ!さわやかなええ男です。
こーゆう役見てると、あ〜トップさんなんだなぁとしみじみ…。

妹ちゃんの桜乃さんの出番がびっくりするぐらい少なくて…でもかわいい。
真飛さんとお似合いでした。

花組デビゥの大空兄上。いやー素敵!渋い!
落ち着いたお芝居で舞台を引き締めてくれます。ついでにもみあげも引き締めてくれたら嬉しい。

トゥスン可愛すぎる…!!
壮さんはインテリ野郎よりこーゆうやんちゃな弟キャラが似合うよね。
ああかわいい。トマス見つめる目がキラキラしててねぇ…どんだけトマスのこと好きなんですかって話だ。
そんなトゥスン君を見てるだけでニヤニヤ。

お芝居って一本モノだったっけ〜?と思いながら見てたら、ここで終わりですか。えええええ。


黒塗りショー大好きな私なので、ショー楽しかったな。
見覚えのある衣装大量出現でしたが(シトラスの風やら、絢爛やら…)
お魚ちゃんの衣装は激しく微妙な気がしましたが(特に頭)
笑いどころが多くて楽しかった。
浮遊する棺って。野々すみかちゃんの家って。
一番腹痛になったのがほうきVSロープ。ちょっとまってよこれ何のコントですか!!!
いや、当事者の真飛さん&壮さんはかっこよかったけど!

あと、デュエットダンスがすっっごく良くて、なんだかしみじみしちゃって。
もうほんまに真飛さんかっこよかった〜〜〜!!
まぁ、デニムパレードには驚きましたが。
ショーすっげーー楽しかったです。

大空さんも私的に全然違和感なく、フツーに花組さんでした。
しかし目の保養だなぁ、真飛さん大空さん壮さん。ああ麗しい。

終演後挨拶などはCSで見てね〜〜。とりあえず組長さんの贅肉発言に吹いた。
またレッドでホットなシーに行く日を楽しみにしてまーす♪今年の夏は暑くなりそうだわ。

花のプリンスに幸あれ!!!
真飛さんトップおめでとーーーございました!!
posted by seto at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。