2008年05月17日

愛したことはありますか?〜雪全ツベルばら

時間無いので手短に。
雪全ツ観てきました。

今まで映像&生含めて色んなベルばら観てきましたが。
えっと…その…今まで観た中で一番面白くないベルばらでした(言っちゃった)(ごめんなさい)
ベルばら恒例の歌も場面も一切無く、新しいベルばらとのことですが。
今回の作品を観て感じたのは、今宵一夜とか愛あればこそとか、見慣れすぎたり聞き慣れすぎた歌なんだけど、それが作品を盛り上げて面白くさせてたんだなぁと。
言ってしまえば今回のは見せ場も山も盛り上がりも無い。
なんていうか…面白くなかったんですよね。
どんだけアレな作品だったりヒドイ作品でも、どこか面白さや見所があればある程度観れるんですけど。
“面白くない”作品っていうのは致命的なんじゃないかな。
新バスティーユの場面はなかなか見応えがございましたけど。
なんていうか…もっとジェロ様とソフィアの二人に集中して書けば良かったんじゃないかな。
そもそもジェローデルを主役にするのは間違いだったのかもしれない…
いや、水さん@ジェロ様はとてもとても素敵でしたけど。

その分ショーが恐ろしく楽しく感じ、また恐ろしく短く感じました。
残念ながらアクア4になっておりましたが。

そうそう、午後公演での出来事。
メドゥーサ様が舞台上の小階段から転落してしまいまして。
終演後の挨拶で水さん、「途中ハプニングもございましたが…無事ですので!」と言いながら反復横跳びをするかのようにぴょんぴょん跳ねてました。でっかい羽背負って。
か・可愛すぎるよ水さん…!!

っつーわけで明日も観てきます。
posted by seto at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚(観劇とかinムラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/97084917

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。