2008年05月13日

私を選ぶかこいつを選ぶか〜四季オペラ座

需要があるのか無いのか分かりませんが、お客様で何名か四季ファンの方やオペラ座ファンの方がいらっしゃるそうなので…書いてしまおう。
8日に見たオペラ座の感想。

興味ない人はスルーでね。


怪人はお気に入りの佐野さん♪
今回で佐野さん3回目ですが、この日の芝居がダントツで良かったです。
もうもうもうもうもうもうホンマに切なすぎて…。
オペラ座屋上でのクリス&ラウルの歌声を聴いてる時の怪人さんの、
耳をぎゅっとふさぐ姿や表情を見てると胸が苦しくなる。うう…。

あとはね。
クリスのベールをぎゅっと抱きしめる姿。
クリスから指輪を受け取って、それをぎゅっと握りしめる姿。
ラスト、船で帰るクリス&ラウルを見てる時の後ろ姿。
もう全てが辛くて、切なくて……今まで見た中で一番ボロボロに泣いてしまいました。
ああ〜〜佐野さんホンマええなぁ…見るたびにどんどん惹かれてるんですけど。

初めましての沼尾さん。
お噂はかねがね聞いてました。あ、モチロン良い噂ね!
お名前は存じておりました〜〜グリンダの方だと。
(ところで佐渡さんグリンダは一体いつになったらデビゥするんでしょーか…)
いや〜〜〜〜…もうね、沼尾さんすんばらしかった!ブラヴァーー!!
歌はモチロン、お芝居も凄く良くて。凄く優しいクリスティーヌさんでした。
怪人への愛も物凄く感じれたし、もちろんラウルへの愛も…。
たまにふと魂抜けたような、夢見てる顔をするんですが、なんかその時の表情が印象的。

沼尾さん、一番好きなクリスかもです。
(いやまぁ私は他クリス役者のファンなんですけど、それを抜きに考えてね)
オペラ座の怪人って、タイトルロールの怪人はモチロンですが、クリスティーヌのお芝居によってがらっと作品がガラッと変わりますよね。だから何度見ても飽きないのかも。

初観劇以来の北澤子爵。いや〜〜北澤さんカッコエエっす!ミーハー心炸裂で見てました。
ラストのクリス助けに地下へ来る時の髪乱れて服ボロボロの姿なんて、格好良すぎてニヤニヤ。
歌も安心して聴けました。所々カマしてた気もしますが。
そうそう、マスカレードでクリスを肩乗せリフトしてました。すげ〜!!と感動。
あれ?確か岸さんラウルはしてなかった気が…。

今回の三人の組み合わせ、今までで一番好きかもです。
声質もお芝居もとっても合ってました〜〜。

初めて種子島さん以外のカルロッタを拝見。カルロッタは諸さんという方。
…か・可愛い。カルロッタが可愛い!!
種子島さんはザ・カルロッタ!な方ですが、諸さんはその娘?といった感じ。かわいいカルロッタもアリですなぁ。

そんなわけで四季オペラ座CD、とうとう買ってしまいました〜〜。
ロングランキャストの山口ファントム&10周年キャストの今井ファントムのです。
実は両方ともに佐野さんがご出演されてまして、知らずに買ったので配役見てビックリ。
ロングランではヘアドレッサー役(イル・ムート)&パッサリーノ役(ドンファンの勝利)
10周年キャストではヘアドレッサー役。
おおお〜〜家にいても佐野さんの声が聴ける〜〜〜〜!と嬉しくなったり。
ちなみにロングランの方では村さんがフィルマンでご出演。相変わらず安定した歌声です。
でも一番好きなのは、現物は無いけど音源は持ってるオリキャス版の市村ファントムです。あれはたまらんね…。
しかしCDになってる3人の怪人のキャラがあまりにも違いすぎてビックリですわ。
今のキャストのも出て欲しいなぁ…。


そんなわけで、オペラ座見たり聞いたりしてたら佐渡さんが恋しくなってしまいましたわ…とほほ。
オペラ座見てたら前回観劇時の残像がちらちら見えてしまって…重症だよねぇ。
寂しさ紛らわせるためにアイーダのCD買ってみたり。アムネリス様素敵すぎるーーアイーダ見たいなぁ…昨年名古屋でやってたのに何で行かなかったのかと。
古本屋でアイーダパンフ買ったんだけど、クリスん時と別人すぎてビックリした…化粧でここまで変わるもんなのね。ああ美しい。
うーん…会いたいなぁ。異国、出るよね??絶対出てよね!!!
posted by seto at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台(宝塚以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。